しあわせシクスティーズ

小さな幸せ、たくさん見つけたい!

カラフルな夏の高原・2

2017-08-09 10:51:42 | 野草

8/5の続き。10数年ここに通って、初めて見る花に三つも出会うとは! 嬉しいのですが名前が特定できず、気分すっきりせず。

最近は植物図鑑を持ち歩かなくてもだいたいの花の名前がわかるので、油断していました。が、結局三つとも手持ちの図鑑には載っていなかったので、ネットで確認。

↓ヤナギラン。夏の代表的な花。下から花びらが開いていくので、まだ咲き始めというのがわかります

↓コバノイチヤクソウ

↓わぉ、これお初。帰宅していつもの図鑑で確認したら、ミズチドリか? 山野の湿地に生えるらしいが、見つけたのは尾根道。湿地のようには見えないが。もしかしたら、違う花かも

↓現地ではシオガマギクだと思っていたけれど、帰宅して図鑑を見るとトモエシオガマか? 花のつきかたで区別できますが、そこまで厳密に見ていなかった

↓ハクサンオミナエシ

↓正面の地味な花は、ここではお初。現地ではクモキリソウだと思ったが、帰宅後にいろいろ調べたらホソバノキソチドリか? 実は、左端に写っているカヤツリソウ科っぽい花も名前を特定できず

↓クルマユリ

↓これもお初。愛読の植物図鑑に載っていない ネットで調べたら、シロバナウツボグサかな…

ほかに、ハクサンフウロ(たくさん咲いていた)、ハナニガナ、オトギリソウ、イブキジャコウソウ、マルバタケブキ、ワレモコウ、ミヤマホツツジ、ヤマハハコ(咲き始め)、アザミ、ウツボグサ、コマクサ(少し)、カキツバタ、ツリガネニンジン、ニッコウキスゲ(ほぼ咲き終わり)、なんと1株だけでしたが、もうエゾリンドウも。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラフルな夏の高原・1 | トップ | 忘れていた草履 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野草」カテゴリの最新記事