愛国的フィギュアスケート

羽生結弦とロシア女子を中心に

LozkoとPitkeevが一枚の写真に

2017年07月29日 | Alisa Lozko
 皆さん、Alisa Lozko(15)とAdian Pitkeev(19)がどこにいるか分かりますか?


この写真はロシアのトヴェリ州東部の都市、カリャージンでのトレーニングキャンプの際の集合写真のようです。(同一チームか合同合宿か不明)

Alisa Lozko(15) 二列目、左から3番目。

Adian Pitkeev(19) 最前列目中央、左から5番目の赤いベスト。

 
 同一チームか他のチームとの合同合宿か分かりませんが、Ice Danceの合宿とすると男女のカップルは9:9のようです。(最後列の左端の若い女性は若手コーチと想定)
おそらく全員、ジュニア以下の選手だと思いますが、同一チームだとすると、こんなに沢山、カップル競技の選手がいて羨ましいですね。
 Lozko選手は他クラブに移籍するだけでも大変なのに、カテゴリーを移動(+都市間で引っ越し)するのは、さらに適応が大変だったと思います。
フィギュアスケートは他の競技と同様、規則正しく規律のある閉じた生活なので、交友関係も変わってしまいます。



 左から二人目の赤い服の髭の男性がコーチですかね

 まずは、無事、練習しているようで安心しました。
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« Medvedeva、帰国してからもア... | トップ | チャ・ジュンファン (15) の... »