愛国的フィギュアスケート

羽生結弦とロシア女子を中心に

17-18 JGPエントリーおさらい

2017年08月13日 | 国際大会
17/08/12 @fslove08 https://twitter.com/fslove08/status/896360562480697345

> Eunsoo LIM 2戦目、6戦目
  Ye Lim KIM  4戦目、7戦目
  Young You  5戦目、7戦目

2017-18 Jr.女子  Results / Entries  http://www.isuresults.com/events/jgp2017/jgpsladies.htm

    名前           年齢   豪  AUT  LAT  BLR  CRO  POL  伊  ●Entry、予=Substitute Entry、LAT ~2週間~ BLR
 Stanislava Konstantinova (17)               ●         ●
 Anastasia Gubanova     (14)      ●        予    ●?
 Anastasia Tarakanova   (13)   予     予   予    予   予   ●?  196.68
 Alexandra Trusova     (13)     予   予   予    予   ●       197.69

 Alisa Fedichkina       (15)            ●   予    予   予
 Sofia Samodurova      (15)      予   予   ●    予   予   
 Anastasiia Guliakova    (14)     予    予   予    予    予       181.43
 Daria Panenkova       (14)   予  予   ●   予    予    予
 Viktoria Vasilieva      (13)      予        予    ●   予 
 
 Elizaveta Nugumanova   (14)      予   予   予   予    予        
 Anna Tarusina        (14)       予   予        予  
 Alena Kostronaia      (14)                         予       
 
 紀平梨花           (15)           ●                 ●?         
 山下真瑚           (14)                   ●            181.04
 岩野桃亜           (13)      ●                  ●
 Ye Lim KIM         (14)                ●             ●         
 Eunsoo LIM         (14)                         ●       186.34
 Young You          (13)                    ●        ●
                      豪  AUT   LAT  BLR  CRO  POL   伊  

  ↓ [09/07(木) 変更 判明] ↓  https://vk.com/figureskating_love?w=wall-64888695_199283

    [09/21(木) 追記]  エテリ組  1   2    3   4     5    6    7
    名前          年齢   豪  AUT  LAT  BLR  CRO  POL   伊   得点  ●Entry、予=Substitute Entry、変=変更 3.LAT ~2週間~ 4.BLR
 Alexandra Trusova     (13)     予   予   ●    予   変    予  197.69  第6戦予定がEunsoo LIMを避け(?)、第4戦に変更。
 Anastasia Tarakanova   (13)   予     予   予    ●   予    予  196.68  第7戦予定が紀平梨花を避け(?)、第5戦に変更。
 Daria Panenkova       (14)   予  予      予    予    ●   変   185.80  1枠のみの予定が、成績で2枠目を獲得。Konstantinovaの代替で第7戦から第6戦へ。
 Anastasiia Guliakova    (14)     予    予   予    予    予    ●  181.43  初戦の対戦相手に恵まれる幸運。

 Stanislava Konstantinova (17)               ●         変    予?         第6戦の2枠目がPanenkovaに置き換わる。             
 Sofia Samodurova      (15)      予   予   変    ●   予    予?         第4戦がTrusovaになり、第5戦にスライド。  
 Alena Kostronaia      (14)                         ●   予?         先日の「Moscow Championship (Jr.)」優勝により1枠獲得。エテリ組。
 Alisa Fedichkina       (15)            ●   予    予   予   予   171.98  第3戦の失敗により、一枠のみに留まった。
 Anastasia Gubanova     (14)      ●        予    変        予   160.75  第2戦の失敗により、二枠目を外される。
 
 Viktoria Vasilieva      (13)      予        予    変   予              第5戦に参加予定が、Samodurovaに変更され、枠を失う。
 Elizaveta Nugumanova   (14)      予   予   予   予    予        
 Anna Tarusina        (14)       予   予        予  

 Eunsoo LIM         (14)                         ●       186.34     
 紀平梨花           (15)                            ●   180.46  https://www.daily.co.jp/general/2017/08/30/0010508938.shtml
 山下真瑚           (14)                   ●            181.04
 滝野莉子           (15)              ●                 174.16
 Ye Lim KIM         (14)                ●             ●         
 Young You          (13)                    ●         ●
 岩野桃亜           (13)      ●                  ●        147.99
                      豪  AUT   LAT  BLR  CRO  POL    伊   
                       1   2     3   4     5    6    7                        

 韓国の17-18JGPのエントリーが判明したようです。露VKで紹介されていました。改めて主要選手を中心に登録名で並べてみました。(見づらく申し訳ありません)
ロシア勢は、第1戦~第3戦の前半戦にエントリーした選手が、(中2週間で行われる)第4戦以降の後半戦もエントリーされると考えるのが自然でしょう。[2戦*6人=12枠]
残りの2枠[1戦*2人]は多分、Stanislava Konstantinova (17) と昨季、交通事故でシーズンを棒に振ったAnna Tarusina (14) になると予想します。
もちろん、初戦で表彰台に入らなかった選手は、後で控えている人に代わることになるでしょう。(Jr.はSr.に比べて1戦多いため、GPF進出には、2位以上が望ましい。)
 怪我で療養中のAnna Shcherbakova選手は、POLまでに間に合いそうなら、初戦で失敗した選手(2人/6人中)の2戦目を二枠与えられるのではないでしょうか。
 Alexandra Trusova選手が最年少にも関わらず、長距離移動が必要な、初戦の豪州戦にエントリーしていたのは、女子では安藤美姫以来の4Sを披露するためのようですね。
紀平選手も4回転Jumpを練習していたので、先に着氷されてはマズイということで、初戦エントリーだったのでしょう。かなりのギャンブルですが。

 韓国勢の三人は、想像以上に手強い存在になりそうです。昨季からボディバランスが良くなり見栄えのするEunsoo LIM選手、Zagitovaと同様の後半Jump配置のYe Lim KIM選手、
クリケットに移籍したYoung You(ユ・ヨン)選手など、露選手が失敗して、韓国選手がクリーンに滑れば、順位が入れ替わることもあるでしょう。

 一方、日本のJr.勢は、昨季から本田真凜、坂本花織、白岩優奈がSr.に移行し、穴を埋めるのは大変だと思いますが、
今季のGPFは名古屋であり、少なくとも一人は、女子シングルで進出していただきたいですね。

 ロシアJr.勢の先日のテストスケートですが、公開された写真では、Alisa Fedichkina選手 (15) は、昨季に比べてもかなり成熟しているように見えました(シェイプアップされていない)。 
彼女のコーチは Evgeni Rukavicin (40) ですが、今季、Sr.のGPSで二枠確保したAlena Leonova (26) のコーチもでもあります。
Evgeni Rukavicinコーチが連盟に対してどのような影響力があるのか分かりませんが、Anna Shcherbakova選手の怪我が彼女の選出に間接的に影響を及ぼしたと言えますね。


 [9/12追記]

 今季のJGP、露Jr.女子シングルの全容が判明しました。
 Alexandra Trusova、Anastasia Tarakanovaの二人がトッププロスペクトで、(厳密に言えば、怪我からリハビリ中のAnna Shcherbakovaも当然、含まれる)
 Daria Panenkovaについては、1枠しか与えられていないというVKの投稿者情報がありましたが、第3戦で1位となり、名分を得ました。
 Anastasiia Guliakovaについても、1枠のみということでしたが、第1戦で露以外の競合選手がいない中での2位という結果や、
2枠目が与えられていたGubanovaの失敗、1枠のみのFedichkinaの失敗も、彼女にとっては幸運だったといえるでしょう。 
 第4戦でStanislava Konstantinovaが失敗すれば、スケジュール的に最終戦のPanenkovaかGuliakovaのどちらかが第6戦のPOLに回り、
第5戦にエントリーしているSofia Samodurovaに、第7戦で二枠目が与えられるのではないでしょうか。

 (敬称略。適時、追記)
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« リプニツカヤが羽生のまとめ... | トップ | Anna Shcherbakova (13)、JGP... »