field time
北海道のフィールドで、
ロッド片手にフライフィッシングを楽しんでいます。
 



更に釣行記もう一丁追加です。

この日は風がかなり強かった。

ちょっと油断でもしようものなら風で海に落とされてもおかしくない状況だった。

風が強かったせいでラインは風で流されるし、ワームもどのステージを泳いでいるのか

分からない状態。

シンカーで調整しながらの釣りになりました。

リフト&フォールを繰り返しながら引っぱっているとフォール中にコンコンってバイトが

伝わってくるのが分かった。

そのあとにティップが引きこまれた。

 アブが僕のワームをしっかり咥えてくれた。

その後ももう一匹追加で終了。

用事があった為、ほんの1時間半で終了しました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


入魂  


で、前回の続きで早速釣行アップです。

 

会社の仲間とソルトフィッシュに行ってきました。

ポイントに着いてすぐに、プシュッ!

景気付けに元気の源を補給!

源が効いたのか、いきなりUさんがカジカのいいのを釣り上げました。

見て下さい、この満面の笑みを!

 

これを機に更に元気の源が進んでいましたよ(笑)

僕もランガンでようやくカジカを釣ることができました。

陽も高くなって取り敢えず小休憩といきたいが、釣りバカ3人組は

チカ釣りへとステージを変更。

僕はロックしか頭になかったので皆さんのサポート役。

そうです。魚の針外し役です。

効率よく釣ることができたのでそこそこに釣れましたよ!

いいところで切り上げてアブ狙いに変更。

いいポイントを見つけたのでシェイクして誘ってみると

ロッドに生命反応が♪

ちょっとスレンダーなアブをキャッチ。

 

その後もグットサイズのアブを5本追加することができました!

 

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




最近、ロックにはまってしまった。

正確には今年からと言った方がいいのかもしれない。

今までソルト系は年に1回行くか行かないかってところだったけど

今年は違う。

それなりの回数を重ねている(ちょっとブログはサボっていたけどね)

最初はスピニングで引っぱりまくっていたけど、やっぱりベイトで釣ってみたいと

欲望が湧いてきて、今年の春に購入しました。

が、今はもう僕の元から去ってしまいました・・・・・

なんで?

そう、釣り終わってから小〇〇をするのにロッドを車の屋根の上に置いてしまった。

そのまま忘れて車を発進!

ご想像通りの結果ですわ(大泣)

でも懲りずにまた購入。

ロッドはメジャークラフト オーバーセブン 

リールはシマノ クロナーク

既に何回か使っています(ブログをサボっていましたです)

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の支笏湖は更に水位が上がっていた。

バックスペースも取りづらく、更にアンカーを打ったところには枯葉がクルージング、

そしてフライに枯葉が絡んでしまう状態。

ちょっと釣りづらかったけど、枯葉のないなるべく沖の方にアンカーを打って、

ようやくキャストができるようになった。

そして、支笏湖のニジが僕のフライを咥えてくれた。

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




この間の大雨で支笏湖も影響を受けたのも例外ではなかった。

いつもの支笏湖なら湖色は鮮やかなブルーだけど、すっかり表情も変わりはて

ちょっと濁りの入ったグリーンへと化していた。

何十年と支笏湖に通い続けているけどこんなのは初めてかもしれない。

こんなコンディションだとマス達の反応はどうなのか気になってしまう。

そんな中、リトリーブを繰り返している手元にグンっと生命反応が伝わってきた。

引きからしてすぐブラウンだってことが分かった。

そして僕の支笏湖専用のネットに収めることができた。

その数分後にチビサクラもキャッチすることができた。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ