パーソナルブログメモリ

個人的な簡易記録です。コンピュータ関連をメインでやってます。ようこそ!いらっしゃいませ。

minecraft piでブロックを積んでみる

2017年03月30日 | Minecraft
Minecraft piでPythonから空間がコーディングできるそうなので遊んでみる。

ほとんど初Minecraftです。

コーディングはなんとなくできたけど想定と違う。水とか溶岩は流れるらしい。
適当に水や溶岩のところにブロックを置くと流れ出す。

子供のころに遊んだ泥で作ったダムを思い出した。これは子供がはまるなと納得。

スクリーンキャプチャーをとろうとしてもMinecraftの画面が真っ黒、ハードウェアアクセラレーションという技を使っているらしい。

Choromium翻訳するか自動で聞いてくれて助かります。

あと日本語入力でもたつくときがあってハラハラしますが、Pi3 element14 まだ使い始めて半日ぐらいですが落ちていません。
ヒートシンクもつけていませんが体温ぐらいの温度です。

<参考サイト>
Minecraft:Pi Edition - APIチュートリアル
Minecraft Pi Editionで遊びながらプログラミングの勉強!
Raspberry Pi の Minecraft(Minecraft Pi)の画面のスクリーンショットを撮る方法

<実行画面>


<ソースリスト>
# -*- coding: utf-8 -*-
from mcpi import minecraft

mc=minecraft.Minecraft.create()

# 平地作成
mc.setBlocks(-60,-1,-60,60,30,60,0)
mc.setBlocks(-60,-1,-60,60,0,60,1)
mc.setBlock(0,0,20,57)

# 適当な箱の組み上げ
c=1
for x in range(20,30):
  for y in range(1,10):
    for z in range(1,10):
      mc.setBlock(x,y,z,c)
      c=c+1
      if (c>10):
        c=0    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Raspberry Pi 3でProcessing3... | トップ | Pi3 Python Minecraftで迷路... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Minecraft」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。