歩かない旅人

 彼がなした馬鹿げたこと・・・彼がなさなかった馬鹿げたことが・・・人間の後悔を半分づつ引き受ける。ヴァレリー

日本の野党とメディアは反日で結ばれている

2017-03-19 11:36:31 | メディアの横暴を許さない

  

 

  相も変わらず、国会は空転していると言って言い過ぎではないでしょう。膨大な国費を使って論議していることは、安倍政権憎しから発した、安倍潰しの一環です。安保法改正案も、あれだけ猛反対したのに通ってしまった後は、安倍政権の支持率をを挙げてしまいました。無理と分かって反対したのですが、相手の支持率を増やし、自らの指示理知を減らすという最悪の結果になりました。

  野党側には、賢い司令塔はないのでしょうか。今度持ち出した森友学園問題は、日本嫌いの、学識経験者を駆り集めての、メディア発信の安倍潰しでしたが、最初は景気よく言っていたのですが、いろいろと怪しげな人間が暗躍し、雲行きが悪くなりました。

  20130609私も、菅野完(noiehoie、ノイホイ)がしばき隊の時に、暴力を振るわれたことがあった

 

  
     「安倍首相からの100万円」 修正液部分のライトアップ

 

    これらの写真を眺めると。今ネットで大騒ぎの写真の一部です。しかし国会で論議されている大部分が、この森とも関係と言う事は作為的だとしか言いようがありません。隣国の大統領罷免から、北朝鮮寄りの大統領が生まれそうですが、それに備えた日本の在り方を論ずるものはごく少数です。

  実際の国会での論戦を時間で測ったグラフが、ブログ『正しい歴史認識・・・』に載っています。どの党も決まりきったように30分の持ち時間があれば、25分ぐらいを森友問題に向けます。国会の運営委員の最良化作戦なのでしょうが、此処得来てそれが裏目に出て来たようです。

 だが、さも政治家が関与していると延々やるのは時間の浪費ではないか。

 

  自民党が、その執拗さに切れてしまったのでしょうか。証人喚問を森友問題で実行することを決めてしまったのです。誰が慌てだしたか知りませんが、籠池理事長と、野党代表が話し合いを始めたと言う事は一体どうなっているのでしょう。森友を攻撃していたのは、野党とメディアが揃って教育勅語がけしからんが、始まりです。

  森友学園 籠池理事長が野党4党と面会「すべては国会で話す」

 

  また、帰化議員民進党の福山議員が見苦しい逃げの。発言を初めだし。周りの人たちを呆れさせています。第二の永田メールになるかもしれないと、民進党が慌て始めています。これらの卑劣な野党の攻勢は、その一つ一つが命取りになりかねません。

  参院予算委員会による森友学園小学校建設現場視察報告 福山哲郎理事 2017年3月17日

  政党間の支持率も、民進党にとっては泣きたくなるような代物ですが、鼻息だけは荒々しく見せかけていますが、今度こそ、この党は見捨てられる運命にあるかもしれません。

     2017年3月 政党支持率

  じり貧と言う言葉そのものです。世界は何処かで戦争が起こりそうなクモイキですが

日本のメディア自身お花畑としか言いようのない状況ですが、どこかの国の工作によってこのような状況にあるのでしょうか。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ここ一か月のあいだ、森友問題をひたすら政権批判、稲田防衛相批判に利用してきた野党は、この調査結果を見て唖然とするに違いない。政権も自民党も、ネガキャンを受けて揺るぎもせず、逆に自分たちへの支持が離れているのだ。彼等の森友問題徹底追及の姿勢が、世論の良識から完全に乖離している。23日の籠池証人喚問で「決定的な何か」を得られなければ、彼等の支持率は更に落ちることになる。

 そのような状況で、バカさ加減をいかんなく発揮したのが朝日新聞だ。朝日は昨日の社説で、「大切なのは23日の証人喚問が終わりではないということだ。(中略) 与野党ともにこの問題を早く終わらせるのではなく、国民が納得するまで真相究明に努めるべきだ」と、「森友問題引き延ばし作戦」を宣言している。籠池・菅野コンビが出してきた「物証」がまるで「物証にならない代物」であったことがショックだったのだろう。

 (ブログ『私的憂国の書』からの抜粋)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

  東アジア歴訪中のアメリカのティラーソン国務長官は、18日、就任後初めてチャイナを訪問し、北京で王毅外相と会談したそうですが、私の見るところ単なる視察でしょう。チャイナの韓国に対する仕打ちは常軌を逸しています。

  

  済州島に寄港した超豪華船3400人が、一人も下船せず、湊かいわいに経済的目論見が大外れに終わったのもチャイナの国家的嫌がらせです。その訳はアメリカが韓国に、最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」を設置することへの当てつけです。

  

  チャイナは、口では大きなことを言っていますが、このミサイルに対して過剰に反応しています。しかし今更アメリカが止めるわけがありません。間に入った韓国こそ、割に合わない話ですが、両国のバランサーになるなどと、一人前面した報いでしょう。

  日本、韓国、チャイナと回ったアメリカのティラーソン国務長官ですが、韓国だけ、公式晩餐会を断ったそうです。恥ずかしい事実ですが日本のメディアは産経以外伝えなかったと言います。日本のメディアは何度も言いますがその汚鮮度は、度を過ぎています。これでは韓国北朝鮮の出先機関と変わりません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

  (ブログ『反日勢力を斬る』より抜粋)

  23日の籠池氏の国会証人喚問が楽しみである。
籠池氏は首相官邸のシッポ切りに怒って安倍首相からの100万円寄付の話を暴露したと籠池氏に同情する声もあるが間違いである。
籠池氏はシッボでもなんでもない。

  
権力者を利用しておのれの事業欲を満たしたかっただけなのだ。

菅野 完と組んだことでその魂胆は明らかになった。
証人喚問の場では籠池氏の後見人となった自称ジャーナリストの菅野 完の正体も暴いて欲しい。

 籠池氏の最初の記者会見で息子が「菅野さんとは後でゆっくりお話しましょう」と言ったことに違和感を覚えたが、それは彼を排斥しようとしたのではなくて後見人になって欲しいという意味だったのだ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  昨日から連休だそうですが、私にとってはその殆どが連休です。しかし日本人のほとんどの人が誰かが休んでいても働いている人も半数近くいます。彼らは別な日に休みますが、今国会で真剣に日本の為に働いている人たちに比べ、日本を潰そうと働いている人たちもかなりいます。働けばいいと言うものでもないでしょう。


 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニコライの鐘/鳴海日出夫 | トップ | 論破されまくった菅野完が『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。