Right and Wide

シンガー・ソング・ライター田中正浩の素顔

たむたむソング

2016年12月28日 | 作品

12月11日(日)投開票で戦われた宇治市長選挙。結果は現職が当選でしたが、「21宇治市民ネット」は幅広い市民が団結し、田村和久さんを市長にすべく奮闘しました。

その中で生まれたのが「たむたむソング」。田村さんの私的応援団である「たむたむサポーターズ」の中心メンバーである「安保関連法に反対するママの会@宇治」の中村あゆみさんが、何とかして候補者の知名度を上げようとひねり出したフレーズが子どもたちを中心にバカ受け。次々と新しいバージョンが生み出され、とうとう候補者カーでも流されるほどになりました。

まずはオリジナルバージョン。

↑YouTube

次はライブバージョン。 

↑YouTube

近鉄大久保駅前での様子。ウクレレを弾き語りしているのが作曲者の「あゆるん」こと中村あゆみさん。
鍵盤ハーモニカ演奏はシンガー・ソングライターの川口真由美さん。

↑YouTube

候補者カーに搭載された「たむたむソング」BGMバージョン。(京阪宇治駅前)

そして、この何とも牧歌的なメロディーに選挙公約を織り込んで作られたのが「たむたむソング~スペシャルバージョン~」。

12月1日の市民大集会で初披露されました。

↑YouTube

「たむたむサポーターズ」が街頭宣伝の際に歌い、田村候補を励ましました。

↑YouTube

さらには「たむたむ市長バージョン」というのもできました。

↑YouTube

たむたむたむたむ田村だよ~田村かずひさ
たむたむたむたむ田村だよ~田村かずひさ
宇 うたごえあふれる街つくる 田村かずひさ
治 自由と平和を守り抜く 田村かずひさ
市 市民に直結した市政 田村かずひさ
長 超特急より複線化 田村かずひさ
た 太閤堤は見直します 田村かずひさ
む 無料の医療費広げます 田村かずひさ
ら ランチは給食すぐ実現 田村かずひさ
たむたむたむたむ田村だよ~田村かずひさ

こうして、今まであまり関心の無かった人も巻き込みながら宇治市長選挙は戦われました。
その中で、中学校給食や待機児童解消といった市民の要求に背を向け続けてきた現市長も「検討します」と言わざるを得なくなりました。
しかし、いかんせん出足の遅さを挽回するまでには至らず、残念な結果に終わりました。
今回、「田村市長」というサポーターズの夢は実現しませんでしたが、新しい結びつきや試みが今後きっと大きく実るときが必ずやって来ると信じてやみません。

最後に、お疲れさん会での「たむたむソング」をご覧下さい。サポーターズの皆さんの笑顔がすべてを物語っています。(本人出演)
 

↑YouTube

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Anna Tanaka 20th Birthday C... | トップ | 2016年回顧(上) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。