初鹿 史典の熟成を楽しむ!

年輪を重ねるように人も会社も着実に成長している、醸造の歩み。

【第1377回】肌触り...

2017年01月02日 | もりぞう
本日より仕事はじめです。

こちら神奈川支店では、お正月の設え

をみんなで知恵を出し合いながら行い

非常に動きのある、店構えになったかと

思っております。





↑ 大人気のカンナ削り...芳しい木曾ひのき
の香りがたまりません。





↑ お手製の角松。松竹梅につる、かめまで
頭が下がります。

また、コマにけん玉、メンコなど
古き良き遊びを子供達に伝承して
行きたいというメッセージ伝わりますか?




↑ そんな中、ためしてみました、




↑ 慣れてくるとどうでしょう!
60センチ超えです。


カンナに触れることがないお子様や

親御さんがほとんどなので、皆様興味深々です。

削った後の柱の色艶..思わず頬ずりしたく

なります^^


木曾ひのきの香りもさることながら、肌触り

たまりませんね^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【第1376回】オススメ品 | トップ | 【第1378回】チームで勝つ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

もりぞう」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL