フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの動画 作品中音楽や専門用語解説

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の動画作品に登場する音楽やドミナントとサブミッシブなどの専門用語を詳しく紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドミナントとサブミッシブ フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの専門用語

2015-03-08 23:48:31 | フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの用語
【ドミナントとサブミッシブは直訳すると支配と服従】

ドミナントは支配する者。サブミッシブは服従する者。

それぞれが支配する行為、あるいはされる行為により、性的満足を得る関係のことを言う。

それぞれは、どちらの役割を演じるかを交渉しルールを話し合い、場合によっては役割を交換する。


ルールとして『セーフワード(安全なキーワード)』が定められる。
安全なキーワードは通常、ドミナントによる物理的および感情的な支配的行為が境界を逸脱することを防ぐために、サブミッシブに与えられている。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』では、限界ギリギリを『イエロー』。超えた状態を『レッド』と言うように定めている。
このセーフワードの設定や、細かなルールをドミナントとサブミッシブの間で最初に取り交わすことが重要になる。

このセーフワードによって、どこまでがお互いの限界点なのかを探り合うことができる。


また、このような性的趣向における性行為に対し、ノーマルな性行為を『バニラ』と呼ぶ。


フィフティシェイズオブグレイはマンネリ化してきたカップルにピッタリの映画です。
刺激的で新しいプレイをお互いの協力で始めてみませんか?
>>マンネリカップルに見てほしいさらに気持ちよくなるための動画はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キングス・オブ・レオン 『セックス・オン・ファイア』

2015-03-08 23:36:45 | フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの音楽
【キングス・オブ・レオン 『セックス・オン・ファイア』】

こちらもクリスチャンの滞在しているポートランドのホテルからアナスタシアとケイトのアパートに戻るシーンで流れた曲。

『花の二重奏』とは異なり、完全なロック。

夜の街をアウディで疾走している時には気持ちがノリやすそうな曲です。

アナスタシアも『いまのわたしたちに、これ以上ないくらいぴったりの選曲』と絶賛しています。

Kings Of Leon - Use Somebody (Official Video)



【感想】

『花の二重奏』とは完全に対照的な選曲。

クラシックオペラから現代ロックまで幅広い曲に対するクリスチャンの教養の広さを表したシーンです。

このシーンでトマス・タリスの名が出ます。
16世紀イングランド王国の作曲家でオルガン奏者なのですが、ついでに彼の有名な曲『トマス・タリスの主題による幻想曲』を紹介しておきます。

実際、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の中では出てきません。

ヴォーン・ウィリアムズ トマス・タリスの主題による幻想曲



フィフティシェイズオブグレイはマンネリ化してきたカップルにピッタリの映画です。
刺激的で新しいプレイをお互いの協力で始めてみませんか?
>>マンネリカップルに見てほしいさらに気持ちよくなるための動画はこちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『花の二重奏』 ドリーブ作曲のオペラ『ラクメ』の中の一曲

2015-03-08 23:11:59 | フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの音楽
【『花の二重奏』 ドリーブ作曲のオペラ『ラクメ』の中の一曲】

クリスチャンの滞在しているポートランドのホテルからアナスタシアとケイトのアパートに戻るシーン。

クリスチャンの黒いアウディのSUVでカーステレオから流れてきた美しい曲が、『花の二重奏』 ドリーブ作曲のオペラ『ラクメ』の中の一曲。

二人の女性シンガーによるこの上なく美しい、聴く人に魔法をかけるような歌声。


Lakmé - Flower Duet (Hot Opera Video)



『花の二重奏』 ドリーブ作曲のオペラ『ラクメ』の中の一曲を聴いたアナスタシアは感動し、もう一度最初から聴いた。


【感想】

オペラを普段聴かない私には、少し宗教的音楽で怖く感じました。

こんな曲流しながら走っている車を見かけたことありません。きっと、金持ちのおじさんだったり、や○ざの親分さんあたりが防弾で静かな超高級車の中とかで流してたりするのかなって感じです。

自分で運転しながら聴くよりも、後部座席で聴きながら寝る曲な気がします。


フィフティシェイズオブグレイはマンネリ化してきたカップルにピッタリの映画です。
刺激的で新しいプレイをお互いの協力で始めてみませんか?
>>マンネリカップルに見てほしいさらに気持ちよくなるための動画はこちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの動画  fifty shades of grey Official Trailer

2015-03-08 22:28:37 | フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの動画
【フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの動画  fifty shades of grey Official Trailer 】

2015年2月14日。すべてが謎に包まれた映画が全世界で一斉に放映されました。
映画の名前は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
恋人同士が一緒に過ごす記念日でもあるバレンタインに合わせて放映された『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』はかなりの衝撃作です。

以下、ネタバレしないように気を付けますが、勘の良い人は分かってしまうので、楽しみな人は読まない方が良いと思います。


【出演】
クリスチャン・グレイ役   ジェイミー・ドーナン

カルバン・クラインやアルマーニ、クリスチャン・ディオール、アクアスキュータム、ドルチェ・ガッバーナなどのブランドをはじめ様々なブランドのモデルとして活躍する人気モデルとなった。
ドーナンは元々『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に最初から出演する予定ではなく、当初決まっていたイギリス人俳優のチャーリー・ハナムが降板した為、代役としてオーディションを受けてクリスチャン・グレイ役を獲得した。


アナスタシア・スティール役   ダコタ・ジョンソン

俳優ドン・ジョンソンと女優メラニー・グリフィスの間の娘としてテキサス州オースティンで生まれる。メラニーの再婚相手の一人である俳優アントニオ・バンデラスは義父にあたる。
2015年の2月に公開されたフィフティ・シェイズ・オブ・グレイでは、オーディションを受け主役を勝ち取り、ヌードやラブシーンなどの難度の高い演技にチャレンジし話題になった。ダコタは、両親のドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスは、サポーティブだか今回の映画だけは見せたくない、そして両親も見ないと言っていると数々のインタビューで答えている。


【あらすじ】
平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹(ひ)かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられ……。

Fifty Shades Of Grey - Official Trailer (Universal Pictures) HD


【見どころ】
超金持ちのセクシーな男と、平凡だけど芯のしっかりした女の子のラブストーリーっぽいですが、内容は変質的。
心と身体など愛をテーマに苦悩しあう二人にもどかしさを感じます。
レビューを見ていると、性的描写に注目が集まっていますが、『氷の微笑』であったり『キリングミーソフトリー』であったり性描写ばかりが注目された過去の作品と同じに受け止められないか心配です。
確かに内容は性的描写が激しく、どこか退屈な主婦が喜びそうな刺激的な昼ドラ的内容ではあるのですが、愛を知らなかった女の子と歪んだ愛し方しか知らない男性の、身体は交わりながらも心が重ならないもどかしさが見どころかなって思います。

マンネリ化しているカップルとかが見ると、刺激になって新たなチャレンジへお互いを向かわせるきっかけになるのではないかな。
>>マンネリカップルに見てほしいさらに気持ちよくなるための動画はこちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加