ふじみ野市不動産センター|不動産屋のひとり言

街の不動産屋が日常で感じた事や出来事を勝手気ままに書いてます!

マンションの売却相談

2016-11-01 16:49:28 | 仕事のこと

一昨日、上福岡のマンションの売却相談をしたいとの依頼があって

そのマンションを訪問してきました。

聞くことによると、亡くなられたお父様の住んでいたマンションで

相続の手続き中とのことでした。

ご依頼のお客様自身は千葉県の船橋に住んでいるため

毎週のように室内の片付けに来られるのが大変そうでした

 

通常、マンション売却の際は室内の状態によって

次の3つのパターンで進め方をご提案しています。

1. 室内がきれいでそのまま入居できる状態

   売主様の簡単な掃除または業者によるハウスクリーニングをしてもらい

     そのまま売り出す。

2. 生活の中での汚れやキズが目立つ状態

    簡単なリフォームをして(クロス・障子・襖・畳の張り替え程度:予算50~100万円位)

     付加価値を上げて、それ以上の価格で売り出す。


3. バス・トイレ・キッチン等の水回りの老朽化により設備交換が必要な状態

     設備を含めたフルリフォームをすると予算が300~400万円位かかり

      売主様には負担とリスクがあるので、そのままの状態で買取業者に売る。


今回は上記の3.の状態と判断し、一番高く買い取ってくれる業者を見つけることになりました。

リフォームを考える時、水回りの設備の交換が必要かどうかが分岐点になります。

 

 

ふじみ野市での不動産の購入と売却なら ふじみ野市不動産センターへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥日光紅葉狩り | トップ | 毒蝮三太夫のミュージックプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。