ふぁうんてんGP

管理人・泉杏が2017年3月から、マイペースに好き勝手色々書いてます。

グリムスになんか来た

2017年03月24日 | グリムス

今朝自分のブログを見てみたら、グリムスにサルの親子と思われる動物が遊びに来てた(下の画像参照)。

  • グリムスと遊びにきたサルと思われる親子

グリムスはブログ記事のタイトルか本文に特定の環境ワード(グリムスキーワード)を入れると特別な効果を出現させる機能があるので、おそらく前回の記事に書いた「エコバッグの寸法図も頼んでみた。」の「エコバッグ」に反応してサルが来たと思われる。

…ただあの寸法図は私には無理そうだったので、今朝の資源ゴミに出してしまったのだが(汗)

コメント

久々に型紙を買う

2017年03月23日 | 雑記

新しいバッグが欲しいなーと最近店で色々物色してるんだが、コレだ!ってのがなくて残念。大きいのばっかりでなぁ(弁当用として売ってるトートバッグぐらいのが欲しいんだが…)。他にも色が気に入らないとか、ポケットがないとか、上部が閉まらないとか、そもそも値段が高いとか、etc…。

旦那が「もう作った方が早いんじゃない?」と言うので、久々にネットでバッグの型紙を売ってるサイトを見に行く。ちなみに過去に『パターンレーベル』と『Rick Rack』では型紙を買って作った事がある(途中で挫折した物や結局作らなかった物もあったりするが)。今回は前々から気になってたけど、型紙に縫い代がついてなくて今まで敬遠していた『鎌倉スワニー』へ。

今までの経験上、チャック付きは作るのが苦手なのでチャック不使用の物、そして材料揃えるのが大変じゃなさそう(or代用できそう)な物を選ぶ。そんな訳で「ふちどりバケットバッグ(No.3053)」と「斜めがけショルダーバッグ(No.3300)」の実物大型紙を初めて購入。あー、あとふちどりバケットバッグ用のテープも1つ購入。ココは1,000円につき1枚寸法図とやらがもらえるそうなので、エコバッグの寸法図も頼んでみた。

そして型紙が昨日届きました。…型紙切るだけで疲れたわ(ふちどりバケットバッグの方は型紙数多かったので)。多分両方ともLサイズは作る事ないだろうけど、一応全部切っておいた。

もらった寸法図だが、サイト見た時「コレ図だけで作り方とか書かれてるんだろうか?」と疑問だったんだが、作り方はちゃんと書かれてた。…が、文字だけで写真やイラストはないのでちと不安。あと実物大型紙と違って全てのサイズが重なって書かれているので(本についてる型紙みたいな)、書き写さないと使えないね。まあおまけでもらえる物に文句は言えないが。こちらは作れるようなら作るけど、無理そうならキッパリ諦めよう。うむ。

まあそんな訳で型紙を久し振りに買ったので、近々ちゃんと作りたいなと。んで完成したらブログに写真をUPしようかなと思います。とりあえずバッグ1個分なら手元に残ってる生地で作れそうだな。

コメント

枯れかかってます

2017年03月19日 | グリムス

あー、最近ブログ書いてなかったから、グリムスがなんか小さくなって元気ない(下の写真1枚目参照)。ログイン後の画面で見ると色が悪くなってるのがよくわかる(下の写真2枚目参照)。

  • 今日の夕方のブログパーツ(グリムス)の画像
  • ログイン後のグリムス画像

ブログ書いて成長するブログパーツだからねぇ。でも書く事ないと書けないからねぇ。今回コレ書いて多少回復するだろうけど、このまま書く事ないと枯れて終わってしまうかもしんないなぁ(その後新しいグリムスが誕生するのかどうかわからんが)。

まあでもグリムスの為にブログやっている訳ではないので、これからもマイペースで書いていくです。なので気が付いたら枯れてなくなってるかもしれません。仕方ないね。

コメント

財布の話

2017年03月10日 | 雑記

昔は二つ折りの財布を2個使っていました。何故2個持ちかと言うと、家用と自分用で分ける為(分けないとごっちゃになってわからなくなる為)。

今から10年位前だったかな、『ビ・アンデュ』の「親子がま口財布 ポケット付」を見つけて気に入り、色柄が違う物を2個同時に買いました。二つ折りじゃない財布を買ったのは、多分この時が初めてです。

それから数年、がま口財布は使いやすくて気に入ってたんだが、お札をいちいち折らないといけないのが面倒臭くなってきたり。布もちょっと汚れてきて買い替えたかったので、お札を折らなくてもOKながま口財布を捜す事に。

そして見つけたのが『あやの小路』の「復刻型がま口長財布(マチ無)」。これならがま口でもお札折らなくて入るし、何よりスリムなのがいい!この薄さなら2個持ちでも大丈夫そうと、色柄が違う物を2個同時に買いました。長財布を買ったのはこの時が初めてです。二つ折りの財布を愛用していた頃は「長財布なんてデカくて邪魔じゃん」と思ってたんですけどね。

それから数年、がま口なのにお札折らなくてスリムなのはいいんだが、やはりデカい長財布2個持ちは重い。かと言ってこの復刻型がま口長財布にお札と小銭とカードを2ケ所づつ入れるのは無理だ(入れるとこ3ケ所しかないからね)。そんな訳でお札と小銭とカードが2ケ所づつ入れる長財布を捜す事に。

そして近所の『イト○ヨ○カド○』でお札と小銭とカードが2ケ所づつ入れる、チャックでグルッと開閉するタイプの長財布を1個購入。小銭入れもチャックで開閉。お札と小銭とカードが2ケ所づつ入れるやつはなかなか見つからなかったので、形重視で色は妥協。これで財布2個持ちから開放されました。

さて、前置きが長くなったが。今使ってる財布がその色で妥協した長財布なんだけど、チャックでグルッと開閉するタイプの長財布は1個でも重い。…今試しに財布をカラにして量ってみたら180g。アレ?そんな言うほど重くなかったか(まあ軽いとは言えないと思う)?

まあ重さもあるけどそもそも色が気に入ってないし、チャックの開け閉めが結構面倒臭い。開け閉めに関してはがま口超優秀。そんな訳でやっぱがま口財布いいなぁと。でもがま口でお札と小銭とカードが2ケ所づつ入れるやつは、百貨店で1つだけしか見つけられなかった(しかも気に入らないデザインでお高級だった)。

となると、お札折らないとだけど長くないがま口財布2個持ちに、また戻った方がいいんじゃないかと思ったり。長財布じゃなくなれば小さいバッグもOKになるし。それに財布1個だと旦那に買い物頼む時に面倒だから(毎回お金やカードの場所を説明しないといけない…そして毎回説明してもレシートを違う所に入れてくれる)、やっぱ家用と自分用は分けた方がいいかなと。

と言う事で久し振りに『あやの小路』のオンラインストアへ。「平親子がま口財布(マチ無)」と「平親子がま口財布(マチ有)」に目をつける。この2つを実際見比べてみたかったので、先日都内の実店舗に行ってきました。…残念ながらその店舗では「平親子がま口財布(マチ無)」の取り扱いがなかったorz

サイトによると一部店舗を除いて、店で扱っているがま口の型と生地を選んで受注生産してもらうオーダーができるそうなので、オーダーで作るのもいいなと思ってたんだが、生地の表地は選べるけど裏地は選べないとの事(以前原宿にあった店では裏地も選べたらしいが、今は京都の本店だけしか選べないらしい)。

見たかった財布も1種類なかったしオーダーも裏地選べないし、だったらオンラインストアで買えばいいやと「もう少し考えてからにします」と何も買わずに店を後にしました。まあでも他の財布やバッグを見れたから、実店舗行ってみてよかったわ。ネットにない商品もあったし(小銭入れの所ががま口の二つ折りの財布とか)。

んで帰ってからオンラインストアを見直す。平親子がま口もいいけど「革ヒモ付き手提げがま口財布(中)」でもいいんじゃと思ったり。最初は手提げいらないしと見向きもしなかったんだが、手提げは外せるっぽいので普段は外せばいいかと。それに今現在、平親子がま口よりこっちの方が柄の種類が豊富だ。なによりこっちの方が軽い。

そんな訳で色柄が違う物を2個同時に注文。今日届きました(下の写真1,2枚目参照)。すぐ汚れそうな色だが、やっぱ好みの色の財布はいい。ちなみに右の和風な柄が家用、左のストライプが自分用。内ポケットが1つしかないので内ポケにはカード入れて、お札と小銭は一緒に本体に入れて使おうと思ってます。

余談だが、久し振りに購入したんで忘れてたけど(前回はまだロゴが古かったハズ)、『あやの小路』で通販頼むと何故か飴が1つ同封されてくるんだよね(下の写真3枚目参照)。実店舗では買った事ないからもらえるのかどうか知らないが。何味なのか、何が添加されているのか、全くわからないから食べるのちょっと怖いんだが…前回はどうしたっけかな(食べずに捨てたかもしんない)?

  • 今回購入したがま口財布(外側)
  • 今回購入したがま口財布(内側)
  • 同封されていたパンフレットと飴
コメント

グリムスひな祭り

2017年03月03日 | グリムス

グリムスと言う、ブログ記事を書くと木が成長するブログパーツを設置しているのだが(サイドバーの『ブログパーツ』の下の方)、今日はひな祭りと言う事でなんか華やかです。

お内裏様とお雛様は数日前からいたけど、背景にピンクの木は昨日まではなかったですね(私の記憶が確かならば)。「ピンクの木綺麗だねぇ、梅かな?」と思ったけど、スタッフブログを見てみたら梅ではなく桃だそうで…桃の節句なんだから梅じゃないわな(汗)

華やかなのは多分今日までだと思われるので、画像を保存しておいたです。次に何かあるのはいつかな?

  • 昼に保存したグリムスの画像
  • 昼に保存したグリムスの画像
コメント