我が人生に悔いなし 時には反省

日頃感じていること

日本国憲法改正

2017-05-15 | Weblog

 全国世論調査で憲法改正に期待76%九条に自衛隊を53%と新聞で読んだ。

安倍総理大臣は2020年までに憲法改正を目指すとの事。

 憲法九条は陸海空軍その他の戦力を持つ事を禁じている。

戦後70年平和だったのは憲法九条だと思っている人達がいるが私は違うと思う。

日本の後ろには常に米国の存在があり日米安全保障条約でアメリカに守られて来た。

中国、北朝鮮、ロシアは日本に迂闊に手が出せなくその中で世界でも驚くほど経済発展してきた。

首相は自衛隊根拠規定の九条の1,2をそのままで3項目追加を指示している。

戦後70年、護憲派はともかく改正派憲法9条に真っ向から触れる事を避けてきた。

しかし国民の8~9割が自衛隊の存在を認めているという事は民主主義の国として改正は当然だ思う。

自民党副総裁高村正彦氏が政治学者三浦氏の対話「国家の矛盾」(新潮新書)出版された。

現実の矛盾を現在世界情勢を見て放置して置く事は「責任ある政治」とは到底言えないと思う。

今朝、又北朝鮮は新型弾道ミサイルを発射高度2000キロ飛行30分成功との事。

日米安保条約の中、自国の平和維持の為、国民自らの防衛の気持ちは当然であると思う。

次期総理に相応しい石破茂氏九条は敗戦国時独立していない時の憲法九条だから全てをとの

意見もあり自衛隊を国防軍の内容は個人的には共鳴するが、平和憲法破棄と誤解されると思う。

               2017,6,1米空母2隻、日本海自艦艇

 

                (orannda,アムステダムのチュウリップの素晴しき風景)

       (日本、千葉県佐倉のオランダ村)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しい仲間達とのひととき | トップ | 線路のない踏切(驚いた!) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。