しあわせシクスティーズ

小さな幸せ、たくさん見つけたい!

また予習

2017-02-19 15:31:02 | 宝塚

次の宝塚歌劇団・星組公演の演目はフランス革命をテーマにしたミュージカル。相変わらず、歴史の知識がほとんど無いので、公演前にまた予習(というか復習?)することに。前回のバウ公演のときの予習(復習)読書がなかなか楽しかったのでね。

図書館で検索するとフランス革命の関連本は山ほどあって、いったいどれを読んで良いのやら。困っていたら、タイミング良くサクッと読める関連本を紹介しているツイッターを見つけ、ちゃっかりその中から選びました。

↓ジュニア向け(左下)とか、図版が多いものとか、恥かしながらのセレクト。あまりにも文章が多かったり、ややこしい本だとじぇんじぇん頭に入らないので

といあえず、ジュニア向けの本(「フランス革命・歴史における劇薬」岩波ジュニア新書)から読み始めましたが、と~ってもわかりやすくてホッ。フランス革命の入門書として、超有名な本のようで、地元自治体の各図書館に数冊づつ在庫がありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい日には羽織

2017-02-18 16:57:17 | 着物・着こなし

昨日の着付け教室にて。いつもの紬に染め帯を選び、気温が高くなるという予報だったのでウールのコートではなく、羽織を着て行きました。

↓名古屋帯は、アンティークの復刻襦袢地を帯にしたもの(自作ではありません)。羽織はアンティーク。羽織ひもはブレスレットを転用しています

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・腰ひも2本使い

2017-02-14 09:01:32 | 着物・着こなし

昨日の着付け教室にて。着るものに制約のない授業だったので、毎年1~2月ごろに着たくなる春色の小紋を選びました。リサイクル着物で寸法が大きく、前回と同じく腰ひも2本使いでおはしょりを短く調整。

↓帯は塩瀬地に刺しゅうの、現代物の名古屋帯

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待つ

2017-02-13 20:02:22 | いろいろ

昨日は久しぶりに、家から少し遠い自然公園へ夫と歩いて行きました。風が冷たく、景色も冬そのものですが、日差しは明るく清々しい気分。あ~、早く春にならないかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰ひも2本使い

2017-02-12 20:36:19 | 着物・着こなし

 一昨日の着付け教室にて。大好きなウール着物を選びましたが、プレタ着物なので寸法が大きめ。おはしょりがかなり長くなってしまうので、いつもの腰ひもにもう1本腰ひもをプラスして、おはしょりを短くしました。

↓水玉模様のウール着物+古布利用の自作名古屋帯

  

↓まずは、いつもの位置に腰ひもをしてから、その上におはしょりを短くするためにもう1本腰ひもを!

始めから腰ひもをいつもより高い位置に絞めれば1本ですむのですが、高い位置=ウエストに絞めると苦しいので、この方法に。2本目の腰ひもは軽く巻くだけなので、楽です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりのホテル着付け

2017-02-01 22:22:42 | 着物・着付け

 昨日、上京したTさんが泊まっているホテルで、Tさんの着付けをしました。昨年も同じ時期に食事会に参加するTさんの着付けをしたので、1年ぶりです。

昨年は、お太鼓柄を出しにくい帯に苦労したのですが、今年は何事もなく終わった…と思ったら、あらら、襦袢の下前が着物の裾から少し出ている!何で途中で気がつかなかったのかしら…

今さら襦袢から着付けし直す時間がないので、Tさんの了解を得て、着物の裾から出た分だけ襦袢の下前の裾を折り上げて縫うことに。ふぅ~。

↓薄茶の地に人形やお面などの小さな模様を散らした小紋に、龍村の袋帯。帯揚げや帯締めに色をきかせて(小物のコーデは私がしました)

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波と遠征・2

2017-01-31 20:29:31 | 宝塚

遠征2回目は、1/23(月)に日帰りで千秋楽を観劇。またしても雪で東海道新幹線が遅れ、この日は在来線の遅れも。宝塚駅に近づくにつれて、次第に雲行きがあやしくなってきた

↓13時過ぎ、劇場に向かって歩いて行くとチラチラ雪が。その後みぞれが降ったりやんだり。う~ん、今回も寒くて天候が変わりやすい

↓終演後に宝塚駅に向かったものの、楽しかった公演の余韻に浸りたくて駅近くの宝来橋へ。橋から暮れなずむ大劇場をのぞむ。武庫川の川幅はこんなに広くなってます

この寄り道をしなかったら順調に帰れたのに、このころ起きた人身事故の影響でJR線が止まってしまった! ま、阪急線で大阪に出られたのですけどね。いやはや、寒波に加えて鉄道事故にまで遭遇した、忘れられない遠征になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波と遠征・1

2017-01-31 20:16:54 | 宝塚

1月が終わってしまうので、取り急ぎ記録をば。

1/14~16、1/23の2回、宝塚歌劇星組バウホール公演を観に、兵庫県宝塚市まで行ってきました(=遠征)。

2回とも全国的に寒波襲来のときで、雪で東海道新幹線が遅れるなど、ヒヤヒヤの連続。

1日目 1/14(土)は新幹線が20分ほどの遅れ。在来線の遅れはなく、宝塚に着いたときはすごく寒かったものの雪は降っていなかった。が、14時半の公演を観て夜、宿泊する三田市のホテルに行ったらすでに雪が積もっていた。そっか~、三田は宝塚とは気候が違うのね  

2日目  1/15(日)朝起きたら三田は雪が横なぐりに降っている! ひゃ~! でもJR在来線は動いているとのことで、私が乗車するころにはやんでいました。

↓1/15(日)朝 三田から宝塚に向かう車窓から。川は武庫川の上流部です。宝塚まで電車でわずか15分くらいなのに、まるで山奥!?な景色

宝塚に着いたら晴れていたけれど、そのうちに激しく雪が降ってきたかと思うとまた晴れ間が出たりと、変わりやすい天候。

↓1/15(日)夜 観劇後に宝塚ホテルでご贔屓ジェンヌさんのお茶会に参加

3日目 1/16(月)朝、三田はまた雪。もう驚かない(笑)。宝塚は晴天! 午後の公演まで時間があるので、「すみれミュージアム」へ行くことに。宝塚からたった1駅ですが、わざわざ宝塚南口まで阪急電車に乗る。

↓1/16(月)朝  宝塚南口から宝塚大橋を渡る。大劇場方面をパチリ

↓宝塚音楽学校旧校舎は現在、宝塚文化創造になっていて、2階に「すみれミュージアム」が。平日の午前中だったので、見学者は私だけ!

 

その後、午後の公演を観てから東京へ帰りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きもの新年会

2017-01-30 10:43:38 | 着物・着こなし

昨日はmiwaさん、mumeさんとミッドタウンのレストランで着物新年会ランチ。3人で会うのは昨年11月以来と、久しぶりでした。なので当然話は弾み、気がつけばランチタイム最終時間に(笑)。

私は先日も着た万寿菊のアンティーク小紋を着て行くつもりでしたが、たまたま前日にプチプラのアンティーク小紋を入手したので、急遽それに。合う帯があるかなと心配でしたが、自作の華やかなボタン柄の帯がちょうどよくて新年会らしかったかな。

↓ついつい値段を言いたくなるくらいのプチプラ小紋。ボタン、ウメ、スイセン、シュンラン、ケシ(たぶん)など、冬から春にかけての花が描かれていて、今ごろ着るのにぴったり

 

↓帯は、振袖の解き物から作った自作の付け帯。布が足りなかったので付け帯にしたのですが、どうもやりにくい。自由型なので自分で形造って背負うのですが、どうしてもお太鼓が少し歪んてしまい、うまく直せませんでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺しゅう帯

2017-01-25 15:40:55 | 着物・着こなし

昨日の着付け教室にて。着るものに制限のない授業だったので、久しぶりにお太鼓柄の刺しゅう帯を選びました。

「自分で着る」授業だと、生徒さんを見ながら着方を教えているので、先生は鏡をほとんど見ないで着ることになります。この帯は、前柄とお太鼓の柄をちょうどいい位置にもってくるのが難しいので、鏡を見ないわけにはいかず、着付け教室ではほとんど締めていませんでした。

↓着物はポリのプレタ着物。いつもはほとんど静電気が起きないのに、昨日はなぜか少しパチパチしました

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加