リジログ 2017

ひたすらに ひたむきに

ひとのめ

2010年10月25日 23時18分52秒 | Weblog
ふと気づいた。
今読んでいる秋元康さん著の「企画脳」という書き物の一節と,少し前に読み終えた森博嗣さん著の「自由をつくる 自在に生きる」という書き物の一節によくにたところがあることを。

それはとかく気にしがちな「人の眼」を気にすることについてを判りやすく説いているところだ。
秋元さん曰く,人の眼を気にするあまり,「嫌われたくない」というのが勝り,中途半端に好かれるような人は,最大公約数に収まるような発想しかだせない。人の眼を気にしないことが独創的な企画を生み出す基礎体力につながる。さらに人の眼というものは走る電車の窓から見える一瞬の風景と同じもの・・・と記されている。

また森さん曰く,人の目を気にする人の大半は,自分の周囲の少数の人の目を気にしているだけ。「人の目を気にしない」というのは,自分ひとりだけの判断をしているのではなく,逆にもっと確かな目(あるときは,もっと大勢の目)による評価を想定している,という意味だ。それは,「今の目」だけではなく,「未来の目」にも範囲が及ぶ。それが「客観」であり,「信念」である。
また,他者をすべて排除するというのではなく,知らず知らずのうちに流されていないか,他人の目を気にするあまり,自分が本当に好きなものを見失っていないかと自問することで,ちょっとした自由を獲得できる・・・と記されている。
(この森さんの著書において,「自由」とは?の定義づけや,「自由」を手に入れることはどういうことなのか等の記述には目からウロコ状態・・デシタ)

「どうすれば企画力が向上するのか」と「どうやったら自由になれるか」をテーマにした書き物で共通して出てきたことがとても興味深い。

人の行動は,日々積み上げてきたことをとおして,自分でいつのまにか決めた価値観(≒支配)で決められる。それがその人そのものの個性に反映される。当然自分もそうだ。

この2つの本のタイトルを無理やり組みあわせることになるが,「自由に 自在に 企画できる」という状況を個人でも,チームでも,組織でもかなえられないか?と。そんな究極の状況になってみたい,そういう組織にできるのであれば創ってみたいと勝手に思っている。そういうところで,人間は能力以上のものが出やしないかと・・。ま,そう簡単ではないようだけれど。

さて新人戦も対戦相手が決まった。初々しい新チームのスタートだ。一気に5年生の表情が変わるのもこの時期だ。
そして今年も多くの新理事さんとともに新人戦を運営できることが楽しみだ。先日の納会でも,今年卒業の理事さんから,新理事さんへ素晴らしい引継ぎが私の目の前で行われていた。それは,決して書き物で引き継がれる内容ではなく,理事を1年間やってきたからこそ味わえる感慨,見ることができるシーン,そして責任を全うした充実感,達成感までもしっかりと・・・。まさに,理事として大会を積み重ねてきた「信念」の証だ。彼は当初は不安なことを少し口にするときもあったが,いつのまにか「雑音」や「人の目」に関係なく,塁審の担当の試合になれば素晴らしい集中力でさっそうとジャッジをしていた一人だ。

毎年の納会で,こんなシーンに出会えることが,私としての充実感,達成感であることはいうまでもない。

この記事をはてなブックマークに追加

第16回会長旗県東部少年野球選手権大会(決勝大会)結果

2010年10月05日 23時33分56秒 | 試合結果
☆決勝大会 10月3日(日) 鞆G 

Aコート
①福山DJクラブ4-4三原ファイヤーズ
②沼田東ヤンキース0-3大津野パワーズ
③DJ0-0大津野(NHKカップ進出=DJ)
④DJ0-1レッドアロー(優勝=レッドアロー)

Bコート
①土生少年野球クラブ2-4坪生ファイターズ
②幕山少年野球クラブ1-5三原レッドアロー
③坪生2-3レッドアロー(NHKカップ進出=レッドアロー)
④大津野2-2坪生(3位=坪生)



☆ブロック予選 9月23日(木)各8つのブロック会場にて 

【Aブロック】尾道支部(向島B&G)
(Aコート)
①DJ-栗生
②向島-三原ベアーズ
③A1勝-A2勝
④A3勝-B2勝

(Bコート)
①スネイル-英数学館
②日比崎-B1勝

【Bブロック】府中支部(桜丘)
(Aコート)
①水呑-高須
②広谷H-西レッズ
③A1勝-A2勝
④A3勝-B3勝

(Bコート)
①三庄-中条
②三原ファイヤーズ-原田
③B1勝-B2勝

【Cブロック】三原支部①(古川製作所)
(Aコート)
①沼田東-神辺
②ドンキィーズ-南イーグルス
③A1勝-A2勝
④A3勝-C3勝

(Cコート)
①竹尋-栗北
②(Fブロック 1回戦)
③C1勝-三原ジュニア

【Dブロック】因島支部(因島運動公園)
(Aコート)
①戸手-向東
②大津野-旭
③A1勝-A2勝
④A3勝-B3勝

(Bコート)
①中之町-山波
②豊松-中庄
③B1勝ーB2勝

【Eブロック】芦品支部(大佐山)
(Aコート)
①三原パワーズ-土生
②千田-木頃
③A1勝-A2勝
④A3勝-B3勝

(Bコート)
①府中南-鳴滝
②ジャガーズ-鞆
③B1-B2勝

【Fブロック】三原支部②(古川製作所)
(Bコート)
①栗原平木山-幸崎
②坪生-三和(府中支部)
③B1勝-B2勝

(Cコート)
①(Cブロック 1回戦)
②春日-筆影
③(Cブロック 2回戦)
④田熊-C2勝
⑤B3勝-C4勝

【Gブロック】福山支部①(鞆=山側)
①フェニックス0-1浦崎
②瀬戸田0-4本郷南方
③西藤6-16幕山
④明郷-浦崎
⑤本郷南方0-0幕山
⑥浦崎1-2幕山

【Hブロック】福山支部②(鞆=海側)
①三成3-1国府
②伊勢丘0-4レッドアロー
③パション2-4駅家
④手城2-3三成
⑤レッドアロー0-0駅家
⑥三成0-1レッドアロー


☆広島県最激戦区&強豪チームひしめく県東部地区の最強チーム決定戦 9月23日&10月3日☆

この記事をはてなブックマークに追加

第11回福山平成ライオンズ旗争奪福山地区少年野球大会最終結果

2010年10月05日 23時30分10秒 | 試合結果
☆準決勝・決勝 10月2日(土)福山市民球場

Ⅰ駅家 - 中条
Ⅱ手城0-3大津野
Ⅲ駅家3-0大津野


☆一回戦・二回戦・三回戦 9月25日(土)鞆G 

Aコート
①DJ4-0英数学館
②駅家0-0フェニックス
③千田0-3神辺
④竹尋2-6中条
⑤DJ0-1駅家
⑥神辺0-1中条
⑦大津野1-0坪生


Bコート
①鞆2-7坪生
②豊松0-4手城
③水呑3-2伊勢丘
④大津野4-0幕山
⑤春日0-6坪生
⑥手城2-2水呑



この記事をはてなブックマークに追加