fgkku

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ル機器に新たな価値を創造するこ

2017-07-17 13:17:23 | 日記
タブレット市場の頭打ちが背景?
 正直、iPhone SE(仮)のこれらの事前情報は、スペックやデザインにとくに新味がなかったため最新鋭機種を求めるマニア層からはあまり評判は良くありませんでした。予測された名称も「iPhone 5SE」だったので、2世代遅れな印象が強かったのもその理由の一つです。
開発当初に出回った噂にあった“発展途上国向け低価格iPhone”という見方も、同時に値下げされると予測される「iPhone 5S」が担いそうな情勢です。それでは、iPhone SE(仮)の発売はAppleの戦略の中で何を担って開発されてきたのでしょうか。
超人気iphone7ケース小画面を堅持した現行品のリプレースなだけでしょうか。

 確かにiPhone 6シリーズは、画面の大型化にともなって“持ちにくい”、“操作しにくい”という声はありました。
グッチiphone7ケースしかし、Appleはこれまで新しい規格を決めると現行ユーザーの声よりもコンセプトを重視してきた歴史があります。そう考えると4インチ液晶を望む消費者層だけに向かってiPhone SE(仮)を発売するだけではない思惑も感じられます。
グッチ iphone7ケース, 画面を4インチという“小画面”に戻した新製品を発売する理由は他にもあると考えられます。

 その背景には、大画面を搭載するタブレット型コンピュータの不振があると考えます。
MCM iphone7カバー激安2010年に鳴り物入りで登場したiPadは、2014年には販売台数で明らかに失速を記録し、Appleの株価にも悪い影響を及ぼしました。この傾向は、Appleだけでなくタブレット市場すべてに共通していて、「IDC Worldwide Quarterly Tablet Tracker」レポートによると2015年10~12月期ではタブレット市場全体が前年同期比13.7%減もの落ち込みを見せているのです。
グッチiPhone7ケース
エルメス iphone7ケースiPhoneの大画面化と、MacBook Airなどの持ち運びやすいノートパソコンの間で、その存在意義を薄れさせてきた結果といえるでしょう。

 タブレット業界の不振の中、明るいニュースといえばビジネス用途を強く打ち出したiPad pro販売台数が200万台を突破したことです。
iPhone7ケース シャネル風このiPad proの躍進は、皮肉なことに大画面化を進めてもそこには新たなフロンティアはなく、ビジネス用途でパソコンと競合するしかないという現実も示しています。

 iPodからiPhoneと、デジタル機器に新たな価値を創造することで莫大な利益を手にしたAppleにとって、スマートフォン市場の飽和とタブレット市場の急激な縮小は望ましいものではないでしょう。
シャネルiphone7ケース実際、Appleの時価総額は2015年4月末の7506億ドルを頂点に、12月末には5869億ドルに急落してしまいました。

 そんな新しい価値の創造に手間もなくiPhone 6Sが発売される。
ルイヴィトンiphone7ケースこれに伴い、通信オペレータのKDDIとソフトバンクは25日の朝7時40分、35分からの取材案内を流している。テレビ局や新聞は、一斉に書き立てることだろう。
iphone7ケースさらに、発売後すぐにこの製品を分解して、どのような部品が使われているかを調べる「ティアダウン」(分解)もサードパーティから発表されるであろう。アップルが公表しているテクノロジーで、すでに今から推定できる技術を解説してゆこう。
シャネルiphone7ケース

iPhone 6Sの性能を左右するのは半導体チップであり、その心臓部にはアプリケーションプロセッサ(APU: application processing unit)と呼ばれるシステムLSI、A9がまず鎮座する。APUは、マイクロプロセッサであるCPU回路(CPUコアと呼ばれる)、グラフィックス性能を決めるGPU(Graphic processing unit)回路、ビデオ(動画映像)を少ないデータ量に圧縮するエンコーダとそれを伸長するデコーダを集積したコーデック回路、さらにWi-FiやBluetooth近距離通信回路やさまざまな機器をつなぐためのインタフェース回路、その他独自の使用を決める周辺専用回路、などからなっている。
シャネルiphone7ケースそれもデータバスが64ビットというアーキテクチャだが、これはiPhone 5Sが登場した時に、それまでの32ビットから64ビットに変わった。iPhone 6ではA8という名称のAPUが使われてきたため、iPhone 6SではA9に変わる。
ルイヴィトンiphone8ケースAPUはウェブブラウジングや検索、データ処理、制御処理などのジョブを一挙に引き受ける。

APUにはこれまで最小線幅20nmでシリコン回路を作るプロセス技術が使われていた。
Kate Spade iPhone7ケースiPhone 6がこの技術だ。今回のiPhone 6S内のCPU性能は最大70%、GPU性能は最大90%高速化した、と謳っているため、14nm FinFET技術が使われていることはほぼ間違いない。
シリコンiPhone7ケースFinFET技術はトランジスタ(FET:電界効果トランジスタという)を微細にして性能を上げてもリーク電流が少なく、待機時(スマホでは待ち受け時)の消費電流が少なくなるという特長がある。このため電池は長持ちする。
ルイヴィトンiphone7ケースFinFETは半導体内部を3次元的に3方向から空乏層と呼ばれる一種の絶縁層で電流パスをふさいでしまおうという技術で、従来は1方向からしか電流パスをふさぐことができなかったために、リーク電流を完全にふさぐことができなかった。

FinFETプロセスは、Fin(魚のひれという意味)という3次元構造をシリコン上で形成しなければならず、歩留まりを上げることが難しかった。
iPhone7ケースヴィトン風特に垂直にまっすぐシリコンの壁を物理的に、しかも数億トランジスタ全体に均一に形成しなければならない。このためTSMCやサムスン、グローバルファウンドリーズなど、半導体製造専門の企業は苦労を重ねて歩留まり向上に努めてきた。
超人気iphone7ケースようやく、歩留まり向上のメドが付き、今は各社とも次世代の10nmプロセスの安定生産に向けて、設計専門メーカー(ファブレスやIPベンダー)との親和性や実証を確認できるようになっている。

ただし、LSIチップ上ではトランジスタの性能だけを上げ間取るAppleの総売上のうち、iPhoneが占める割合はおよそ6割。
ルイヴィトンiPhone8ケースそのスマートフォン市場の飽和は“創造的な次の一手”に欠けると株式市場からも警戒の声が上がっている状況になっています。ついに2月15日には、米アルファベット社(米Googleの持ち株会社)に時価総額で抜かれるというニュースが世界中を飛び交いました。
グッチiphone7ケース
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |  ID」がなくなるかもと噂され... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。