Food For Five thousand 2

宣教師と妻と母の3つの帽子をかぶりながら奮闘中の宣教主婦、JCFN 尾関祐子のブログです。

20年ぶりのメール

2017-02-11 17:09:38 | Ministry
まだまだ体が弱っていたとき。

FBを通してその昔シカゴで知り合ったIちゃんから20年ぶりのコンタクトがあった。


+++

祐子さん、20年近く前にシカゴで大変お世話になりましたIです。覚えておられますでしょうか?当時Trinityで学んでおられました祐子さんに伝道活動をして頂きました。私は去年からメソヂストの教会に通い始め、今月牧師さんに洗礼を受けたいと申し上げたところです。カリフォルニアにお住まいなんですね。あの当時祐子さんが私にして下さったお話をよく思い出しています。私が洗礼を受けるのを是非祐子さんにお知らせしたいと思い、Facebookでやっと捜しました。


+++

かなり感動。

20年前。そう、当時神学生だった私は、「伝道」のクラスを取っていたのだけれど、そのクラスでは、1学期(14週間)の間に10人の人に伝道をしてレポートを書く、という宿題がでていた。
英語もままらならない私は日本人の知り合いのつてをたぐり、「すみません、学校の宿題なんですけど、伝道させてもらえませんか?」となんとも微妙なアプローチで、10人の人に福音を伝えたのだった。

とはいうものの、Iちゃんへのアプローチは一回こっきりではなくて、その後1年ぐらいかな?定期的に会ってバイブルスタディを一緒にやっていた。今回彼女が救われた経緯を読みながら、当時決して彼女が心をひらいていたわけではなかったことがわかったけれど、w、それでも彼女が忍耐強く私に付き合って、バイブルを学んでくれ、また友情を築くことができたことを改めて感謝している。

そして、彼女の今回書いてくれた証が本当に神様の大きな御業と力強さを感じるものだったので、彼女の許可をいただき、抜粋してこれから何回かに分けて掲載させていただだこうと思う。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚弱体質か。 | トップ | Iさんがクリスチャンになった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。