ふじみ野市不動産センター|不動産屋のひとり言

街の不動産屋が日常で感じた事や出来事を勝手気ままに書いてます!

長い目で見て大事なこと

2017-04-03 10:05:23 | 仕事のこと

昨日、ふじみ野市内の戸建を売却したいというお客様の訪問がありました。

1年前に既に引っ越され、田舎暮らしを始めているご夫婦でした。

ご来店早々、初めてお会いした奥様が壁に掲示した業者票を見ながら

 奥様: やっぱりおたく「エスケイ不動産センター」よね

      この戸建を買った13年前にたくさんFAXで物件情報をもらっていたの

      結局は、いい物件があって別の不動産会社で決めちゃったんだけど、

      その後お礼を・・と思いながら、そのままになっちゃってたの

       でも、またお願いするなんて縁なのね~

 (確かに、当時はまだ屋号ではなくエスケイ不動産センターという名前でやっていて

  今のようにメールではなくFAXで物件情報を流していました)

初対面なのに、そんな話でとても盛り上がりました

 


複数回の商売をさせて頂いたお客様を「リピーター」と呼びます。

このお客様は正確にはリピーターではないのかも知れませんが

こうやって憶えていてくれて、再度声を掛けて頂けるのは本当にうれしいことですし

商売的にも大きなメリットですね。

(新規のお客様を集めるのは経費がとても掛かりますが、

紹介やリピートの場合は掛かりませんから)

 

不動産の世界では、情報をいくら提供しても結局他社で購入したというケースは多いです。

というより、それが圧倒的に多いです。

でも、また何時こんな形で声を掛けて頂けるか分からないですから

長い目で見ると、接点のあった全ての方に良い印象を持って頂くことが大事なんだ

と感じた昨日の出来事でした。


*そういえば、昨年も同じようなお客様がいらっしゃいました
 (一番上のお客様の声です)

 

 

上福岡駅・ふじみ野駅の不動産売買なら、ふじみ野市不動産センターへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供の頃に夢見た未来 | トップ | よもやの爆弾発言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。