歩かない旅人

 彼がなした馬鹿げたこと・・・彼がなさなかった馬鹿げたことが・・・人間の後悔を半分づつ引き受ける。ヴァレリー

FNN合同世論調査から

2016-10-18 10:06:13 | 産経新聞の記事から抜粋

 

  

 村田蓮舫二重国籍問題を、出来る事なら無かったことにしたい魂胆丸見えの朝日新聞の記事の一部です。どうりでテレビのワイドショウなどで、御用学者や評論家が沈黙しているはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

   仮に二重国籍があったとしても、日本の国会議員、首相や大臣になる上での法的な禁止規定はなく、有権者がどう判断するかだ。

 最後に出したこの文章が、朝日新聞の結論なのだ。二重国籍であっても、日本の国会議員、首相や大臣になる上で法的問題はないという締め括りだ。朝日はこの一文を最後に持ってくることによって、「蓮舫に問題なし」と言い切った。
  蓮舫の日本国籍取得宣言が10月7日だったことが判明したことにより、報道の仕方に変化があって然るべきなのだが、普段は政治家の嘘には極めて厳しいマスメディアが、果たして報道の仕方を変えるだろうか。

    民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影)

 

  少なくとも、ネット世論を否定的に書く朝日のようなメディアは、今後もダンマリを、決め込むのだろう。彼等こそ、「報道しない自由」によって真実を隠蔽する、「社会の敵」なのだ。

 村田蓮舫を巡る騒動はまだ幕切れではない。

  そんな風に思っているのはネット住民だけではないと思いますが、何とか終わりにしたがっているのが、特亜の息のかかっているメディアだという図式がはっきりし出しています。

  特に朝日新聞は日本が憎くてしょうがないという社風を持っています。日本の新聞社には間違いないのですが、いつの間にか日本を貶めることを捏造して、チャイナや韓国にご注進し、北朝鮮を地上の楽園と宣伝しまくっていたのです。

   

  そんな朝日新聞よりだいぶましだと言われている産経新聞のグループがアンケートを取っています。今だに「生前退位」などという革命用語に等しい、造語を懲りずに使っていますが、このFNNグループという存在も、信頼できるかどうかは分かりません。

   

  一応産経ニュースネット版より転載しておきます。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【産経・FNN合同世論調査】2016・10・17


蓮舫・民進代表の取り組み「評価しない」が

46.3% 年末~年始にかけての衆院解散は「よいと思わない」が60.3%


  産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は15、16両日に合同世論調査を実施した。取り沙汰されている早期の衆院解散・総選挙について、今年末から年明けにかけて実施してもよいと思うかを尋ねたところ、

「よいと思わない」が60・3%に達し、「よいと思う」の33・3%を大きく上回った。一方、安倍晋三内閣の支持率は4カ月連続増の57・6%で、引き続き高い支持率を維持した。

  

  民進党の新代表に就任した蓮舫氏の取り組みには、46・3%が「評価しない」、39・3%が「評価する」と回答。民進党の政府・与党への姿勢に対する印象を問う設問では、「追及・批判型」との回答が74・7%だったのに対し、蓮舫氏が党代表選で訴えた「提案・対案型」は20・0%にとどまった。

  蓮舫氏が日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で果たした説明責任に関しては、「思う」が47・7%で、「思わない」の45・1%をわずかに超えた。

  日本国籍と外国籍を持つ二重国籍の人物が国家機密を扱う首相や閣僚などに就任できない仕組みづくりには、58・3%が「必要だと思う」と回答。「必要だと思わない」は36・8%だった。

 

  天皇陛下が意向を示された「生前退位」への対応などを検討する首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合が17日に開かれるのを受け、政府の望ましい対応もたずねた。

  

  「結論を急ぐべきだ」が56・5%で最も多かったが、「時間をかけて慎重に検討すべきだ」も41・3%を占めた。

  政府が「廃炉を含め抜本的に見直す」と表明した日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)については、76・3%が「廃炉にすべきだ」、14・6%が「廃炉にすべきではない」と答えた。

 一方、8月に東京都知事に就任した小池百合子氏に対しては、「評価する」が91・4%に到達。2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場をめぐっては、

  宮城県登米市の「長沼ボート場」を視察する宮城県の村井嘉浩知事(奥)と東京都の小池百合子知事=15日午後

  宮城県登米市の「長沼ボート場」を視察する宮城県の村井嘉浩知事(奥)と東京都の小池百合子知事=15日午後


小池氏が検討している「海の森水上競技場」から「長沼ボート場」(宮城県)に変更すべきだとの回答が51・2%と、過半数にのぼった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 二重国籍問題にそう大した関心を抱いていないようなアンケートですが、それを参院選のトップ当選が示しています。

この世論調査は、少しだけ他の世論調査より私にとっては信頼度があります。長年の勘みたいなものでしょうか。しかし村田蓮舫氏の説明責任を果たしていると思うかについて、思うが47・7%であり、思わないが45・1%という結果には違和感を感じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党・蓮舫の記者会見がガ... | トップ | 星空に両手を(島倉千代子、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。