一日一日大切に生きること-素人、考古学及び古生物学を学ぶ-

私たち人間の起源やその進化、そして太古の日本にいたと言うナウマンゾウについても、素人なりに考えてみます。

一日一日を大切に生きるー島嶼国「トゥヴァル」についてー (12)

2016年10月19日 18時29分34秒 | 島嶼諸国
島嶼国「トゥヴァル」について(12)




第3章 政治及び経済の構造
 
1.政治のしくみ

(1)政体構造-元首はエリザベス女王-

英国の植民地支配を受けてきた(1915年以降)が、1952年からトゥヴァルの政治体制は英国のエリザベスⅡ世女王を元首に、立憲君主制がとられている。元首は世襲的である。現在のトゥヴァルは、1974年に旧エリス諸島がギルバート諸島(現在のキリバス)と分離し、1978年(10月1日)英国から独立した。

ツバルの政治システムは、英国と同じように議会制民主主義を備えた立憲君主政体である。元首エリザベス女王の王権を代行するのは、総督である。総督は首相の推薦により、元首が任命することになっている。トゥヴァルの総督は、最近では、フアイマラガ・ルカ(Faimalaga Luka)氏で、2003年9月に就任した。総督の任期は4年である。また、ルカ氏は、2001年2月に首相の座についた経験がある。現在の総督は、2010年に4月に就任したイアコバ・タエイア・イタレリ(Iakoba Taeia Italeli)である。

 以下、最近の歴代首相について列挙しておこう。
 2001年12月:タラケ首相誕生。
 2002年08月:ソポアンガ首相誕生。
 2004年10月:トアファ首相誕生。
 2006年08月:イエレミア首相誕生。
 2010年10月:トアファ首相誕生。
 2010年12月:ウィリー・テラビ首相誕生。
 2013年08月:エレネ・ソポアガ首相誕生。

国内では、1992年から共和国ステータスについての討議が始められている。現在の議会は、いわゆる下院だけの1院制で、議員定数現在は15名、任期は4年で解散もある。選挙権は18歳以上のすべての国民に与えられているので、下院議員は18歳以上のユニバーサルな投票で選ばれている。

 ツバルには政党は存在しない。われわれから見て面白いのは、誰を首相として推すかにより、その場で派閥が形成されることだ。1993年の総選挙で誕生したラタシ政権以降現在まで10以上の政権の殆どにおいて、その勢力が反対派と伯仲している。そのため、場合によっては、半年で政権交代が行われている。

 人口も少ないが政治に関してというか、首相の座を巡って関心が高いようだ。政策は、ツバルの自然環境をめぐって、ツバルと言う国が温暖化によって沈みやしないか、そのために国民をどう守るか、移住政策に集中したものとなっている。外交政策は、台湾に対する依存度が大きく、合同庁舎建設も台湾の支援で行われた。もちろん、オーストラリア、ニュージーランドとも資金や貿易面で密接な関係があり、国際機関にも積極的に加盟している。国際通貨基金にも2010年6月に加盟しているし、COPでのこの国の役割は大きい。

(2)新築された合同庁舎

行政府は、フナフティ島(フナフティ環礁のフォンガファレ島と呼ぶのが正しい)のバイアク地区(Vaiaku village)にある。2004年3月までは、各省庁がバイアク地区のあちこちに点在していた。わが国の工事現場でよく見かける仮設事務所のような、粗末な小さな建物であったが、2004年5月以降、台湾行政府(行政院)のODAで建設された新合同庁舎に移った。この庁舎は、空港や国会議事堂そしてバイアク・ホテルの真前にある。恐らくトゥヴァルでは、マーガレット・メモリアル病院を除けば、この合同庁舎が現在のところ最も大きな築物であろう。

なお、同庁舎は、筆者が調査に同国を訪問した時点ではほぼ完成していたが周りの植え込みなどはなく、まだ業務は始まってなかった。人口1万人のトゥヴァルの行政府は、こじんまりとした組織である。わが国の村役場または町役場に相当する規模である。しかし、どんなに小さくても主権国家である。したがって、内閣総理大臣を筆頭に現在のところ以下のような構成になっている。

内閣総理大臣:首相兼天然資源大臣:ウィリー・テラビ(Willy Telavi)(2010年12月現在)その後、2013年にエレネ・ソポアガ氏が首相の座に就いた。内閣は、以下のような大臣で構成されている。
①自治大臣
②天然資源大臣
③大蔵大臣
④経済計画大臣
⑤厚生・教育およびスポーツ大臣
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日一日を大切に生きるー島... | トップ | 一日一日を大切に生きるー島... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。