歩かない旅人

 彼がなした馬鹿げたこと・・・彼がなさなかった馬鹿げたことが・・・人間の後悔を半分づつ引き受ける。ヴァレリー

「テロ等準備罪」徹夜でやっと成立

2017-06-15 10:33:30 | 産経ニュースから記事を拾う

 

      

 

  メディアは相変わらず、「共謀罪」と言い、強行採決を連呼しています。しかし採決の引き延ばしを関係のない、加計問題でだらだらとし続けて審議の邪魔をしてきたのは、民進党、共産党以下野党4党でした。

  日本のメディアは妨害にもめげづ、我慢と努力で、先進国の中で日本だけなかった、「テロ等準備罪」の法律を成立させたと報じるべきですが、メディアは野党連合と同じ考え方なのでしょうか。多数決を否定する立場なのでしょうか。

  国会前の歩道を占拠し、反対デモを繰り広げる、沖縄デモと全く同じ仲間が、どこの国の意を受けているのか、理不尽なる言いがかりをつけて反対していますが、その数は世論に背を向けた、まったく空しいものでしかありません。

  議論が尽くされていないと、デモの連中は言わされていますが、議論から逃げているのは野党のほうで、妨害問題を作り出しては議論を載せないように引き延ばす作戦に出ました。これに関しては、メディアは何も報じず無視しています。

   参院本会議で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の中間報告を求める動議について投票する議員=14日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 

  参院本会議で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の中間報告を求める動議について投票する議員=14日午後、国会(斎藤良雄撮影)


  こういう法案は、通るまで大騒ぎしますが、通ってしまうと話題はガラッと変わって後は知らんぷりです。単なるパフォーマンスなのでしょうか。

  早速産経ニュースからの速報記事です。新聞は間に合わなかったでしょうし、号外など出さなかったでしょう。今テレビ朝日を見ていますが、「奇策〝禁じ手”で成立」という見出しで、「共謀罪」徹夜の成立と言う建前で放映しています。

  私から言わせると、よく耐えに耐えてここまで我慢したと思います。民進党の苦し紛れの不信任案を続々提出して審議を廃案にしようと画策しましたが、とにかく成立してホッとしています。国会議員もなかなか大変な仕事です。


   🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺

 

  

「テロ等準備罪」法が成立

 

  共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は15日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。

 

参院本会議で「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法が可決、成立し、一礼する金田勝年法相=15日午前、国会・参院本会議場(福島範和撮影)

 

  テロ等準備罪の対象犯罪は277で、適用対象をテロ組織や暴力団、詐欺グループなどの組織的犯罪集団に限定した。構成員が2人以上で犯罪を計画し、少なくとも1人が準備行為をすれば、計画に合意した構成員が処罰される。

  政府は過去3度、「共謀罪」の法案を提出したが、「話し合っただけで処罰される」などの批判を浴び廃案となっていた。3年後に東京五輪・パラリンピックを控え、政府はテロ対策などのために法改正が必要だとして対象犯罪数を減らし、実行するための準備行為があった場合に限って適用する内容に改めた。

  

  改正組織犯罪処罰法の成立で、187カ国・地域が締結している国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の批准手続きが進む見通しだ。条約では締結に際し、各国にテロ等準備罪などの「合意罪」や「参加罪」を求めている。安倍晋三首相は「条約は、わが国がテロを含む組織犯罪の抜け穴となることを防ぐために極めて重要だ」と訴えていた。

 

  民進党や共産党などの野党は「一般人が捜査対象になる」「1億総監視社会になる」などと批判し、廃案を求めていた。自由、社民を含めた野党4党は14日に衆院に安倍晋三内閣への不信任決議案を提出するなど徹底抗戦したが、内閣不信任決議案は15日未明の衆院本会議で与党などの反対多数で否決された。


   🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺 🌺


  テレビ朝日でゲストにおなじみの田原総一朗が出てきて屁理屈をこねていましたが、こういう人が話をややこしくさせている、無茶苦茶な理論を振り回して人の話を聞かない、厄介な年寄りになってしまいました。痛々しいほどです。

   

  今は野党も弱い、マスコミも弱い。安倍首相は勝手なことをどんどんし続けている、まったくチャイナや韓国の言い分の代弁者になってしまっているのが分からないのでしょうか。何が大切か、この日本が大切なのです。

  野党側に理の一つもあると言えるのでしょうか。ただ安倍首相だけが憎いという心情が、言葉のはし端に出ています。思った通りの話の展開で聞いているのが苦痛になるほどですが、メディアの思惑通りにならなくて悔しさがにじんでいます。

  

  



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百田尚樹 辻本清美が根本的... | トップ | 初恋によろしく (カラオケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。