FFな休日

休みの日には できればフライフィッシングで

7月9日

2017-07-17 19:07:07 | お魚釣り
7月9日

この日もいっつぁんさんと

毎年一回は行っている 山の中の渓へ

山道を下って 渓へと向かう



今シーズン初めての、本格的な歩いての釣り。休憩多めでお願いします。


渓を目指して歩いている途中 藪の中から…

「ブルブルブル…」

我々を威嚇するような音がする

な、何だ! 

まさか熊!?

熊よけスプレーの安全ピンを抜いて その音のする方に構える

二人で大声出したりや鈴をジャンジャン鳴らしたり

なんとか謎の「気配」が消えたのでまた歩き出した
(後日、山について詳しい会社の同僚に確認すると、ヤマドリのドラミングではないかとのこと。)


そんなことで予定より少し時間をオーバーしつつも 渓に降り立つ



この日はイワナの反応が良く、二人合わせて50くらい釣れた。



大きくても9寸ちょっと、尺は出なかった。



この日最大の28cm




さて 今シーズンから 山岳渓流釣行では足袋を使うことにした



まずはスパイク足袋



川の中ではフェルト足袋



それぞれ 長所と短所はあるが 使用感はGood!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月2日 | トップ | 7月15日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (しげ)
2017-07-18 19:28:00
すぺっくるどさん、こんばんは。
二人で50匹…大爆釣ですね!!!
足袋のメリット、デメリットもぜひお聞かせくださいm(_ _)m
しげさんへ (すぺっくるど)
2017-07-18 21:14:43
こんばんは(^^)

この日は、アップのウェットをやっていた同行者に、かなり分がありました。
3:2くらい。
ここ数年でもっとも釣れたらしい!

私も途中でウェットにしようかなぁと思ったのですが、システム代えるの面倒でドライで通しました。
釣れてない訳でもなかったので(^_^;)
でも後から考えると、そういうマメさが釣果につながるのでは、と反省しました。

足袋については、記事にしようかなぁと…。
とりあえず、デメリットです。
よそ見して歩くと、つま先を石にぶつけてしまい、すっごく痛い(>_<)
ポイントに見とれての移動はイケマセン。
Unknown (OSSAN)
2017-07-20 20:44:05
すぺっくるど様、こんばんわ!
なんとも充実した釣行のご様子、羨ましい限りです。
私はと言えばここ最近の暑さとストレスに蝕まれ、腑抜けのようになっております;;
足袋の記事、楽しみにしております!
OSSANさんへ (すぺっくるど)
2017-07-21 20:44:04
釣果を足で稼ぐような釣りですので、まだまだ本調子でないワタクシには、この釣行は過酷でありました。
昨今のゲリラ豪雨のせいなのか、退渓時に直登するべき道が崩れていて、ヤブの中を登り詰めるはめに(>_<)
本来の道でしたら、20分くらい登れば帰路の林道に着くのですが、1時間もかかってしまいました。
木や草にしがみつきながら、崖を登るのはかなりツラかったです(^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。