ふぁうんてんGP

マイペースに好き勝手色々書いてます。
ブログ名は最初に開設したサイト「ふぁうんてん GARDEN PRAZA」の略で。

テンプレートを変えてみました

2017年05月25日 17時01分45秒 | ブログの話

今までのテンプレート(スクエアブルー)に飽きたので、昨夜他のテンプレートに変えてみた。以前メモしたテンプレート一覧にはない、プレートブルーに変更。ちなみに個人的にどう言うテンプレートが好きかと言うと、下記の通りである。

  • ページ幅をブラウザのウィンドウサイズに応じて変化する事のできる可変タイプ
  • 画像があまりないシンプルなデザイン
  • サイドバーの「プロフィール」の所の「都道府県」などの文字が太文字になっている
  • リンク部分の文字色がそうでない文字色と違う(できれば青がいい)&下線がついてる
  • 背景が白または薄い色・文字が黒または黒に近い濃い色
  • カラー・コントラスト・アナライザー』で色のコントラストをチェックしてOKな物
  • カラーは青系(または緑系)

この条件だと以前メモしたテンプレートはほぼ全滅なんだよな(なので実はある程度妥協してメモしていた)。ベーシックネイビーカメラシンプルブルー辺りは悪くないけど、ベーシックネイビーとカメラはリンクの色が普通の文字色と一緒だし(前のスクエアブルーもコレ)、シンプルブルーは「都道府県」とかが太くないし。あとカメラは右サイドバーにすると、左上のカメラのイラストが記事で少し隠れちゃうんだよな。

そんな訳でできるだけ条件を満たしたテンプレートはないかなと探し直した結果、今回のプレートブルーになったと。まあまたそのうち飽きて変更するかもしれないけども(汗) でもなかなか条件を満たしたテンプレートがないから、そうそう変えないかもだが。

余談だがgooブログの中でどのテンプレートが人気あるか、人気テンプレートランキング - gooブログで見る事ができるのね。今頃気付いたわ。

コメント

コメントを切望するブログを見かけて思う事

2017年05月23日 16時02分34秒 | ブログの話

ブログ記事を探していると「コメント下さい!」と記事の最後に大きい文字で必死にアピールしているブログや、「○日までにコメントなければブログを閉鎖しようと思います」などと書かれたブログを見かける事がたまにある。

コメントがゼロで必死にアピールしたくなる気持ちもわかるし、悲しくなってブログを閉鎖したくなる気持ちもわかる。ただこう言うの見ていつも思うんだけど、この人達は他の人のブログにコメント書いたりしてるんだろうか?と。

『他の人に何かをやってもらいたい時はまず自分からやる』だと思うんだよな。ようするに、コメント欲しければまず自分が他の人のブログにコメントする事。もちろん自分の所へ誘導する為だけに、手当たり次第コメントしまくる行為は逆効果だが。ちゃんと記事を読んでコメントしたいと思えた時にコメントする。そうしていけばそのうちコメントもらえるようになると思う(もちろん他の人がコメントしたくなるような記事を書いてないとダメだが)。

「自分の所へ誘導する為だけに、手当たり次第コメントしまくる行為は逆効果」と書いたが、似たような事をgooブログの読者機能を使ってやる人や、人気ブログランキングがやってるブログサークルでやる人もいるようだ(下記の記事参照)。そう言う人は一時的にアクセス数が増えるかもしれないけど、嫌われてそのうち誰からも相手にされなくなるんじゃないかなと思う。『自分がされてイヤな事は他の人にしない』だな。

…とここまで書いて、数年前にブログをちょっとだけやってた時の事を思い出した。その時もblogramに登録してたんだけど、ある日メッセージと共に栞られた事が(blogramの栞についてはコチラ参照)。

早速栞ってくれた人のブログとblogramのページをチェック。…正直興味のないブログだった。その人のblogramのページを見ると、栞の数がとても多くまたランキングも1位の物が多かった覚えが。とりあえずその時は栞とメッセージを返しておいたが、今考えるとその人は自分の所へ誘導する為だけに手当たり次第栞ってたのではないかと思う。

そう考えるとblogramもなぁ…と思ったり。ブログ分析(下の図参照)が面白そうなのでまだ続けてるけども。幸い今回はまだそう言う人に栞られていないからいいけども。でもちょっと退会を考えようかなぁと思ったり。

  • 私のblogramのブログ分析画像

話が多少ズレた気がしないでもないが、コメントしてほしかったりブログを見てもらいたかったりする場合は、まず自分が他の人のブログを見に行きよく読んで、コメントしたいなと思ったらコメントをするのがよい(手当たり次第に宣伝カキコをするのはNG)…と思うのです。

コメント (4)

飲食店の座席の話

2017年05月19日 21時55分15秒 | 雑記・日記

今日は用事があって出かけたので、お昼は好きな某パスタチェーン店へ。「○○へようこそ!1名様ですね。ご案内します。」と当然のように入り口目の前のカウンター席を素通りして、奥のテーブル席に案内しようとする店員さん。

いやいや、そこのカウンター席でいいから。と言うかカウンター席“が”いいんですが。そんな訳で慌てて「カウンター席でいいですか?」と聞く。すると「カウンター席でいいんですか?ありがとうございます。ではコチラへどうぞ。」と戻ってきてカウンター席のイスを引いてくれた。

この店に行くと大体いつもこんなやりとりを店員さんとする。何故「ありがとう」と礼を言われるのだろうか(汗) 一般的にテーブル席の方が好まれるのはわかっちゃいるが、私のように1人の時はカウンター席の方がいいって人もゼロじゃないと思うんだがなぁ。

テーブル席の場合、大体壁側が壁にくっついてるソファー席で通路側がイスな事が多いと思うんだが、お一人様の場合高確率でソファー席に座ってるよね。私はソファー席が嫌い(動かせないイスが嫌い)なんだが、私だけみんなと反対なのもなーと仕方なくソファーに座ってたりする。まあそれもあってカウンター席の方がいいんだが。

カップルの場合、高確率で女性がソファー席に座ってる事が多いよね。うちはソファーでもイスでも気にしない旦那にソファー席に座ってもらってるが。ちなみに旦那ではなく友達とテーブル席に座る時は、みんなわかってくれてるので私はイスに座っている(ありがたい事です)。

両方イスなテーブル席の場合は、目の前が壁になる方を好んで座っている。以前妊娠中の友達と座った時は「おなかが大きくなってるから壁側だと狭くてツライ」と言われたので、私が壁側に座ったけど(私は気が利かないので言われないと気付かなかったりする)。あとはエアコンの風が直撃でツライ場合も代わってもらってるな(冷風直撃だとおなかを壊し、温風直撃だと気持ち悪くなってしまう)。

飲食店の座席と言えば、友達たちと居酒屋に行く時は一番通路に出やすい席に座る。理由はトイレが近いから。友達はみんな私がトイレ近いのを知ってるので、特に何も言われない。

…相変わらず話がまとまってないが、今回はこの辺で。ちなみに一番好きな座席は、窓側のカウンター席。特に2階以上のとこから下を見下ろすのが好き。外の様子見てんのが好きなのね。

コメント

好きなNHKの番組は?

2017年05月17日 14時35分28秒 | お題
お題「好きなNHKの番組は?」に参加中!

NHKはニュース・天気予報はもちろん、それ以外も結構見てたりするなぁ。

まず相撲。これNHKでしかやってないからね。旦那がいる時はテレビで見て、いない時はラジオで聞いてます。

あとNHK総合だと『総合診療医ドクターG』。この番組は面白いだけでなく「この病気でこんな症状出たりするんだ」とタメになるのでいい。

Eテレだと『0655』・『2355』、『デザインあ』とか好き。Eテレって結構良い番組多いよね。

BSだとやっぱ『岩合光昭の世界ネコ歩き』だな。岩合さんの撮る猫は可愛い。

そんなこんなでNHKは結構見てますね。ニュース・天気予報と相撲以外は録画で見てるけど(汗)

最近テレビを生で見る事が大分減ったなぁ。現在、基本的に1人の時はテレビつけないし。ここ数年で1人の時にテレビつけて見たのって、プロ野球のドラフト会議だけだわ(オイ)

コメント

本を買ったらまずしている事

2017年05月15日 16時03分07秒 | 雑記・日記

今日は好きな本の最新刊の発売日なので、早速買い物ついでに本屋に寄って買ってきました。ちなみに数日前に金券ショップで図書カードを買っておいたので、それ使って購入(そうすると少しお得に買える)。

本を買ってきたら読む前にまず透明のカバーをつける事にしている。汚れたらイヤなので。A5サイズのを切らしていたので他の本屋で購入(本を買った本屋には透明カバーが売ってない)。今回買ったカバーは『ブッカー君』だが、他にも『カバーる』とか『ミエミエ』とかあるよね。

さて、今日買ってきた本のサイズはA5変形なので、幅はいいけど高さが余る(下の写真2枚目参照)。なので要らない部分を少し残して切り落し(写真3枚目参照)、残した部分にセロテープを貼って(写真4枚目参照)折ってくっつけたら完成。

  • 作業前の写真
  • 本にカバーをつけたけどカバーが余った写真
  • 要らない部分をハサミで切り落した写真
  • 残した部分にセロテープを貼った写真

昔はカバーつけてなかったんだけどね。でもつけないと汚れちゃうのでつけるようになった。まず紙のカバー(包装紙とか)をつける事を考えたんだが、そうするとパッと見で何の本かわかんないし、かと言って字が汚いので紙のカバーに自分で書くのもちょっとなと。

そこで最初はトレーシングペーパー(写し紙)でカバーしてみた。…が、折った部分が厚くなって白さと言うか透明度が違くなるのがなんか美しくなくてね。大きいトレーシングペーパー売ってる店を探すのも大変だったので、透明カバーに落ち着いたと。

やっぱり本の透明カバーは、ちゃんとそれ用に作られてるので見た目も綺麗でいいやね。変形サイズの本の時は今日みたいに加工しないとなのがアレだが。

コメント