我が人生に悔いなし 時には反省

日頃感じていること

イン!ニューヨーク

2017-07-08 | Weblog

 旅の出会いの想い出(過去のブログより移動)

                                  

私達夫婦はUSAニューヨーク9,11の前の年の5月に2週間くらい、ニューヨークへ旅行に行って来ました。

妻の甥が東大法科卒業後ニューヨーク大学の大学院に留学しており、その卒業式がマジソンスクウエイガーデンで

あるので、出席も兼ねての旅行でした。マンハッタンの中心部にあるホテルに宿泊し、そこを基点にして国連や

貿易センタービル、夜景等毎日いろいろな所を見学しました。又日帰りでカナダの素晴しいナイアガラの瀧へ。

5月6日、私と妻は朝早く5時頃目が覚めてしまい散歩でもしようかとホテルのロビーにおりて行きました。
街の地図を見ていたら50代の頭の薄いジャンバー姿の日本人に、日本の方ですか?と声を掛けられました。
私は返事をしながら散歩したい旨答えますと、マンハッタンの街は朝早くは治安が悪く危険ですと親切に注意してくれました。
その方はKさんと言って何度もニューヨークに来てるそうで、お茶を飲みながらお交わりし、マンハッタンの街の事や日本の文化との違い、又趣味や特技の事までいろいろ聞かせてくれました。
武道が好きで剣道の経験があり日本刀を集めるのが趣味だそうです。
私も武道が好きで銃剣道の話をしますと自衛隊にいらしゃいましたかと言われ、空挺ですと言ったら、Kさんも元自衛隊で海上の輸送機のパイロットでした、と言われ意気投合しました。
実は全日空の機長ですと打ち明けられました。それから三人でタクシーでマンハッタンの北の方でやってる朝市へ案内して頂きました。
ホテルに帰ってお礼の挨拶をしながら機長服姿を見たいですと言ったら、今日フライトだから2時間後にここのロビーでと快く言われました。

エレベーターから先程のKさんが機長服姿で副機長、スチュワーデス3人と共に、私達の方へ笑顔で来られ、先程のKさんとは別人のようで、思わずカッコウいいですねぇーと言ってしまいました。
記念に写真とらせて頂きましたが、その時も機長の帽子をかぶってポーズをつけてくれました。
帰国してお礼の手紙を書きましたら丁寧なお返事がきました。

  旅はその時は感激するのですが、月日が経つと景色等だんだん忘れてしまいます。しかし、人との良い出会いはいつまでも心の中に素晴らしい思い出として残っています。
       (写真:ナイヤガラの滝)       (マンハッタン市街宿泊したホテルからの風景)
         

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目配り、気配り、心配り | トップ | 猛暑の昼下がり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フライト)
2017-07-10 12:47:22
いつもブログ楽しみに読ませて頂いています
。私も機長として太平洋をフライトしていました。いろいろな思い出がありますが、趣味等でもしかして私かもと思いながらも思い出せません。これからも楽しみに読ませて頂きますので。
Unknown (fight-m )
2017-07-10 13:13:32
フライト様コメント有り難う御座います。

ニューヨークの旅の思い出はとても印象深くお名前はKさんでした。素晴らしい旅でした。旅のいろいろな出会いに感謝しています。又拙いブログ宜しくお願いします。

コメントを投稿