横野平の白い雲

日々の生活の中の出来事を日記にしました

碓氷川、鮎釣り、7月15日

2017年07月16日 | 鮎釣り
 午前中、家の用をして、昼時に出掛けました。予定していた所に行ってみると、知人が二人、竿を出していました。見ているうちに、1尾かかりました。釣果は、6~7尾ということでした。
 私は、一つ上の橋に入りましたが、昼時で、水温が高かった為、オトリが2尾ともすぐに色が変わって、死んでしまい、鮎釣りになりませんでした。午前中から釣っていた人は、どうですかと声をかけたら、釣れてますよ、と答えてくれたので、釣れていたと思います。瀬の中で、鮎がヒラを打つきらめきが見えたので、オトリが元気であれば、釣れたのではないかと思います。日中の水温が高い時に行くのではなく、朝から行かないと、ダメ、と反省の日でした。

 知人二人、辛抱の釣り
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りに「おきな」さんへ... | トップ | ひまわりと蓮の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鮎釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。