ひっそりと生きる独女の生活

アラフォー独身の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近況とか

2017年01月16日 | OLの日常
数年ぶりにドカ雪に見舞われました。こんばんは。
1/15(日)の午前でこんな感じ。↓


もうなんなんですかねーこのドカ雪。まぁ山の方なのでちょっとは積もるだろうなとは思ったけど
ここまでとは・・・。(ちなみに45センチの積雪との発表)
雪国の方の大変さが身に染みました(+_+)

日曜の昼間に家族総出で玄関先の雪かきをしたのですが・・・まず門扉が開けられないんですが(;゚;ж;゚;)ブッ
小一時間雪かきをして道路に出れるようにはしたのだけど、この雪・・・1週間くらい残るだろうな。
滅多にしない力作業でちょっとはいい運動になったかもしれないけど、
腕が痛いわ~ボケェ~!!と誰もいないのに当たっていくスタイル。

まぁ日曜の昼がこんなですから・・・月曜の朝は早出決定なわけで。
どうせ仕事いっても暇暇だし休みたい気持ちはいっぱいだったのですが
ちゃんと目覚ましを4時半に設定している自分がいてw

寝る前にチラと外をみたらまぁ~た降ってるジャネェカ!!
バスとか電車止まらないかな・・・と期待して寝てみた(ヾノ・∀・`)ナイナイ

そんな期待は現実になるわけもなく6時に家をでると、夜さらに降った雪のせいで
昨日腕痛めてまで雪かきしたのにもうフサフサの雪が積もってやんの(´-ω-`)






ひとつ褒めてあげたいのは高速ね。名古屋高速なんて高い料金とるくせにちょっとの雪ですぐ止まる
ヘタレ高速と今まで思っていたけど、こんなドカ雪降ったにも関わらず
通行止めになってなかった(一部では通行止めがあったみたいですが)。
先週さんざん大寒波と脅されていたせいかちゃんと対策してたみたいだね。

なので私も通勤が楽だった。これで高速止まってたら面倒な出勤の仕方しなくちゃいけないから(交通機関が)
それだけは助かった。だから6時に家を出て始発のバスは25分遅れてきやがったけど、
まぁ始業時間には間に合ったから許してやる( •̀ω•́ )✧(上からスタイル)


いざ名古屋に着いたらもう驚愕だわ( ⊙_⊙)


まったく雪ないじゃないっ(; ・`д・´)


いや、「まったく」なんてことはないけどさ~こんなの積雪のうちに入らないよ!
程度なんだもの。

ナニナニ?長靴はいてるの私だけ?ってキョロキョロしちゃったじゃない!!キョロ (゚ρ゚≡゚ρ゚) キョロ
それにしても・・・名古屋高速やるじゃんと思ったけど、単に名古屋が大して降ってなかったんかね(´・ω・`)


・・・と年明けてから一発目なのにグチグチとすみません。

明けましておめでとうございます


いや~こんな盛大な雪はかなり久しぶりなので記録しておこうと思いましてね。
久々にブログでも書くか・・・とw


帰ってきたら雪あまり減ってませんでした(´・◡・`)



さて・・・えーとまたかなり空いてしまったから近況なんですがね~
あっ(*゜Q゜*)そだそだ、前回記事→に生理が来てなくて病院行くかどうかと濁して終わっていますが
結局3ヵ月きませんでした(・∀・)細かい詳細は長くなるので省きますが
病院にも行ったし、生理もなんだかんだで来ました。ので、病気ではないと思います、はい。


あとは~クリスマスにノロにかかったことくらいっすかね(;゚;ж;゚;)ブッ
人生で3回目のノロですが、今回が一番キツかったかな~。
上も下もフーコ汁大放水祭りで、「からだ丈夫」発言している私でもさすがに寝込みました、クリスマスイブにw
軽く脱水症状にもなってたのでフラフラだったんですよね、クリスマスイブにw(←しつこい)
家族に移らなかったのが幸いでした。母に移っていたらどうなっていたことか・・・:;(∩´﹏`∩);:


あとは~最近嬉しかったのは銀魂のイベントに当選した事ですかねっ!
3月に両国国技館でイベントがあるので姉と行くのですが、いろいろと問題もあって・・・
まぁそれはまたの機会にw


さて・・・明日も早起きだからソシャゲもそこそこにやって寝ます(´-ω-`)
では~(´∀`∩





にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デイサービス

2016年11月10日 | 母の認知症介護
前回からかなり空けてました( ⊙_⊙)
9月にこんな事→があり、しばらく家の中が
母を除いて完全ピリピリモードになってしまっていた我が家。

いつ母の不穏が出るかと父姉私の3人は日々戦々恐々としていました。
そんな中、父がケアマネに相談してデイサービスの施設に見学に行きました。
母は要介護3の認定をもらっているのでもっと早く利用できたはずなのですが
前回記事にも書いたとおり、デイサービスに行くには若すぎるというのがネックで
利用していませんでした。

これが自分で動けないとか認知機能が完全にダメになっていて・・・とかなら話は別ですが
母の場合はピンピンしている上に自分の事(トイレ・お風呂)は介助があればできているので
そんな人がデイサービスはあまりにも浮きます。
やはり“自分で動くのが困難な方”が行く施設だと思うからです。

ですが…もうそんな事も言っていられないかなという状況になり、デイサービスの見学に
父が行ったのが9月末頃。見学にも母を一緒に連れていって、父が施設長と話をしている間
母を施設の中で見ていてもらったらしいのですが、楽しそうに利用者さんに構ってあげたり
お話していたそうで、これはいいかもしれない!という感触があったそうです。

母はそこがデイサービスの施設だと認識できていなかったから楽しそうにしていられたのでしょうけどね(/ω\)
10月に入り、3日間の施設体験(無料)ということで9:30~15:00まで母を預かってもらいました。
施設では母が一番若いので、施設内で母になるべく仕事を与えてもらい洗濯物をたたむだとか
洗い物をしてもらうだとかをやってもらって、なるべく手持無沙汰にならないように
過ごしてもらうようにしてくれたみたいです。

認知症の方全員に言えるかどうかはわかりませんが、うちの母の場合この「手持無沙汰」が曲者で
何かしていないとソワソワして家の中を歩きまわって落ち着かないんです。
なので母に仕事を手伝わせてくれるならこれほどお役に合った仕事はないです。
恐らく手伝ってほしくない事もたくさんあるとは思うのですが…それはもう施設のスタッフさんに
お任せしています。家でも手伝ってくれる気持ちはありがたいんだけど…正直二度手間三度手間すぎて
鬱陶しい事の方が多いからです(´-ω-`)

3日間の施設体験で大丈夫だろうとなったので契約をし、10月17日からとりあえず毎週月・水・金に
デイサービスに行く事になりました。
後々には土曜日も利用したいし、ショートステイも試してみたいと思っています。

デイサービスは15:00までが基本だけど20時まで延長もできるみたいです。
心配していた外に出て行ってしまう行為もこの施設なら外からは入れるようになっているけど
中からは出られないようになっているらしいので、不穏で「帰る」と言い出しても
外に出ることができなければ大丈夫かと。

母には「ボランティアで働いてもらう事になった」と銘打ってデイサービスに連れ出しています。
普通に“デイサービスに行く”では、何しに行くの?なんで(健常者の)私がそんなところへ行かなくちゃいけないの?
となってしまうからです。

デイサービスは送り迎え付きだけど、母が直前になって拒否するといけないので父が
毎回送り迎えしています。スタッフの方が書いてくれた連絡帳を見てみると、廊下の掃除を丁寧に
やってくれたとか猫のエサやりをやってくれたとかお手伝いの内容が毎回書いてくれてあって
その他の時間は○○ゲームをしたとか、食事は隣の方と楽しそうに話していらしたとか施設での様子も
書いてくれていますφ(・ェ・o)

初日に「帰りたい」と申し出たのと、別日に一度 午前中不穏だったと書いてあったけどその他は
概ね楽しんでいる模様。慣れてきたら土曜日も利用したい。マッサージに行ったりしてリラックスしたい彡(-ε-;)彡
あと月1で遊んでいた友人ともしばらく間をおいています。7月頃から母の家を出て行く行為が増え
いつも監視していないといけない状態で私は遊びに行ってきまーす・・・なんてできるわけもなく
友人には理由を言ってしばらく遊ぶの無理だと伝えました。

デイサービスに慣れてくれたら土曜日も追加、さらにはショートステイも利用できるようになったら
自分の時間ができるからそれまではしばし母を優先が続きます、当然だけどね(._.)

先週は31日・2日・4日がデイサービスの日だったんだけど、3日に施設内でインフルエンザの予防接種があるので
母も受けてくださいとの事で、木曜日も母はデイの日でした。
この日は祝日だったので私と姉が送り迎えをしました。

施設に行くまではカバンの中をゴソゴソひっかきまわして(恐らくお金を探している)
落ち着きがなかったのですが、施設の中に入ると別人のようにスタッフさんの誘導で中に入っていき
「じゃあ(ボランティア)頑張ってきてね」と声をかけると
「ヘイヘ~イ(=´▽`=)ノ」なんてお調子者風に去っていきました(; ・`д・´)
何この素直さは?w やはりおかしくなってしまったと言ってもこういうところはまだまだ正常で
家族の前では我慢する必要がないのでワガママ言いたい放題、よそ様の前では借りてきた猫状態なのでしょうなw
ま、嫌がらずに行ってくれるならいい事ですけどね!

金曜日は私が会社のフレックス休暇をとっていたので、今度は私ひとりで母の送迎。
出かけ間際にまた自分のカバンの中をゴソゴソしてお金探し。おそらく思った物が
出てこなかったために不機嫌に。

でもデイの時間なので母に行くよ~と声をかけるとカバンを2つ持っていたので
「1個はおいていったら?」と声をかけるも聞かず・・・眉間にシワを寄せたまま不機嫌顔。
私は先に車に乗り込み、バックミラーで母が玄関からこちらに歩いてくるのをうかがっていたら


「バカ!」 と言ってるのがわかりました(;^ω^)


そうですか・・・バカですか・・・私の言動の何が逆鱗にふれたのか知りませんが
とにかく早く車に乗ってくださいw  出発してからも2つのカバンをがさごそひっかきまわし
「フーコちゃん  もう着く?」としきりにソワソワして少々不穏気味・・・。

デイの施設は自宅から車で10分ほどのところで渋滞もない場所なのでとても快適。
施設に着くとさっきまで「バカ!」って暴言吐いてた人が別人のように
「宜しくお願いします~┏○)) 」とペコペコ頭さげててワロタわ・・・

この日も全然抵抗することもなく施設スタッフの方と一緒に奥に消えていきました。
3日、4日と2日続けての送迎でしたが、お迎えの際にはよほど楽しくおしゃべりでもしているのか
私が迎えに行っても2~3分出てきませんでした。「フーコちゃんゴメンね~」と言いながらも
楽しそうに笑顔で出てくる母を見ていたら・・・この施設でよかったんだな~と思いました。

私も母をデイに送っていったあとは念願のマッサージ90分を堪能してきました(っ゚∀゚)っヒャッホー
マッサージでこの万年凝り症が解消されるなんてさらさら思ってもなく、ただただ頭を空っぽにして
ひと時の癒しを楽しむ為の時間。
安いマッサージ屋さんなのでパートの方でしょうけど結構強めに揉んでくれたので
あっという間に眠りに落ちました( ˘ω˘ ) zz

ひとときの休息・・・ありがたい。

最近心配なのは月のものが2ヶ月弱止まってる(・_・)
10月は一度も来てないし、今月もまだ来てない。
ストレスという言葉で終わらせてしまう風潮はあまり好きじゃないけど
やっぱストレスだろうか?と考えてしまう。通常は割と順調にくるから余計に。
病院行くべきか悩む・・・。




にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

二度

2016年09月18日 | 母の認知症介護
一昨日の午後2時過ぎ、仕事中に父から電話がきました。何かあったか?と
少し嫌な予感がしました。その時間帯は自宅に会社の資料を取りに税理士さんが
来る予定の時間だったので、資料の事で何か聞きたいことでもあるかな?とも
少しよぎったのですぐに席を外して電話に出ました。


父からの電話の内容はこうでした。

「母が2時間半行方不明になった。さっき見つかったけど結局警察までよんで探した」

との事でした。


マジか・・・(-_-;)とうとう警察のお世話になってしまったのか・・・。
家に帰ってから話を聞くと、14時に税理士さんが家に来るから早めにお昼を食べようと
出かける際に、ソラたんのウ〇コがトイレ(ワンコ用トイレ)に落ちていたから
それを片してから出ようと、母を玄関において「ここで待っててね」と言ってウ〇コを
トイレに流しに行ったそうです。で、玄関に行ったら母が忽然と消えていた・・・。

外に飛び出て家のまわりをぐるり探してもいない・・・車を出してあちこち探したけど
いない・・・どうしても見つからずケアマネに連絡したらケアマネもすぐに
来てくれたみたいで「警察に連絡しましょうとなり、
警察も出動となったらしいです。そして自宅に警察も到着して一緒に探したけどおらず、
警察から「町内放送を流してもらうよう要請しましょう」となった数分後に
母が自宅駐車場の裏側で草むしりしているところを警察が発見。

母は暇を持て余すと草むしりするのが常でしたから、父がいないとわかった時に
一番に見に行くのは駐車場のまわりで草むしりをしていないか、です。
だから2時間半もの間母がその場所にいて草むしりをしていたわけがなく・・・
ましてや警察も一緒になって探しているわけだから自宅周りにいなかった事は確かだと。
おそらくフラフラ1人で歩いてどこかへ行ってしまい、2時間半の時を経て自宅に戻って
来られたということでしょうか・・・。

また運の悪い事にその時母に携帯を持たせていなかったから余計に探すのに時間が
かかったみたいです。
警察も協力してくれて見つけてくれたのはありがたいんだけど、母に「旦那さんが
心配するから1人で出て行っちゃだめですよ~」
と言っていたらしく・・・やっぱり認知症って
今は普通に聞く言葉ではあるけど本当の中身までは浸透していないんだなと思いました。
健常者からみれば、警察の方が言っていることは至極まっとうなのはわかります。
でも認知症の母にはそれは通用しないのだ。母にとっては事の事態とか自分が何をしてしまったか
なんて全くと言っていいほど理解できていないんです。
「私が1人で出て行ったって何の話?」くらいにしか思っていません・・・。
どれだけ母を諭したところで理解してもらう能力はもうないんです。
見た目が健常者そのものだからまともだと思ってしまうのも無理はないんだけどね・・・



そして・・・その日の夜20時半、母にお風呂に入ってもらおうとお風呂に誘導しました。
20時くらいから時計をチラチラみては

「もうこんな時間・・・帰らなきゃ」

「帰らないといけないからタクシー呼んでもらえる?」

「ジジババに(←自分の親の事、2人とも亡くなっています)何も言わずに出てきてしまったから連絡しないと」

をずっと繰り返していました。そのたびに父が

「もう外真っ暗だから帰るの無理だよ」

「タクシーはここ田舎だから通ってないよ」

「おじいさんとおばあさんには18時ころK子さんは遅くなるから泊まっていくって連絡してあるよ」


と何回聞かれても母が諦めてくれるように何度でも答えてあげていました。
母は「あ、そう?」と一瞬納得したかの様子に見えたけど、
また同じことを言いだすのループがしばらく続きました。


母は私と姉にも「あんたらどうやって帰るの?」と何回も聞いてきました。
そのたびに「今日はここに泊まっていくよ(;^ω^)」と言うと
母は「そう・・・」と腑に落ちないような表情はしていました。

約30分父と私たちのところで同じことを繰り返しました。私もいい加減相手するの疲れてきたから
母にお風呂空いてるからとりあえずお風呂はいろうか、と言って母をお風呂に連れて行き、
ここがお風呂だからね、今日はシャワーだからね、と説明して脱衣所を出ようとしたら
「フーコちゃんフーコちゃん!あの車屋の男まだ向こうにいるでしょ!もう私気持ち悪くてね!」
と言って引き留めてきました。また母の幻視か妄想か?とさらに面倒になり

「車屋の男なんていない、私たち家族だけ」と言ったけど
母は「シっ!聞こえるから大きい声で言うな!まだそこにいるんだから!」となおも引き留めようとしてきたので
脱衣所のドアを開けて「ほらいないでしょ?そこにいるの姉ちゃんだよ」と言うと
「違う!今いたとかそういう事じゃなくて男にのぞかれたりして気持ち悪い思いした事あるから
言ってるんだがね!あんたらも気をつけてないとそういう目に遭うよ!」
と、もう内容が滅茶苦茶なものに変わってるので
「ん・・・わかったわかった(・_・)」と軽くスルーしてリビングに戻りました。

すぐに脱衣所のドアがガラっとあいて母が出てくる。こんなのはいつもの事で、お風呂入るまでに
ウロウロして時間かかるので入ってくれるまで毎日辛抱強く待つのが日常です。
リビングにある倉庫に入って小さなカバン2つをガサガサ中身をかき回していました。
これも日常なのでしばらく放っておきました。そしたら突然イラついた顔をして出てきたなと思ったら・・・
「もういいわ!1人で帰る!」と言って玄関へ一直線。

おいおいおい!となり3人で止めに入るも、玄関のドアをガタガタ押しながら
「なんでここカギ閉めるの!!カギ開けてよ!」と激おこ・・・
本格的に不穏にスイッチが入った模様。父が車のキーをすぐ持って母を外に連れ出し、
気がすむまで車に乗せて走ろうとしたけど母はそれさえも拒否して家からどんどん歩いて
遠ざかっていく。手には化粧バックみたいな小さなカバン2つと外履き用のサンダルを
持ってました。

この状態になったら母は絶対にこちらのいう事は聞きません。父が母が行く方を確認しながら
「フーコ!車出してくれ!」と言ったので姉には家に残っててもらい、
私が車で出動。父は徒歩で母から少し離れた後方をずっとついて歩きました。
すぐ後を追うと「ついてくるな!」と言うので少し離れていないとダメなのです。
その父の後ろを私もハザードをつけながらそろそろ付いて行く。

こういうのは父に任せておいた方がいいので指示どおりしばらく母を歩かせました。
母は歩道ではなく車道の端っこを歩いていて、田舎といえど車は通っているので危ない。
でも不穏で怒りモードの母に「危ないから」なんて声かけても余計に激昂するだけなので
車の人たちに迷惑かけてすまない・・・と思いながらも車道を歩く母をしばらく様子見。


10分くらい歩かせてから父が母の腕を捕まえたのが見えたのですぐ車で横づけしました。
母の顔は曇ったままだったけど「お母さん送ってあげるから車乗って!」と声かけたら
乗ってくれました。父が「しばらくまわって」と言ったので、すぐ家に帰るんじゃなくてしばらく
車走らせてくれという意味だと理解し、町内を車でしばらく走りました。


母はもう何に怒っていたのかは忘れたみたいで、でも何かにムカついているから
また母の中でムカつくエピソードが作り上げられていて「もうこんな事ばっかりされて!ハッキリいって
これはもう私に対するイジメだよ!」
とかなんとか・・・。

父は「うんうん」と聞いてあげていました。
20分くらい母の恨みつらみを聞きながら3人でちっとも楽しくないドライブして家に帰りました。
まだ少し不穏が残っているのか私が駐車場にとめて玄関に行くと、家に入らず玄関先で
父と母が何か話していました。で、父が私が玄関まで戻ってきたのを機に「K子さんうちに入ろう」と言って
やっと家に戻ったという感じです。

ちなみに昼間の行方不明は不穏になっていたわけではなくて、ただ単に手持ち無沙汰だったから
その辺散歩するつもりで出ていった、夜は不穏なので同じ外に出てしまうでも
違う種類ではあります、はい(´-ω-`)

その後は素直にお風呂に入ってくれて、出てきてからも「あんたらどうやって帰るの?」は聞いてきたけど
20時台の不穏の前兆の時の聞き方とは違ったので同じように「今日は帰らないよ~」と言って違う話題を振ったら
もうそのことも忘れたみたいで呑気にペラペラまた妄想話をしていました・・・。

昼間だけでも父は疲れただろうに、夜までこんな事がおきるのでは父の精神の方が心配です。
母がお風呂に入っている間に父が「もう病院考えた方がいいな・・・」と言い出しました。

とうとうその時がきたのか・・・と思いましたが負担が父に重くのしかかっているので
仕方がないとも思いました。

でも父も私たちもすごく迷っています。確かに1日にこんなことが2回も起きて
精神も疲弊してるしうんざりだし、出て行ってしまう頻度も確実に増えたから
ホントに目が離せない状態だけど、穏やかな時の母みていると病院に軟禁させるのは
可哀想すぎるという思いもあるんです。

甘いこと言ってちゃいけないんだろうけど鍵付の居室に入れられて母が悲しむ姿が
想像できるから・・・完全に私たちがわからなくなっていればまだいいんだけど、
まだそこまで行っていないから いろいろ状況がわからない母といえども、いつも
一緒にいる人たちがいないということはわかると思うんだよね・・・。

でも不穏状態の母は車がビュンと横を通っても車道歩き続けるくらいまわりが
見えていないのだから、また気づかぬうちに外に出て行って事故に遭いましたなんて
なったらシャレにならないからなぁ。


あとデイサービス。うちはこんな状態にありながらもまだデイサービスは利用していません。
ケアマネも勧めてはこず、どうもデイに来ている方のほとんどが後期高齢者(75才以上)の方で、
そこに母が入ったら完全に浮くらしいです。

母は68才だけど体はピンピンしてるので年齢的には老人になるかもだけど見た目が
「老人」というにはまだ早い風貌をしています。老人と思ってなめてかかってると
とんでもない。歩くスピードは68才と思えぬスピードです。怒りMAXの時だと父でも
時々小走りしないとついていけないくらいです。山登りなら私と姉、確実に負けます。

そんな人がデイサービスに行って不穏になって「帰る!」と言い出したら
誰が止められるんだろう?もちろんデイサービスの人もプロの人たちだから
いろいろな対処方法をご存じなんだろうけど、果たして母がそれに
応じてくれるのかどうか・・・。
とりあえず、来週父がデイサービスの施設を見学に行くらしいです。
どうなるのか・・・でも父の限界は近い気がします(>_<)


↑2015年11月長崎旅行時の約1年前の写真。

父68歳、母67歳の時だけど・・・ジイちゃんとバアちゃんには見えない・・・よね?
しっかし・・・写真だけ見ていると母が認知症には見えないわ(;^ω^)



にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症と妄想2

2016年09月11日 | 母の認知症介護
母の妄想が激しくなった話の続きです。母の妄想話の作成スピードは誰にも負けない気がします。
例えば、以前TVで逸見政孝さんの事がやっていて、それを見ていた母が
「あぁこれ逸見政孝?この人私話した事あってね、意外と気さくで どーのーこーの」・・・とか
先月のリオオリンピックを見てる際には (レスリングの試合を見ながら)
「これ昨日うちの近くでやってたから 誰だったか忘れたけど知り合いと観に行ってね~」とか
スタバでフラペチーノを飲みながら雑談していれば、「この飲み物(フラペチーノの事)
お母さんが小さい頃からしょっちゅう飲みに連れていってもらったわ( •̀ω•́ )ドヤ顔
とかね…。
何かひとつの物にテーマを置いて話していると必ず入ってきてすぐ自分ワールドの中で
その物についてのエピソードを作っては話す・・・これは寝ている時以外は
ほぼ作りエピソードで話しています。


驚きなのは話している内容は↑にも書いたとおり赤の他人でもわかるくらい滅茶苦茶です。
でもそのエピソードが出てくるスピードが常人じゃないというか。
自分だったら絶対できない、話に詰まると思う。けど母は話す内容はさておき
さもあったかのようにスラスラーっと妄想話をするんです。
認知症になる前の母は饒舌でもなかったし、平気で嘘をつくような人ではありませんでした。
もちろん虚言癖もないです。隠し事が出来ない人で、例えば母と子供でデパートに行って
自分の服を買ったら、わざわざ父に買った服をみせて今日これ買ってきたって言う人でした。
私も買ってもらった服を「お父さんにちゃんと見せなさい」と母に言われていたので
買ってもらった服とかはわざわざ着替えて父にみせていました。
子供心に別に言わなくても父もいちいち買った物チェックするような人じゃないし
見せろと命令されてるわけでもないのだから黙って箪笥にしまえばいいのに・・・と
思っていましたが、父が稼いでくれたお金で買った物だから父に見せる、という事を
母は怠らなかったのかも。
当の父は見せてもらっても女子供の服だから「ふーん」と興味なさ気でしたけどねw
子供の私から見てもドが付くほど母は真面目だったと思います。


だから今のスラスラ妄想話は認知症になってから出てきたものなので
認知症という病気がそうさせているのだと思います。
全然悪気などはなく、母ワールドの中では「実際に起こった事」となっているのだと思います。
妄言に関してはいちいちこちらも反論しません。スタバが昭和の日本にあったわけがないのに
「しょっちゅう連れて行ってもらって飲んでた」とか「逸見さんと話した事がある」とか
「オリンピックが家の近くでやってたから(母は生まれも育ちも三重県)観に行った」なんて
その場で聞かされたら「ちょ、まてよ!」って突っ込みたくなるでしょう?


でも認知症の人に理論なんて語っても通用しないし言うだけ無駄です。
「そうなの(´・◡・`)」って相槌打つだけで本人はご機嫌ですからね。
上手に聞き流しをするに限ります。
無視したり「は?」というような反応すればまた怒り出すだけなのでお互いの為にも
こっちが呑み込んでばいいんです(´・ω・)


まぁこれらの妄想は毎日鬱陶しいけど聞き流せるからいいけど、認知症の典型的な
「物盗られ妄想」はさすがにまいる時があります(´-ω-`)
その名のとおり、お金を盗まれたとか思い込む事です。うちもこれは初期症状の頃からあって
現在より昔の方がひどかったな~と思います。初期症状の頃は常に探し物ばかりしていて
預金通帳もそのひとつ。通帳がない、通帳を誰かに触られた、通帳をだれかに盗られたって
よく言ってました。


その「誰か」って誰よ?家に家族しかいないのだから、その言い分でいくと家族の誰かが
犯人てことになりますよね?当時はまだ認知症をよく理解していないのもあって
母がこれを言うたびに犯人扱いされているみたいで悲しかったし、一方でものすごく腹が立ちました。


身内をドロボー犯人にするなんて。そんな事するわけないのに、母のお金に手をつけるなんて
するわけないのに・・・なんで母はわかってくれないの??いくらおかしくなったからって
それはヒドすぎでしょ ってね・・・。
時には我慢できなくて母に犯人は誰だといいたいのか詰め寄ったこともありました


すると母は「違う!フーコちゃんたちが犯人とかそういうこと言ってるんじゃないんだわ!
お金を触られたってことは事実なの!触った形跡があるんだから!!」
と突っかかってきました。
はぁ・・・答えになってないよそれじゃ・・・結局誰が触ったと思ってるの?と。
ま、今となっては認知症だから自分でお金をしまった場所を忘れてしまうのは当然なのに・・・
無意味な口撃を母にしていたな・・・と思いますけどね(´-ω-`)
仕方ない・・・介護しながらどう対処するのか覚えていくしかないし・・・。


一応いろいろ対策はしてあげました。あまりに通帳がないだの
お金を触られただの騒ぐから父が母の部屋に小さめの金庫を買ってあげていました。
小さめといっても1人では動かせないくらい重い金庫です。


それも結局騒ぐだけで全く使ってくれなくて今でも母の部屋に置物として
おいてあるだけ(´-ω-`) 今は現金を目に見えるところにおいておくと
「自分のだ」と思い込んで持っていってしまうという事があるので(実際に持っていかれた事アリ
自分の現金をその辺におかないということを気を付けていれば通帳の執着はなくなった感じです。
というより、通帳の存在を忘れてしまったかも。通帳は母の認知症が進むにつれて
もう本人に任せておくのは無理だと判断してから父が管理しています。
だから手元に通帳があれば今でも執着はするだろうけど、もうずっと手元にないので
忘れたのかな~って。


現金は父がちょっとずつ父が母に渡しています。たくさん渡してしまうといろんなところに
隠してしまって、探すのに一苦労だから5000円とか少しずつ渡してるみたいです。
本当はもう母は1人で買い物も行かないし1人でお金を払うようなところに
行くこともないから、お金は必要ないんです。


でも認知症になるとお金が拠り所になるのか「お金がないお金がない」って言い続けるので
少しでも渡しておくとそれだけで安心するみたいです。
お金もね、どうしても隠したい衝動になるのかお札を1枚1枚小さく折りたたんでは
隠すという事を繰り返しています。私の想像では小さく折りたためば人目につきにくいと
母なりに考えたからなんだと思います、常に人に盗られると思っているからでしょうかね(。-_-。)


母は認知症になってから“財布”というものを使わなくなりました。
私たちがお金をバラバラにしておくとどこにしまったか忘れちゃうから、財布に入れて管理したら
探さなくて済むじゃない?と、どんなに説いても・・・父が新しい財布を買ってあげても全て撃沈に終わりました。


今日母の服を洗濯しようとズボンのポッケに物が入ってないか一応確認したら
ちょうど出てきたw
 ↓

この小さな袋に折りたたんだお札をいれて、ズボンのベルト通しにフックを付けてます。

お札を開くと・・・

折り目がバッチリ・・・。


ちなみにこの折りたたんだお札、ATMとか最近スーパーとかあらゆるお店で
お札を機械で読み取るレジを導入しているところがあるけど、母のお札は
100%読み取りしてくれませんw


困ったもんじゃ・・・。


にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

認知症と妄想1

2016年09月05日 | 母の認知症介護
日に日に  日が落ちるのが速くなってきましたね。秋までもう少しの辛抱といったところでしょうか。
夏が大嫌いだから夏なんかなくていいと思っている人間ですので梅雨入りしたくらいからジワジワくる
暑さからの→酷暑に突入した頃には・・・大げさですが夏を過ごしていけるだろうか・・・と毎年思うのに
結局乗り切れちゃうんですよね~。暑さに対する「慣れ」ってやつですかね。6月頃の暑さって寒暖差が
あるせいか昼間が異常に暑く感じちゃって、6月でこんなに暑いんじゃ、7月8月どうなるんだろう・・・って
想像して「夏を乗り切れるのか」という疑問に毎年陥ってる気がしますw何事も慣れですね、慣れ!


さて、慣れたのか慣れていないのかわからない母の介護w 土曜日また母に脱走されました(; ・`д・´)
認知症が進んでから、本当にちょっとしたことでキレる母。土曜日の出来事をプレイバック

→母が冷たいお茶(2㍑ペットボトル)を持って行こうとしたので

姉「どこに持っていくの?」と聞く
 ↓

(これを聞かれた事がすでに気に食わない母)→母「ん、ちょっと(←いつもこのセリフ)

 ↓
姉「ん~でもそれ(ペットボトル)は冷蔵庫に戻さないと」

 ↓
(ムッとしている)母「これお母さんが買ってきたやつなんだけど?(←違います)

 ↓
姉「・・・ふーん」(空気を読んでこれ以上言ったらブチギレするのがわかるから黙る)

 ↓
(ペットボトルを持って家の中をウロウロするもどうしたらいいのかわからず冷蔵庫の前まで戻ってくる)
母「で?どこにしまえばいいの!(キレ気味に言う)といいながら“冷凍庫”を開ける

 ↓
姉「あ、そこ冷凍庫だから冷蔵庫は一番上の扉ね」

 ↓
母「ここ?」二番目の冷凍庫の引出を開ける

 ↓
姉「そこ二番目だから一番上の扉だよ」

 ↓
母「??(ここでかなりイライラした模様)

 ↓
姉が立ち上がって一番上の扉を開けてあげる

 ↓
母「なにー!ここを開ければいいなら初めからそう言ってよ!!」とブチ切れる

 ↓
そのまま怒って玄関から出て行く


これが脱走までの顛末…。母は怒るとすぐ家を出て行きます。数年前は怒ると自分の部屋で
物に当たってたんだけど、最近は必ずと言っていいほど家を出て行きます。
怒りが収まるまで放っておきたいけど、自分で帰って来られないから追いかけるしかない。
でも母のあとをすぐついていくような事をすれば「ついてくるな!」って
わめくのもわかってる。

だから離れた距離から見守るしかないんです。で、この日も家を出ていったので1分あけてから
姉と私で外に見に行くと、前回見つけた方向とまったく反対の方に歩いて行っていました。
書斎にいた父にすぐに「お母さんがまた出て行った」と伝え、母が見えないところまで
行ってしまったので私と父で1台ずつ車を出して捜索。

これがまたいないんですよ・・・行った方向を確認してから鍵を取りに行って車に乗って追いかけるまでに
いろんな路地を曲がるのか二手にわかれて車で捜索したのになかなか見つからない。
20分くらいグルグルいろんなところまわってみてたらやっと見つけました・・・。

前方から仏頂面した母が歩いてきたのでそのまま車で近づき
「お母さん散歩?(←しらじらしいw) 暑いでしょ、車乗る?」と何事もなかったように言ったら
私を睨みながら首を横にフリフリ

ダメだこりゃ・・・不穏モード全開だからこうなった時は絶対に言う事は聞きません。
「家に帰るからいい」と私に言ってそのまま歩いて行ってしまいましたが
確かに家の方に行ったのでこのまま帰れるか?と車を路肩に止めて見守っていると
家の方に行くなら曲がらないといけないところをまっすぐ歩いて家からまた遠ざかって行く(´・ω・)ハァ…
あぁダメだと思って父に電話しました。父に場所を教えて今度は父が対応。
少し離れたところに車を停めて見守っていると、やっと父の車に乗るのが見えました。


はぁ とりあえず確保したので私は家に帰りました。
父は母の気分を落ち着かせる為にそのまま家と反対方向に走って行ったのでどこかグルっと
まわってくる模様。母は携帯をやっぱり持って出ていませんでした。


もうさ、こんな事言っても仕方ないし母は悪くないのは重々承知なんだけど・・・
さっきのやり取りのどこに怒りポイントあった?ねぇ?何が気に食わない?
睨んでくるけどそもそも私何も言ってないからね?と相手が健常者ならこっちがキレているところです(。-_-。)
ま、でもそこが認知症の怖いところっていうか・・・今認知症患者数が増えているって言っても
実際に認知症の方と触れ合わないと漠然としたイメージしかないですよね、母が認知症になる前は私もそう思ってました。
言い方悪いけど「ただのボケ老人」としか思ってませんでした。

でも実際は違う、老人性の認知症と若年性認知症でももしかしたら違うのかもしれないけど
うちの母は言ってることや、やってる事は無茶苦茶だけど神経だけはすごく研ぎ澄まされています。
例えば、母が何か手伝ってくれようとするけど、結局こちらがやり直しをしなくてはいけなくて
二度手間になるし面倒だから「それはやらなくていいよ」と母に優しく言うんだけど
「あぁ・・・そう?」と言いながらも1分もしないうちにすぐ忘れるのでまた手を出そうとします。
その繰り返しでだんだんとこちらもイライラしてくるんです。

心の中で「めんどくさいなぁ・・・やらなくていいって言ってるでしょ!!」と思いながらも口には出しません。
でもこちらのイラついた表情だとか、イラっとした時につい物をいつもより強めにおいてしまったりだとか
ドアをいつもより強めに閉めてしまったりだとかを少しでも態度に出してしまうと敏感に反応するんです。
自分に敵意を向けられたと感じるのでしょうかね。すごく神経研ぎ澄まされてると思いませんか?

「なに!!お母さんが気に食わないのか!!」と怒り出し、ヒドいと「母親をバカにしやがってー!!」
泣きながらわめき散らします(近所にも聞こえていると思う)、その後はお決まりの家を出て行こうとするパターンです。
こういった泣きわめき散らして出て行こうとするパターンは興奮状態になっているので、そういう時は3人で引き留めます。
玄関の扉の前に立ちはだかって「お母さん、そんなつもりなかったけど嫌な気分にさせたならゴメン」
「お母さんに居てもらわないと困る、出て行かれたら困る」という旨の「あなたがいないと私たち困るの作戦」
つまり情に訴える作戦をします。といっても興奮状態にある母は聞く耳持ちません。
母の腕をとりながらなだめる父に「あの2人(姉と私の事)一生許さないからな!!」と言ったり・・・もう滅茶苦茶。

ですがそのまま外に出してしまったら泣きわめきながら歩いて行くと思うので(認知症は感情のコントロールができません)
ご近所にも迷惑だし下手したら通報されかねない。毎日じゃないにしても、ホントこんなのばかりで疲れる・・・。


でもひとつだけ、いいことはある。それはどれだけ怒っていてもすぐ忘れてしまうので怒りが
長続きしない事。今回出て行った時も30分くらいは怒りモードだったんだけど、その間に何について怒っていたのか
忘れてしまいます。でもなんかムカついてる→だから母の中で怒りの対象が妄想で作り上げてると思うんです。
想像でしかないんだけどね。私たちに怒っていたはずなのに、ちょっと興奮が収まってきたころには
「フーコちゃん さっきはゴメンね。なんか○○(←母の妹)に不快な思いさせられてね!
ほーんとこういう事たびたびあって業がわく(腹が立つという意味)!(妹に)言い返してやったわ!」



なんて具合に時に自分の(母の)妹に怒り対象がすりかわったりして、そのまま再噴火しないように
ウンウンって相槌うちながら話を聞いてあげてると自分の妹の悪口を一通り言ったあとは自分の両親や兄の話に
移行して、怒っていたことすら忘れてる~って流れが多いです。
1時間前までは一生許さないって言ってたのにね・・・すぐ忘れてくれていいことだ、なんて・・・
なんだか空しいですけどね(´-ω-`)


母は自分の親が亡くなっていることも忘れてしまっています。私からすると祖父母になるのだけど
祖父は18年くらい前、祖母は8年くらい前に亡くなりました。祖母が亡くなったころには母の若年性認知症は
発症していたけど、まだまだ軽症期だったのでお通夜お葬式も自分の親が亡くなったということは当然ちゃんと
わかっていましたが、現在の母の世界では祖父母はともに健在しています(・ω・;|||


ちょうど1年半くらい前からかな~「じいちゃん ばあちゃんはどこ?」と聞くようになったのは。
父が「K子さんのおじいさんも おばあさんも亡くなったでしょ?」と答えたら泣き出したらしく
私はそのやりとりを見ていなくて、母の部屋に行ったら真っ暗な部屋で母がメソメソ泣いてて・・・
「どうしたの?」って聞いたら

母「フーコちゃん、おじいさんとおばあさん死んだって知ってた?」

私「へ?あぁ~うん・・・(超戸惑い)

母「お母さん自分の身内の事何も聞かされてないのにお父さんやあんたらは知ってて!もう悔しくて!!!」

私「(えぇ~なんだこれ、新パターンだな)あぁ・・・うん・・・(どう反応すればいいの?)
   えっ、でもお母さんもちゃんとお葬式一緒にでたじゃん?」


(顔を手で覆いながら)「もういいわ!!」と拒絶。


これが1年半前で、最近話すことは過去(遠い昔)と現在が頭の中で混在しつつ妄想も加わった話が多いです。
1年経った今は毎日「うちのバアちゃんどこいった?」と聞かれるけど「亡くなった」は前例があるので禁句です。
「バアちゃんか~知らないなぁ」と答えると「え?知らないの?どこ行ったんだろう?さっきまでここにいたのに」
とソワソワしっぱなしでリビングで落ち付くという事ができずに自分の部屋に行ってはカバンをゴソゴソゴソゴソ・・・
毎日毎日荷造りしています。
ちなみにうちは最初から核家族世帯なので 父方母方ともに祖父母と住んだ事はありません。

一緒に住んでいた時期があるならば過去の記憶はよく覚えていることが多いので「うちのバアちゃんは?」もわからなくはないけど
同居はしていなかったから恐らく「バアちゃんは?」と聞くときは自分が結婚前の娘時代に戻っていて
且つ自分に子供(姉と私)がいる事も同時に頭の中にあるってことなのかな~?って。
すべては母の頭の中の出来事なので知りようがないですけどね~。


長くなるので2に続く。


にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休終わり

2016年08月21日 | 母の認知症介護
まーたしばらく空けてました・・・。
タイトル通り、今週はずっと会社がお休みでした。というか、その前の週から休んでたので
私は11連休の夏休み!ですた(*・∀・*) それが今日で終わります。

11連休なら、ひゃほーい!となりたいところですが
近場をウロウロしただけで、ほとんどどこにも出かけず家に居ました。

昨年までなら 11連休もあったら家族で旅行に行っていたところですが・・・
今年はもう母(←若年性認知症です)を旅行に連れて行くのは無理かな・・・
となり、ほとんど家にいた次第です。

家にいても母が問題行動を起こさないか、母が勝手に家を出ていったりしないか、
帰る(自宅を自分の家という認識ができない)と言ってきかない母を子供をあやすかのように
説得したり、妄想話を延々聞かされたりと、正直まったく休んだ気にならない
お休みだったという感じです。

ま、これが認知症介護の運命というやつですね(´・ω・)
1年前くらいに書いた←も、やりたい情熱は
まだ冷めていないのですが、教室に通うのも今の状態では無理だし
私だけが好きなことして過ごすなんてできないのよね~(._.)

たま~に私は友人と遊びに行かせてもらってるけど
父と姉に悪いな~と罪悪感持ちながら遊びに行ってる感じです。
なので月1で遊んでる友人とももうちょっと回数を減らしてもらおうか?と
考えています。
認知症の人と触れ合った事がない人には 何がそんなに大変なのか、理解してもらうのは
難しいんだけど、とにかく寝ている時以外は目が離せない、その一言です。

つい先日も、父は自分の書斎で過ごし、姉と私はリビングでくつろいでいました。
最初は母も私たちとリビングにいたものの、そのうち愛犬のソラたんを連れて
父の書斎に行ったようです。父の書斎は2年くらい前に父の“気分落ち着かせ部屋”として
1台分の車庫をつぶし、そこにミニログハウス風の書斎を立てたんです。

そこはもう完全な父の趣味部屋です。その当時ヤフオクでアンティーク物を買いあさって
て、取引するのは全て私・・・。カード払いは手数料がバカ高かったのでネットバンクで
支払にしたんだけど、父がネットバンクを操作できるわけもなく・・・すべて私が出品者と
取引終了までやってあげてました。まぁそんな面倒くさかったエピソードはいいとして
その書斎は元は車庫だったこともあって外に一旦出ないといけないんです。

でも大豪邸なわけではないのでリビングから一歩外にでて覗けば書斎にいるかどうかが
見える程度の距離です。話を元に戻して、母がソラたんを連れて玄関から出ていこうとしたので
「どこ行くの?」とすかさず聞くと「ちょっと」と言ってそのまま出ていきました。
本当~にこういうのめんどくさい。その「ちょっと」の内容を聞いているんだが・・・(´-ω-`)

でもそれ以上「どこに行くの」を聞くと母が機嫌が悪くなるのわかっていました。
認知症という自覚がまったくないので自分で何をしたらいいのかもよくわかっていないのに
人に指図されるのが嫌だから困ったものです。少し様子みて姿が見えなかったら追いかけようかと
思っていました。でもそのうち家をぐる~っとまわって庭まできて、父の書斎に入っていったので
父のところに行ったのならまぁいいかと安心したのでリビングでテレビを見ていました。
いつの間にか私も姉もソファでうたた寝をしてしまいました。

どれくらい眠っただろうか・・・恐らく2、30分くらいだと思うんだけど
起きたらやけに静かだったのでリビングから書斎を覗いて父に「お母さんいるよね?」
と聞くと「いないよ」となり一気に目が覚めました。
家の中で「お母さん?」と呼んでも返事なし。加えてソラたんもいない!!
こりゃヤバいと思ってあわてて外に探しに行きました。今までの例でいくと
大体家の周りの草むしりをしてたり駐車場の方で草むしりをしている事が多いのですが
今日は明らかに家の周りにいませんでした。

私は西の方向へ、姉は東の方向へ父はいつもソラたんを連れて散歩にいく公園を
探しにいったけど居ない・・・。すぐ家に戻って車のキーを掴んで姉には家に残っててもらい
私が運転して父と車で探しにいきました。ソラたんを連れているのだからそんなに遠くには
行っていないだろうと予測し、住宅だらけの道を一本ずつ確かめながら走りました。

なんでも父の書斎にいた時に母が「お茶を入れてこようか?」と父に提案したので
父は「じゃあお願い」と言ったらしいです。本当は母がお茶を淹れられないのを知っていたけど
母は頼まれると喜んでやるので「姉かフーコにお茶の場所聞いて」と言って任せたのだそうです。
で、一旦リビングに戻ったけど姉も私も寝ていたので父に「二人とも寝てる」と言いにきたそうです。
なので父は「じゃあお茶はいらないからいいよ、こっち(書斎)に戻っておいで」と言ったのだけど
「ちょっと用事あるから」と言ってリビングに戻って行ったらしいのです・・・からの行方不明。

そんなやりとり寝ていたので全く知らず、母が出て行った音すら聞こえませんでした。
母は携帯を持っているけど先述したとおり自分が認知症だという自覚が一切ないので
この日も持たずに出て行った模様。闇雲に探すしか方法はありません。

自宅の場所は三叉路に分かれているのでどちらに向かって歩いていったのかも不明。
父が指し示す方向に言われるがまま車を走らせました。父がちょっと迷ったあげく
「そこ左に曲がって!」と言われ、曲がってしばらく走ると「いた!」と叫びました。
右前方に母とソラたんが歩いていました。最初は抱っこしていただろうソラたんは
リードもなしに下に降ろされて歩いていました。とりあえず見つかってホッとしました。

父に「絶対怒ったらいかんぞー」とわかりきった事を言われてちょいイラしましたけどねっ
近くにきたので私がクラクションをピッピッと軽くならすと母は振り返って最初誰かわからなかったのか
私たちに会釈してましたw

父が「K子さーん、散歩疲れたでしょ~車乗りゃ~」と何事もなかったように普通に話しかけたら
母は素直に車に乗ってきました。顔の表情が不穏そのものだったけど、とりあえずはソラたんも
一緒に家に帰ってこれました。

あ、家から母を見つけた実際の距離ですけどね?500mくらいかなって距離のところでした。
たった500mなんだけど どこにいるかわかってる500mと、どこにいるかわからない500mでは
距離は同じでも距離の感じ方が違います。大通りを歩いてくれてたのも助かりました。
大通りじゃなかったらそれこそ住宅街の1本1本の通りをしらみつぶしで探していくしかなかったんですから。
はぁ~ 疲れましたよ、せっかくの休みなのに。

これから新たに対策を考えねばならないと思いました。前にもチラッと書いたけど、住所と父の携帯番号が
入ったアクセサリーを作ってソラたんの首にネックレスをつけたけど、それも母が目ざとくみつけて
とっちゃうし、携帯も常に持っていてくれないからGPSも使えない、靴にGPSをつけるなんてグッズも出て
いるけど母がそのGPS付の靴を履いて出ていくとも限らない。

何履いたらいいかわからない割には一丁前に靴選んで履いたりするので、こればかり履く
“お気に入り”ってやつがないからGPSつけるのは難しいんです。
先日はこのサンダル履いていくって言って買い物とか行って家に帰ったら
父が「それ俺のサンダルだがや~」とか言ってたのでウケたw
黒のサンダルで確かに男でも女でも履けそうなサンダルだったので母が履いていても
全然違和感ありませんでした。母にとってはどれが誰の靴なんて、もはやわからないのですよね~。

あと考えられるのは玄関の扉に開いたら何か音がなるものをつけるか、ですね。
ただ玄関だけが出口ではないので「玄関に音系」案は玄関限定になってしまうんだよねぇ。
マンションとかならそれでよさそうだけど、戸建だと出ていける窓がいくつかあるからなぁ~。

まぁ・・あれもダメ~これもダメ~なんて難癖つけてても仕方ないのでとりあえず玄関に音がなるものは
買おうと思ってます。

ここ数年でよく耳にするようになったニュース、認知症患者の電車事故・・・私も母が認知症になる前は
家族の人は何してたの?なんで見張ってないの?なんて他人事だから思っていましたが、いざ自分が
介護当事者になってしまうと考えは一転しちゃいますね・・・24時間見張ってるなんて無理だわ・・・
うっかりウトウトすらできない。うちの母は今のところ夜寝てくれるからいいけど、人によっては夜に
起き上がって徘徊するなんて方もいるから、自分が寝てしまった時にそれやられたら防げないでしょうね。

うちは田舎で電車が近くを通っていないので電車事故はまずないだろうとは思いますが、電車以外にも
危険なところはあるから夜の徘徊がいつ始まるかと今から恐怖。

それでもね、うちは行かず後家姉妹(姉42・私先日38になりますた)だけど1人より、2人、2人より3
人・・・3人で母を看られるので介護としてはまだいい方ですよ。1人で認知症の人を看るなんて
とてもじゃないけど・・・私なら無理だと思ってしまう。まず働かなくちゃいけないし
かといって家に1人おいておくと何するかわからないし。イメージでは家に5歳児くらいを1人留守番
させてるようなものとイメージしてもらうとわかりやすいかな・・・。

でも実際は子供じゃなく老人。子供なら「こうしたら危ないよ、これはいけないよ」
と年数をかけて教えて成長させられるけど、認知症の人は年数をかけるほど忘れ
今までできてた事がどんどんできなくなり、後退の一方。
母の為にと思って言った事も逆切れで返されるなんてしょっちゅうだし
ホント未来のない子育てだわ~(´-ω-`)
久々なのに長々と愚痴ばっかでスマソ(*ノωノ)

とりあえず長期休みだったけど ゆっくりできなかった!それだけですw
明日から仕事…ダルぅ~('Д')


にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅でセルフまつ毛パーマ

2016年06月19日 | OLの日常
先週、楽しみにしていたものが届きました。

セルフまつげパーマキット。

まつげパーマは以前お店にかけに行っていたのですが、だいたいまつパやってるお店は
エクステもやってて、エクステ客の方が儲かる?からなのか、まつパだとちょっとぞんざいに
扱われるとまでいうと大げさだけど、なんとな~くそうなのかな?って思ってました。


途中でエクステもやってみたんだけど、私の場合まつ毛が完全に下向きなので
エクステをつけるとなると、まつ毛とエクステがセパレートしてしまって
自然な感じにならないって言うんで、まつパ+エクステしないといけなかったんです。


それでも1年くらいは通ったかな・・・でもまつパ&エクステでダブルでお金かかるしエクステつけてると
顔洗うのも気をつかうからエクステはスパッとやめました。
次に手をつけたのが「つけま」。つけまもナチュラルに見えるものを選んで1年くらいはやってみたけど
これまた地まつ毛が下向きだからビューラーであげてから→つけまの工程が面倒になってきて
しかも まつ毛に耐久性がないものだからすぐ落ちてきちゃって結局地まつ毛とつけまがセパレート・・・
になるので、これも1年半前にやめました。


それからはビューラーで頑張ってあげて、カールをキープしてくれる まつ毛の下地+カールキープのマスカラで
やってきたけど、やっぱり今の時期から汗をかきやすい9月くらいまでは、いくらキープ力のある下地やマスカラを
使っても、私のまつ毛落ちてきちゃうんですよね~・・・。そこで前から気になっていたアレを
買ってみたんです。前置き長いですね、はい。

キットはレターパックに入って届きました。

中身はこんな感じ。
キットは3,240円で、プラス500円でまつ毛美容液もつけてもらいました。


では!始めるまえに・・・証拠写真↓

お風呂上りに撮った何もしていない状態のまつ毛(^▽^;)

加工しないとあまりにも汚かったので(クマとか毛穴とかw)デコアプリを使って
少しだけ画像の色を加工してキレイにしました~。下向きまつ毛の具合がおわかりいただけるだろうかw


キットの説明書をみながらロットをつけて、グルーをつけてまつ毛を巻きつける。
その後 1液をたっぷりまつ毛にのせます。
説明書には15分と書いてあったけど、しっかり巻きたかったら2~3分多くした方がいいと
レビューに書いてあったので17分くらいおきました。



こんな感じで画的にはあまりよろしくありませんw
そして・・・この時すでにロットをつける位置が下過ぎたことに早くも失敗を予期するw


液をコットンで拭き取ったら、2液を1液と同じ要領で塗ります。また17分ほど放置。
あとは2液をコットンで拭き取り、濡らしたコットンでロットを付けたまま目全体になじませ
そろ~っとロットを外したらできあがり!
残ったパーマ液をきちんと取りたかったのでもう一回洗顔して鏡を見てみると~?



おーーー!ちゃんと上がってるぅ~
でもやっぱりロットを下につけ過ぎたせいで、私好みのカーブではなかったけど
家でこれだけできるのなら満足です(^ω^)次はもっとうまくやれる気がするし!


これで朝ビューラー工程がなくなるので時短になります。
水曜日にやってみたんだけど、梅雨時だけあって天気が悪い日が多かったのですが
まつ毛が落ちてこないで いつみてもくるりんと上向いてて嬉しいっす!!


今はいろんな物が手にはいって いろんな事が家でできて、いい時代になりましたね…シミジミ





にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の更新 ~近況 Part1~

2016年06月13日 | 母の認知症介護
先月行われたサミット県に住んでいるフーコです、こんばんは(^o^)/
放置 放置 放置ィ~!はい、数か月放置していましたよっと(´-ω-`)
なんかね、書くことあるんだけど文章がまとめられないんだよねぇ~。
書いては消し~、書いては消し~の繰り返しでさ。

えっと、ここ数か月で母の事で動きがありましてね、もうまた文章長くなっちゃうので
あったことの10分の1に話を短くして書きますが、病院断固拒否の母がケアマネさんの上手な
誘導で2月に認知症検診を受けてくれましてね、結果重度の認知症だと診断されて、
その1週間後に介護認定を役所の職員がしにきて、さらに1ヵ月後に介護認定の通知がきまして
結果が要介護3だと認定されました(´・ω・`)





最初に当ブログのカミングアウトという記事で母は若年性認知症だと“思われる”と書いたのですが、
もう一度書くと、母の認知症を疑ったのは8年前です。そしてこの8年間母を病院に連れていくことが
できなかったので症状は明らかに認知症と思われるんだけど断定ができなかった。
なぜ連れて行くことができなかったか?母に物忘れ外来を受診しようと言ったら
(過去に3回ほど言ってみました)泣きわめいて嫌がったのでどうしようもなかったのです。


それで8年もの間「若年性認知症だと“思われる”」という表現しか使ってこれませんでした。
でもこれからは「うちの母は認知症ですっ( ・`ω・´)キリッ」と言えますね・・・ハハ。


ところで要介護3がどうにも不思議でした。
自宅介護されている方のブログなんかをよく拝見しているんですけども、うちより重症じゃないか?
と思える方でも要介護1とかになってたので、ケアマネさんが付き添ってくれた認知症検診では
せいぜい要介護1か要支援2くらいだろうと私は思っていました。


それが重度だと診断されて「え?」となってしまって。医者は要介護4か、4に近い3だと言っていたようです。
認知症検査はCTはもちろん、他に長谷川式テストというものが一般的に行われるみたいです。
長谷川式テストってどんなや?と思ったのですぐネットで内容を見てみました。


なるほど・・・母はほとんどできなかっただろうなぁと思いました。
簡単な質問だと今日は何月何日ですか?生年月日はいつですか?今いる場所がどこかわかりますか?とかそんな質問。
少し難しいやつだと3つの絵を見せられてそれを覚えてくださいって言われる。
少し間をおいてさっき覚えておいてと言った3点の物が何だったか言ってみてくださいと問われる、とかだそうです。
そのテスト、30点満点で20点以下だと認知症の恐れ“あり”というものらしいですが・・・
母が取った点数はたったの6点


いやもう笑えないんだけどね・・・でももう笑うしかないっていうか・・・(´-ω-`)
認知症だとは思っていたけどそこまで悪かったのかと思ってやっぱりショックでした。
あと医師はその質問をした時の言動なんかも見てると思う。
めちゃ簡単な質問されてるのに出てこないから笑ってごまかしたり「ど忘れした」とか
「急に言われたから出てこない」とか「毎日いろんな事頼まれてバタバタ気忙しくすごしてるから
そういう事考えてる暇がない」とか恐らく母は自分はおかしくなんかないよと言い訳したと思うのです。
家でもいつもそうだから。

自分の生年月日聞かれて忙しくてバタバタしてるから(←実際にはバタバタなんてしてない)
誕生日なんて出てこない、なんて言い訳通用しませんがね(´-ω-`)
CTと長谷川式テストの結果は父のみに伝えられたらしいけど、CT写真の母の脳は隙間だらけだったそうです・・・。
現状の母は要介護3としながらも、まだデイサービスも利用していないし、シモの世話も今のところ大丈夫です。
トイレの場所やお風呂場は毎日のように場所は聞いてくるけど、もらしてしまうとかの粗相がないので世間一般の
イメージの「介護」というのまではいってないかなと。


もちろんいろんな介助は必要ですし、母ひとりを家においておくなんてことは今は絶対にできません。
どこかへ行ってしまったら帰って来られないかもしれないから。
先月も大事件があったのだけど、長くなってしまうのでまたの機会に(^▽^;)
でもそれがあってから父がほとほと疲れちゃったみたいで、近くに住んでいる伯父と叔母に
今こんなひどい状態なんだということを話して、少しの協力をお願いしたらしい。
ちょっとでも母の相手をしてあげてくれると助かると。

近所の人は母がそういう状態だということはわかっているので前みたいな近所付き合いはないけど
ウォーキングに一緒に行ってくれたりするし、もし一人でどこか行こうとしていたりするのを見かけたら
教えてねくらいは言ってあるみたいです。


母が私をフーコだと認識してくれるのもあとどれくらいでしょうねぇ・・・?
今も怪しい時がちょこちょこあるのでそう遠くはない未来だとは思っているけど・・・(._.)
あと我が家ではもう限界だと思う時がきたら施設に入れるということは決めています。
その限界は平日の朝から夕方まで面倒を見てくれている父におまかせするつもりです。
私と姉は仕事から帰ってきてからと、休みの日くらいしか母の面倒はみられないから。


施設も少々お金はかかってもいいのでちゃんとケアをしてくれるところをと思っています。
私と姉の収入じゃ到底ムリだけどね・・・情けない娘たちですよ、まったく(´・ω・)=3
育ててくれた親を施設に入れるなんて・・・と否定的にとらえる方もいるかもしれないけど、
介護は思った以上に精神をやられます。
私もたまにどうにも気が収まらず、気持ちがむしゃくしゃすることが2か月に1回くらいあります。
やっぱりストレスたまるんですよね、介護は休みがないから。
4月に友達とディズニーに泊まりで遊びに行かせてもらったけど、表面的な介護は休ませてもらったけど
やっぱり頭のすみには家の事を考えてて、母は問題行動起こさず過ごせているかな~とか夜になったら
今日は泊まりだから帰らないよって電話しないとな~とかよぎって・・・
今日は忘れて遊ぼう(・∀・)ノ!!なんて切替えはなかなか難しいし私にはできないかも。
スリル系アトラクションに乗ってる間の数分間だけは忘れられたけど(笑)
それだけでも気分転換になったかなっ(^ω^)


とまぁこの数か月であったことです。
頑張って更新したいけど、なかなか書く気がおきない時もあるので完全不定期更新
ですが、暇な時にのぞいてみてやってください(笑)それでは。




にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃクソ

2016年03月22日 | 会社
最近会社でイライラしています(´・ω・`)

原因はハッキリしています。その人が来ると顔が自然に歪んでしまいます。
その人は正社員様で36歳・独身の男性です。

私の社内での席は↓

こんな感じで1つの島になっていて、色分けのピンクが私たちがいる総務チーム
青い方が別の部署のチームの人たちです。


その36歳の男性はまったく違う部署で、私たちの島が①だとしたら、その人は⑤つ向こうの島にいます。
で、その男性の何がイライラするかって、おしゃクソ男なんです
おしゃクソって・・・わからない方いますかね?おしゃべりクソ野郎って事です・・・。
もう~朝からおしゃべりがうるさくてうるさくて本当に嫌なんです
おしゃクソは眼鏡をかけてるのでおしゃクソメガネとしますw

おしゃクソメガネがいつもおしゃべりに来るのは の位置にきて、「K部長」のところでおしゃべり。
話す内容は仕事にまったく関係のない事もあるし、仕事の事もたまにはあります。
が、私がもうウザくて仕方ないって思っているせいもあるかもしれませんが、
ほとんどが今しなければ話ではなく、雑談だと思います。

K部長さん、仕事柄のせいか、非常~に人当りの良い方で、社内でも部下にエラそうにしたりしないし、
50歳という年齢ながら超アクティブで若々しい人です。おしゃクソメガネがその部長を慕うのはわかります。
おしゃクソメガネはK部長の影響からかロードバイクまで始めたようで・・・

そう・・・私の大好きなアニメ 弱虫ペダルのロードバイクですよ!K部長さんが
ロードやってるのは知っていました。席が近いから話している内容も聞こえてくるし、
PCのデスクトップには何やらロードレーサーの壁紙にしているし、よくロードレースの記事とか写真を
ネットで見ているのも知っています。

弱ペダ好きとしては「こんな近くにロードやってる人いた!」って嬉しく思ったものですが、
おしゃクソメガネが混じってきてからはもうね・・・
なので  おしゃクソメガネがK部長のところに来てはおしゃべりしていく内容はロードの事が多いです。
どこどこのシューズが~とかタイヤがどうの~とか、ロード以外の話ならどこどこの飲み屋が~とか
誰々が~とか仕事に関係ない話ばかり。

これが静かなトーンで話してくれたらさほど気にならなかったと思うんですが、結構な声量で
おしゃクソメガネはしゃべるわけです。K部長の席の脇に立ってしゃべってるので、
おしゃクソメガネより低い位置(席に座っているから)にいる私たちの耳にはダイレクトに入ってくるわけです。
これ、今までもやっていたんでしょうけど、今年に入ったくらいから急に気になりだしまして、
おそらく前はそんなにしょっちゅう来てなかったんだと思います。

聞きたくなくてもハッキリ聞こえる話し声が聞こえてきてしまうのでどうでもいい情報なんですけど、
よく「僕暇なんですよ」とか言ってるのが聞こえてくるから最近仕事が暇なんでしょうね。
忙しかったらあんな回数これないでしょうし。

そこで、試しにどれくらい来てるか、1日限定でメモをつけてみましたw(私も暇人)。

午前→5回

午後→5回
 

ただし、K部長は15時に外出したので、もし席にいたら午後の部はもっと来ていたと思われる。
1回の時間は1分~10分の間。その程度なら・・・って思うかもしれませんが、超絶ウザいと思っている私には
10分てこんなに長かったっけ?と思えるほどの長さに感じます


でも・・・実際にこんなに気にしてムカついているの私だけなんだろうなぁ
誰も注意しないし、おしゃクソメガネの部署の人たちもな~んにも言わない。
K部長も外で発揮する仕事の人だから、事務所にいる間は部下の社員Tくんが書類作ってくれるし
本人はネット見ていることが多いので、恐らくおしゃクソメガネとは同じ暇人同志なんだろうなぁ。
おしゃクソメガネがしょっちゅうしゃべりにきてもイヤそうじゃないし、なんならロードの話できて嬉しい、
同じ趣味をわかち合う人がいて嬉しい、くらいなのかなぁ・・・。

それでもさ、1日に10回は来すぎでしょ。暇なのは私も暇すぎてどうしましょうと思う時あるからわかるけど、
暇だからおしゃべりしたってしょうがないないよねっ なんて考えには至りません。
最近はおしゃクソメガネがしゃべりに来るとイライラしすぎて顔に出てしまうので、忙しくない時であれば
私が席を外します。電話メモ置きにいったり、コピーをとりにいったり、そのついでにトイレに行ったり。
その間およそ5分。席に戻るとまだいるおしゃクソメガネ。

イッラーーーー がさらにUP!


あまりにムカつくので左耳(おしゃクソ方向)を指で押さえて「うるさいですポーズ」を
ひっそりとやってみたりしているのですが、気付いてないだろうな・・・。
手で耳全体を覆うポーズはさすがに嫌味だとすぐわかってしまので実践していませんw

あと、おしゃクソの気になる癖?というのかな・・・結構いるかもしれないけど・・・
飲み物を“すすり飲み”するんです。まぁ・・・これは日本特有かもしれないですね。
結構な人数いると思います。

私はこの“すすり飲み”あまり好きではないんです。お上品だとか下品だとかそういうことではなく
ただ近くで聞くと不快な音って感じで・・・でも熱い飲み物は理解するつもりです。
いきなり熱い飲み物がザァッと口内に入ってくるのを防ぐために、そろそろとすすって飲む、
これは仕方ないと思ってます。

ですが、冷たい飲み物までもすすって飲むのはどうなのかなって個人的に思いますね。
食事の時に他人のくちゃくちゃ咀嚼音とかすすり音聞くと嫌だなと思います。
気にしなきゃいいんだけど、1回気になるともうダメでw

で、そのおしゃクソメガネは冷たい飲み物もすすり飲みするタイプの人で、
冷蔵庫に入ってる冷たいお茶を入れて、K部長が席にいたら、すかさずそのお茶を持って
K部長の席の傍まで行き、冷たいお茶をすすり飲みしながら声のトーンも落とさず仕事に関係ない雑談、
これを1日に何回もするので年明けたくらいから鬱積がたまってきたってわけです。
それまで“どうでもいい存在”だったのが、“消えてほしい存在”に。
マジで嫌いな人になってしまいました。

おしゃクソメガネとは仕事では関わりはほぼなくて、おしゃクソメガネの交通費申請があれば処理して
あげるくらい。そんなほぼ関わりのない人にもかかわらず、嫌いになるなんてw
でも内示も発表されて、おしゃクソがメガネが異動の情報もないし、K部長の異動もないので、
今年もまた  おしゃクソメガネが暇である限り、耳を押さえたり席はずしたりしながらやり過ごすしかないんだ・・・。
どうせ注意する人なんていないだろうし。ホント、嫌味のひとつでも言ってやりたくなる。


「いいですね~社員様は。お給料とボーナスもらって席外してお茶飲みながらのんびり雑談してても
 何のお咎めもないし保障もされて。私(契約社員)が同じ事やったら何て言われるんでしょうねぇ~。
 契約社員のくせに遊んでやがる・不真面目・勤務態度が悪い→クビ!ですかぁ~?」
と。



これだけボロカスに書いておきながらなんですが・・・おしゃクソメガネの名誉のためにいうと、
普通に真面目な人であると思いますよw 私は仕事でかかわらないのでわからないんだけど
別部署の部長も おしゃクソメガネは仕事が速い!って褒めてたし、去年 難関とされる
S級の国家試験にも合格したとか聞いたし、仕事の能力的にはなんら問題もないのだろうと・・。
ただ今が暇すぎるだけで・・・。せっかく頭脳明晰でらっしゃるのだから・・・
声のトーン落とすとかもうちょっと配慮してほしいものですけどね


と、↑ここまで下書きにしておりました。ば~っととりあえず書いて後から編集するつもりで。
で、編集もできないまま数週間経ってしまった今、動きがありました。
4月からの座席表を私の上司のA部長と支店長が話し合って決めたとのことで、私にも座席表を
見せてくれました。


(●゜д゜●)!!!!



おいぃぃぃ!K部長と部下の社員Tくんが おしゃクソメガネの島に席移動になってるぅぅぅ


ウェーーーーーーーーーーイ


よかった~(´Д⊂ヽ 毎日イライラしていて自分でも嫌になってたので
K部長たちが おしゃクソメガネたちの島に移動してくれるなら
もうこちらの席に来る理由ないもんね ただ、私の隣の席の社員Yくんには
結構K部長のところから話に巻き込んで 手をとめさせておしゃべりしてたから
Yくんのところには来るかもしれない・・・。が、来る回数は今より減るはず。


それもこれもこの時→ に書いた新入社員ちゃんのおかげなんです!!
新入社員ちゃんが入ると私たち総務チームが4人になるので、席が足りなくなってしまう。
なのでK部長たちのチームを移動させるって事にしたみたいです。


いや~おしゃクソメガネにとっても私にとっても願ったり叶ったりです。
おしゃクソメガネは大~好きなK部長が自分の席にいながらおしゃべりできる近さにくるわけですから(^ω^)
思う存分おしゃべりしてくださいよw

隣の島の毎日が忙しい営業部の方たちを 仕事に関係ないおしゃべりばかりして
イラつかせないように気をつけてね~ 営業の人めちゃ短気だからねw




にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ものもらい

2016年02月23日 | 母の認知症介護
なんとなく疲れた気になっているフーコです、こんばんは(o^-^o)
いや~しばらく放置してました。
姉が先々週から入院をしていて、平日は仕事から帰ると家事や母の介護や
父の自営の事務処理などもあり、自分だけの時間ができるのは23時を過ぎた頃。

姉がいないと負担が半分から一気にのしかかってくるので、早く良くなって
帰ってきてほしいです。姉の病気は1年半前に発症し、特定疾患(難病指定)の病気です。
命にかかわる病気ではないと思いますが、治ってもまた再発を繰り返す病気で、
難病とされている通り根本の治療法がないため、またいつか再発し入院する日が
出てくるかも?

来月は家族で旅行を2週続けて予約してあるので、それまでに症状が緩和されるといいのですが・・・。
そんなわけで、休みの日は姉の病院まで片道1時間半かけてお見舞いに行っているので、
ここのところ休みもあんまり休んだという感覚はないですねぇ・・・はい。


そして母、数日前からものもらいができています(^▽^;)
母「誰かから物もらった覚えないけど」
なんて、認知症とは思えない、超まともじゃないか!と思える冗談を言ったかと思えば、
目をゴシゴシ・・・(つд⊂)ゴシゴシ  ティッシュでギューと患部を押さえつけてる。


「お母さん、触ると余計悪くなっちゃうから目触っちゃだめだよ?」と優しく
諭しても、「触ってないわ!(`^´)」と逆ギレ。いやいや触ってたやんw
文章にしてると可笑しいけど、面と向かって言われると「くぅぅぅコイツ(; ・`д・´)」となるけど
ガマンガマン・・(´-ω-`)

気付くとまた目をゴシゴシしてる・・・(つд⊂)ゴシゴシ


           あ“ーーーーー気になるぅ!!


だからゴシゴシやったらダメだって!!て言いたいけど、キレられて終わりだから飲み込む・・・。
そのうち、母「フーコちゃん、目が痛い。なんだろうね?これ」と言い出す。
・・・だから言ってるのに(´-ω-`)

「目こすっちゃダメって言ってるのにこするから・・・(・´з`・)」というと
母はムッとした顔をしてフイっとして向こうへ行ってしまいます。
そしてまた目をゴシゴシ・・・(つд⊂)ゴシゴシ


             キーーーーヽ( `皿´ )ノ


このやりとりは父ともやっていて、

「K子さん(←母)、明日病院連れて行ってあげるから。お医者さんに薬もらって治そうね。」

「いや、いい。そういうのじゃない」


という意味のわからない言い訳をしてお決まりの病院拒否。
これが一日に何度も繰り返されるので終いには父が「だったら痛いって言うな!」と少しキレていました。
母は怒られるとムッとして自分の部屋に行って物に当たって憂さ晴らししています。
新築から6年経ちましたが母の部屋のあちこちには傷ができています。
そして物に当たって数分後にはまた忘れて「目が痛い」って言ってきます。
目は当然、腫れてます。ふぅ・・・相手するの疲れてくるぜ(゜∀゜)

でも相手しないと「無視ですか???」と言ってまた自分の部屋で物にあたりまくるので、
疲れたから無視・・・もできないんですよねぇ。


ところで・・・以前  母の若年性認知症をカミングアウトした記事に介護度2にはなっているんじゃないか・・・
と書いたのですが、実際は「介護1」に行くか、行かないかくらいの程度らしいです。
地域の認知症患者を持つ家族会みたいなのに、平日ということもあって父がひとりで参加したのですが、
そこでケアマネさんと初めてお話して、すぐに自宅に来てくれたのです。
母の様子を見た感じだと、介護度は低い・・・との事でした。
私としては症状が進んでたからまさかそんな低いとは思わなかったのですが・・・。


認知症患者にするテストで代表的なのが、時計を(10時10分)書いてくださいというのを
行うそうなんです。母はやはり書けなかったようです。
それまで母親のことを全然普通じゃんと思っていたケアマネさんも時計が書けないのを見て
「あれ?」とそこで初めて思ったようで・・・。


認知症って本当に不思議な病気なんです。家にいるとやってる事めちゃくちゃだし
「お風呂どこ?」「トイレどこ?」って聞いてくるのなんか日常茶飯事なのに
ケアマネさんが来ているときは場所も聞かずにスッとトイレに普通に行くらしく
そうじゃないんだよ~普段はもっとヒドイんだよ~(T_T)と言いたくなるのですが
他人がいると気が引き締まるんですかねぇ・・・その結果介護度1だそうですよ・・・。


認知症介護をしている方のブログをいくつか見ていますが、母は確かにまだ軽症な方なのかも・・・
とも思えるんですが、いろいろできないことは増えています。
食事はもう作れません、お茶もまともには淹れれません、お金も細かい小銭は出せません、
服も季節に合ったものや、TPOに合わせて選ぶことができません、旅行に持って行くものを
自分で用意することができません、下着もこっそり変えてあげないと何日も同じものを履くし、
衛生管理もまったくできなくなりました。


車の運転については異変に気づいてから間もなくして運転させないようにしていたので
かれこれ7年くらいは運転させていません。免許の更新ハガキも来ましたが、
運転させないのでスルーしました。

本人はいまだに運転しているつもりですけどね(^▽^;)
今日はひとりで運転してどこどこ行ってきた!とか買い物に毎日車で行ってるとか言ってますから。
キーも免許もないのに運転できるわけないのですが、まともに返しちゃいけません。
認知症は妄言・妄想がすごくでるので「へ~そうなんだ」と相槌だけはうっておいて右から左です。


たまに私が運転していると運転かわるわ!って言ってきます。運転なんて絶対させませんが
意地悪に言ってしまうときがあります。

「お母さん、運転するっていうけどちゃんと免許証持ってる?免許証不携帯では運転変わってもらうなんてできないよ?」
というと「あれ~?今日持ってきてなかったっけ?家において来たかな・・」と言ってます。
ま、こんなの日常です。

母の免許証・・・今どこにあるのでしょうねぇ。母の部屋にあるのは確実だとは思いますが
母の部屋はカオスなので探すとなると骨が折れます。



現在母が家事でやっていることといったら、洗濯もののアイロンがけくらいですね。
洗濯物は以前は外に干していましたが、母が乾いていないうちによせてしまったり
逆に真っ暗になっても干したまま(干したことを忘れてる)とか頻繁にあって困っていた頃に
洗濯機の故障で修理にきてくれたパナソニックの人に、23時以降は電気代が安くなるので
乾燥機使っても大した金額にはなりませんよと教えてくれたのをきっかけに、
乾燥まで一気に仕上げてくれるコースに変えました。夜23時を過ぎたら私が洗濯機をまわしに行って
洗剤と柔軟剤を入れてボタンをポンと押すだけで、翌朝起きたころには乾いて出来上がっているという
楽ちんコース。ただ問題なのが、乾燥はばっちり乾いていて申し分ないのですが、洗濯ものは
シワだらけになるのです なので母が毎日せっせとアイロンがけをしてくれています。
タオルやバスタオルまで(笑)


そのあと、調子がいいと脱衣所のタオル入れのところにしまってくれるのですが、
調子が悪いとこれは私のタオルだから!母親が持たせてくれたタオルなんだから!といって
自分の部屋に持っていってありとあらゆるカバンに詰め込んでしまってしまいます。
母親が持たせてくれたって・・・何年前の話よ・・・40年も前でしょうが・・・なぁんて突っ込んではいけません。
余計に意固地になり、目をひんむいて私の!!って怒るだけです。


なので「あそ(-_-)」って返事しておいて、母親がお風呂に入っている間などに部屋を大捜索します。
これも日によってだけど、まぁほぼ毎日かなってくらいの頻度ですね。
認知症は人にもよるかもしれないけど、進行してくると夕暮れ症候群というものがでてきます。
陽が落ちてくると「帰る」と言い出したり、やたらそわそわして落ち着きません。
椅子に座ったらと促しても「うん」と返事をしてもどこか上の空でたったまま
何か考えこんでたり、時計をじっとみてたりします。


これがひどいと22時くらいまで続きます。父が今これに参ってしまっていて、
特に「帰る」と言い出すときが一番気をつけていないといけない時です。
一度、本当に外に出て行こうとしたことがあるそうなので、それをされてしまうと
世間一般に言われている「徘徊老人」になってしまうんだろうなぁ・・・(´・ω・`)


父が私が仕事から帰ってくるまで風呂もゆっくり入れんわ!って嘆いています。
母は我が家の愛犬のソラたんを連れて外に出ていくことが多いので、一時期ソラたんに
自宅住所と父の携帯番号を印字してもらったアクセサリーを買って、ソラたんには
邪魔で仕方ないだろうけど母もろともいなくなってもらっては困るのでつけて対策しようとしました。


が・・・認知症恐るべしですよ・・・(; ・`д・´)
老眼でまともに目がみえない母が、ソラたんの首についてる小さな小さなアクセサリーを
目ざとく見つけ、アクセサリーを外してしまうんです。
アクセサリーの金具も小型犬なので小さな金具にしているのに。
もう・・・なんなのよこれは・・・と心底ガックリきました
なんなの?この都合の良い病気は?と。


母に「それとって」と言うときがあります。物は何でもいいです。
母の目の前にあるものをとってと言っているのに

「どこ?これ?」

「違う、目の前にあるじゃん、それだってば」

「どれ?(怒)これ?(怒)」

「・・・」(無言でとりにいく)

「なんだ、これかぁ。それだったらそうだって親切に教えてくれればいいじゃない!(怒)」


なんてやりとりはしょっちゅうあります。なんで目の前にある物がわからないのに
ソラたんについてるこんな小さなアクセサリーを外す能力が備わってるの?
しかも外す意味がわからない。

父が「認知症のどんなおかしな行動でも必ず意味はあるんだ」と言っていたけど、
アクセサリーを外す意味ありますかね・・・?
母には(本当は貴方の為にだけど)ソラたんが迷子になるといけないからって理由も言って
アクセサリーをつけているのに、それも忘れて外しちゃうんだからどうしようもない┐(´-`)┌


今母は自分がどこにいるのか、がわかってない事が多いです。昼間はわりとまともなんですが
夜になると自宅を合宿所とか旅行先と思っていることが多いです。
父によると母は若い時に布団屋さんで住み込みで働いていたことがあって、
その時に同僚の子たちと合宿のような生活をしてた時あるそうです。
お風呂から出てくると「管理人さんがいて~」とか「みんなでお風呂入ってい
たんだけど持ち物を誰かに触られてね、こういうこと前もあってね('Д')」
なんて話しを
真剣な顔で毎日してきて、私は何の話しているんだ?妄想か?と思って適当に相槌をうっていたけど
父からその話を聞いて、さらに症候群がでやすい夜という時間帯からいって
妄想というよりはその時間は娘時代に戻っていたんでしょうね。


最近「あれ?私の娘さんたちは?おでかけ?」と私を目の前にして言ったりもします。
「娘さん目の前ですがな (¬¬) 」と私が言うと、
機嫌がよければ「あぁ勘違い勘違い(^0^)」と笑ってごまかしますが、
機嫌が悪いと指摘されたことにムッとして怒った顔のまま去って行きます。
すべては母の精神状態次第なのか~!!
ま、こんな事にも慣れましたけどね(´-ω-`)


自宅で介護を始めるときって、誰もが介護初心者です。最初からできる人なんて
ほとんどいないんじゃないかと思っています。
最初の頃は何回も同じ事を聞かれるのがムカついてムカついて仕方なかったし、
「さっき聞いたでしょ!」とか「何回も同じ事聞かないで!」
なんて怒ってしまったりした事も多々あったのですが、今思うと何でそんな事くらいで
腹たててたんだろう?私も甘ちゃんだったぜ・・・( ̄ー ̄;)なんて思ったりもします。

今なら入院している姉が見当たらないので「あれ?お姉さんは?」と聞いてきます。
「今お姉ちゃん入院してるんだよ。多分あと2週間か3週間くらいかかるよ~」と、何十回聞かれようと
聞かれるたびに答えてあげます。大人になったぜ( ̄ー ̄)

母にいたってはそれも精神状態によって反応はまちまちで、「あ、そうだったそうだった」(私の心の声:本当に覚えてるか?)
と言うときもあれば、「・・・お母さん(姉の入院の事)何も聞かされてないけどヾ(。`Д´。)ノ」という反応の時もあります。
そういう時は私は「そんなことないよ、お母さん少なくとももう4回は姉ちゃんのお見舞い行ってるじゃない」と言います。


父の場合→「そうか・・・○○(←姉)にちゃんとお母さんにも話せって注意しておくわな」と答えてます。
この場合、父の方が正解です。認知症患者には否定はあまりしない方がいいんです。
できるだけ、どんな間違ったこと言っていようと、肯定してあげるのも介護のうち。
やっぱり私はまだまだ甘ちゃんだったのだな(+_+)
病床にふけている姉には悪いのだが、悪者になってもらった方が母は納得するんだよ、うん。


・・・また長文になっちゃったなw


父が母を眼科に明日連れていくと言っていたけど、病院に拒否反応する母・・・
はたしてちゃんと行ってくれるといいのだが・・・。
病院もまず受付で認知症なので一緒に診察室入らせてほしいってところから説明しないといけないです。
母では症状を説明することができないから。

一度結構大きな病院で受付で妻が認知症なので一緒に診察室に入ってもいいかと確認をとって
一緒に入ったのに、父が母が痛いと言っている手の部分を説明しようとしたら
「本人に聞いてるんだから、あなたは黙ってて」と年配の男性医師から遮られた事があったらしく
大きな病院でいろんな患者を診ているだろうに・・・そんな対応しかできないなんて・・・と
怒りと悲しさでいっぱいだったことがあるみたいです。
二度とその病院には行かねぇ!と怒ってました。
病院も理解のあるところだといいのですが・・・こればっかりは行ってみないとわかりませんね。
とにかく母のゴシゴシが気になるので、明日ちゃんと病院に行ってくれることを願う・・・。




にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦島太郎

2016年01月18日 | OLの日常
先週の話なんですが・・・会社のチームの人と新年会でした。
といっても、私も含め3人だけだけどw


ずっとチームは上司と私の2人だけだったんだけど、今年の4月から営業だった子が
内勤になりチームに加わりました。年は来年30になると言っていたので
今29歳の子です。内勤になったのは本人が切望したものかどうかはわかりませんが
一人っ子の彼はご両親が2人とも体調がよくなく、お父様の方は入社する前に
倒れられて、その後麻痺が残る要介護状態になってしまったらしいです。
お母様も最近命にかかわる心配な病気にかかっているとかで、内勤希望でもだしたのかな?
と勝手に推測しています。一人っ子だと、そういう時なにかと大変だと思います。


なので4月から3人体制でやってきました。で、新年会は普通に食事してお話してたんですが
上司が「フーコさんてカラオケとか行くの?たとえば家族でとか、友達とか。」と聞いてきました。
カラオケ・・・家族でカラオケなんて行ったことないです。誰も歌わないんじゃないかなw
あと友達ですが、私の友達は非常に少ないと、このブログでも何回も書いてきましたが
とにかく少ないんです。その少ない友人関係の中にカラオケ好きがそもそもいません。
私はカラオケ自体は苦手とか嫌いはありません。友人が誘ってくれたら普通に行くと思います。
どちらかと言えば、友人たちの方がカラオケは好きじゃないので私からもカラオケに誘うことがないです。


なのでカラオケってプライベートで行ったのってもう10年くらい前だと思います。
私は恥ずかしがり屋と人見知りが相まって、会社でも人間関係をとても稀薄に過ごしているので
気楽におしゃべりする人は誰もいません。だから会社のお付き合いでカラオケに行ったとしても
頑なに歌うことを拒否してきたし(よく知らない人たちの前で歌うのは恥ずかしいから)
スナックのカラオケだったから他の客とかもいるような店だし余計に歌うことはしませんでした。
だから実際に「人前で歌った」となると、やはり友人たちと1回だけ行ってみようか、と言って行った
その10年くらい前のカラオケが最後だと思います。


高校や短大の頃はしょっちゅう行ってましたが、20代中盤くらいからまったく行かなくなりました。
なので正直に「カラオケは家族では行かないですし、友達ともカラオケ行かないので
多分10年くらいは行ってないと思います」と答えました。
すると「カラオケが嫌いなわけではないの?そこらへんがわからへんからどうかな~と思って」と言うので
なんだなんだ?なんでこんなこと聞いてくるのだろう?と思っていたら
「フーコさんがよければ、このあと3人で30分だけでもいいからカラオケ行かへん?」と言い出しました。


30分というのは、私が皆より遠方から通勤しているので、帰りの時間を気遣ってくれての事
だと思うのですが、30分だけのカラオケって一人2曲くらいじゃないの?wと思いましたが
上司が行きたそうにしていたのと、こういう会食では私は2次会はほぼ参加してこなかったので
たまには行ったほうがいいのかな・・・と思って「あ・・・はい、大丈夫ですよ」と答えてしまいました。


でもカラオケか・・・本当に久しぶり過ぎるのだが大丈夫だろうか・・・。
とりあえず、大勢の前で歌うとかじゃないのだけは助かりました。
会食のお店と同じビルにカラオケが入っていたのでそこへ行きました。29歳の子と上司は
さっさと歌いたい曲を入れてたのですが2人とも新しい曲を入れてました。


ヒエッ どどどどど・・・どうしよう


私最近の曲とかマジで知らないんですけど・・・。高校や短大の頃までは
流行りの曲を幅広く聞いてましたが、年をとるにつれて好きなアーティストのみを
聞くようになって、それ以外にメロディーと歌詞が好きだったりすると
音楽配信サイトから購入したりすることもあるけど・・・とにかく新しい歌なんて
ほぼ聞いてないに等しいんです。


AKBとかも一度たりとも聞いたことなくて、サビ部分をテレビつけっぱの時に流れてて
聞いたことあるな~くらいで・・・。最近聴いてるのはアニメ銀魂のEDとか

THREE LIGHTS DOWN KINGS 『グロリアスデイズ』MUSIC VIDEO~アニメEdit~

もっぱらアニメ見てていいなと思った曲ばかりw


絶対に出たら買うアーティストはaikoだけです。aikoの歌とか声が好きでして。
じゃあaiko歌えばいーじゃん!!・・・って言いたいところですが、
aikoの歌難しいのでカラオケではほぼ歌いません。音程が難しすぎるし。
そんな事をごちゃごちゃ考えてても新しい曲知らないのには変わりなく
仕方なく昔カラオケ行ったら必ず歌ってたクッソ古い曲を入れてやりましたよ!!


      くじら12号


平成生まれの子・・・聞いたことあります?くじら12号w


調べたら19年も前の歌でしたわ・・・。ジュディマリの歌なんですけどね?
ジュディマリも高いキーの歌は歌えないんですが、くじら12号は頑張れば私でもなんとか出るキーなんです。
でもね、選曲まずったっぽかったです・・・。上司は57歳、もう一人の子は29歳・・・
2人とも知らない曲の可能性アリ。

で、うわずった声でヤケクソで歌ってみましたが、やはり・・・上司も29歳の子も
知らないっぽいw


い・・・いいんだよ!恥ずかしがり屋のフーコさんがお付き合いで
やっと人前で歌ったという形さえ残しておけばっ!


今まで完スルーしてた行事に参加したって形さえ残しておけばっ!


知らなくたっていいんだよ・・・


一方、上司はauのCMで桐谷健太さんが浦島の恰好で歌ってる曲とか、サザンでも
一番新しい歌とか歌ってるし、29歳の子は星野源?さんとか、スタンドバイミードラえもん?
の歌(誰が歌ってるのか知らない)とか歌ってて、なんじゃこれ・・ワイだけ20年前で
ワロたわ・・・状態でした


さらには、最近の曲だと歌詞が流れる映像?のやつもPVがそのまま流れるの?
ワイの歌った くじら12号なんて、昔のカラオケではデフォだった
見たこともない劇団員みたいな人たちが演じる安っぽいドラマ風の映像が流れててさらにワロたわ。



オイィィィ!このリア充どもめ!いつでも行けるようにカラオケの練習してんのかよ!!
でも・・・きっとそうなんでしょうね。迷いもなく曲入れてたからな~。
そのうち私に2曲目入れろってまわってきて・・・でも新しい歌なんて知らないから
次の選曲・・・

          ↓
クラッシック(白目)





これね、調べたら20年前の曲だってさ・・・。
いやね、ジュディマリって私の世代だったら 恐らく聞いてた人多いと思うの。
20年も前って聞くと古くさく感じるだろうけど、ジュディマリの曲って
個人的には今聞いても古臭く感じないんじゃないかな~って思ってたんだけどね。
でもどっちみち、上司も29歳の子もジュディマリの曲知らなかったから
何歌ってんだ?こいつ状態だったと思うんだけどさ~。

私の世代なら皆知ってるよね? ね? ね?(しつこい)



上司からは「AKBとか歌わへんの?」って聞かれてね・・・。

は?AKB?聞かねーよ、学芸会に毛が生えたような女の集まりの歌なんてな!!(注:個人的意見です)

なぁんて心の中で毒づいたものの・・・、自分が選曲した曲が2人とも知らなかったんだから
自分がマイノリティなんだろうなぁと実感した次第です。
AKBとか歌っておいた方が 社会人として正解だったのかもですね~。(どっちみち歌知らないけど)
でも・・・アラフォーがAKBとか歌うのもイタい気がするけどね・・・?
・・・わからん!!カラオケ浦島太郎状態だから アラフォーの人とかも
AKB歌うのかどうかもわからん!!イタいのは私なの・・・か?!


上司もさ・・私の50代のオッサンのイメージだと そんな最近の歌じゃなくて
演歌とか30年前とかの自分の若いころに流行った歌を歌うかと思うじゃん!!
何 新曲入れてんだよ・・・



そういや、久しぶりにカラオケ行って驚いたのが、今って曲選びって本じゃないんですね!!
(どれだけ行ってないかがわかるでしょw)
昔は本パラパラめくって曲探ししてたのに、今のはタッチパネルで
ピッピッと入れるだけで予約できるんだねぇ~。



はぁ~疲れた。カラオケはもういいわw
また浦島太郎記録がしばらく続くかもw というか、もう一生行かない気がする。





にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心配事

2016年01月04日 | つぶやき・・・
明けましておめでとうございます。
6日間しかないお休み、前半はちょろっと掃除とか床のワックスがけしたり
友人と食事にいったりなんかして過ごし、後半の年明けからはのんびりダラダラと
過ごし、束の間の休息を堪能しました。6日しかな~い ・・・と思っていたけど、
意外とゆっくりできたと感じたので、休みは日数ではなく、心に余裕をもって休めるか・・・
なのかななんて思ったりしました。


ということで、今日から仕事始めです。
毎年の事だけど・・・社内での新年の挨拶、苦手なんだよね(苦笑)
みんなにペコペコ頭さげて挨拶。7日前に年末の挨拶したばっかじゃんw
ちょっと年変わっただけなのにさ。
ま、これが社会に属する者としては・・・当たり前なんだけどね。


年賀状とかも割とマジでなくして欲しいと思ってる風習のひとつ。
私はもう4人にしぼって毎年4枚のみ出してるんだけど、これも正直、普段会ってる子たちだから
要らないよね?って思ってるんだけど毎年くれるから出すしかなく・・・。
自分のは4枚だからいいんだけど、会社のが大量にあるから毎年鬱陶しい行事のひとつです。
支店長と副支店長の分の宛名は業者にやってもらってるから少しは楽なんだけど・・・
支店長と副支店長の分合わせても400枚程度刷ればいいだけだし、支店長と副支店長の宛名の方が断然楽なんだよね・・・。
他の部とかの年賀状の方がすんごい面倒だし、量も多いから、そっちの方業者に宛名印刷してほしいんだけど・・・
と毎年思うけどそんな事できるわけもなく・・・。


でもそんな面倒な作業も今回で終わりかな?とひそかに思っているんだけど・・・。
まだ少し先の話なんだけど、4月に事務系の新入社員の女の子が名古屋配属で入るらしいです。
この話があったのは10月頃だったんだけど、まだみんなには内緒にしておいてって上司から
言われたので、誰にも言ってませんw といっても、私がしゃべる相手なんてどこにもいないけどねw


そう・・・今の会社で働き始めて9年目に突入し、男性新入社員は毎年1人配属されるのを見てきたけど、
女性新入社員が名古屋にくることは初めてです。
私が9年も今のところに居させてもらえたのは事務系女性社員がいないからと言っても過言ではないです。
もし事務系の女性社員が名古屋に1人でもいたら、私は派遣切りが話題になってた時期に
真っ先に切られていたでしょう。大阪ではその時期派遣は全員切られたそうなので・・・。


事務系の女性社員が入るということは・・・?私はどうなるんでしょうww
なので呼ばれてその話聞かされた時に、とうとう切られるか・・・と思いました。
それで話を聞いていくと、私の今やっている仕事をまだどういうふうに割り振るかは
その新入社員が入ってからじゃないとわからないけど、その子に私の仕事を教えてあげて欲しいとの事らしい。
つまり引き継ぎですね。
そこまで聞いて自分から聞いてみました。

「あの・・・私は居させてもらっていいのでしょうか?」と。


そうしたら上司は「そういう意味ちゃうよ。居てほしいし。」みたいな事は言ってました。
あと、すごく言いにくそうに

「あと新入社員やからさ・・・みんな若い女の子ちやほやするやつ出てくると思うねん。そういうのも大丈夫かなと思って」


 えぇっ ちょっとwwww



まぁね・・・でもね・・・言いたい事はなんとなくわかるかな。
若い女の子が来た途端 男性特有のあのソワソワ感てあるよね。目つきが違うっていうかさ
ギラギラしだすよね、若い女子見てるときってw
新入社員の子きたら そういう状態になりますよって事でしょ?
それは・・・男性はそういうものだし仕方ないんじゃないの?
特に名古屋支店は女性の平均年齢高いから、事務所内だけなら37歳の私が
一番若いくらいなんですよ。そんな年齢層のところに22歳の子がきたら
沸き立つのも無理もないよね~。


なんか私は仕事以外で人と話さないせいか、勝手にイメージもたれてるのかなって
感じる事がたまにあるんですよね・・・。
上司からは 若い子に嫉妬する意地悪ババアに見えたんでしょうか・・・。
アラフォーの私が20代女子と張り合うわけないじゃろ・・・。
しかも相手は正社員様として入ってくる子だぞ。底辺契約社員の私なんぞが
何をするっていうんだい


それより心配なのは、ただでさえコミュ障なのに、うら若き女子と何を話せばいいのだろうか~!!って
心配の方があります。前の会社でも年の離れた子と仕事したことあったけど、それでも8つ違いとかだったのに、
次は15歳差になるって事なので、オバちゃんもう何を話したらよいのか~


ひとまわり以上も違う子と話す機会なんて今までなかったから不安・・・。
まぁでも今の会社はしっかりしてるし、厳しい面接を通って来た子たちだから、チャラチャラした変な子は
来ないと思います。私が入社してから新入社員の子を名古屋では7人見てきたけど
どの子も真面目でチャラいとこ一切なしな子たちばかりです。大阪の女子社員の子とは電話でしか
やりとりしたことないけど どの子もしっかり教育された子、という印象です。
ま、仕事以外のところではどうなのかは知らないけどねw
とりあえず、変な子は来ないであろうと、心配はしてないです。


逆に自分の方が心配。
なんだこのババア、アニメの話しかしてないしただの引き籠りじゃねぇか!!
とか思われそうで怖いわw
お昼とかも最初は一緒に行かなきゃいけないだろうし、今までひとりで過ごしてきて気楽だったのに、
しばらく若い女子と行動をともにしなくちゃいけないなんて・・・どっと疲れそうだぜ



私はもともと入った時は経理ではなくて、マーケティング系の仕事をしていたんだけど、
話を聞いているとそれに戻りそうな感じでした。まだまだ先だし、新入社員が入るっていっても、
最初の1か月は研修期間だから、実際の配属は5月になると思う。



でも雑用が減るのはちょっと嬉しいな 電話・お茶くみ・冒頭に書いた年賀状とかも
負担が半分くらいになるかも・・・と思うとね。
お茶だって若くてキレイな子が運んでくれた方が会社としても見栄えするしね。
これは謙遜でもなんでもなく。私本当にだらしない体型してるし超地味顔なので、
私が受付で来客応対とかするのって なんか申し訳ない気分だったんだよね。



そんなに気がかりなら痩せろよコノヤロー なんですが・・・
意志が弱いダメ人間なもので・・・。とりあえずデブだけど清潔感だけは
心がけてはいるんですけどね・・・まぁデブってだけでアウトだろって厳しい意見を
投げられそうなのでこのへんで・・・w


あ~それにしても 入ってくる子どんな子なんだろう~。恋バナばかりする子だったらどうしよう~
こっちは恋バナどころか介護バナくらいしかすることないよ~


       あ~年よりくせぇ(笑)



母の介護話なんて新入社員に話していいのかねw
「あ~そうなんですか~大変ですね・・・」くらいしかリアクションとれないよねぇw 困ったわぁ~。


ドラマも見ないし、カラオケも行かないし、流行りの歌もしらないし、ファッション雑誌も見ないし、
おっしゃれーなカフェより ガッツリ飯系の方がよっぽど興味あるし、映画も恋愛ものなんて絶対いかないし、
観に行ってもサスペンスとかホラーとかパニック系だし、LINEも特定の友達か姉としかやらないからその他の機能とか
なんじゃそれ?状態だし、ツイッターも興味なくてやってないし・・・
22歳の子と話がかみ合う気がしないんだけどぉぉぉぉl!!!



まだ始まってもないことを心配する新年一発目のアラフォー独女の独り言でした・・・。





にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬休み

2015年12月25日 | OLの日常
明日から冬休みです!!


・・・と言いたいところだったけど・・・28日は普通に

出勤です ここ数年、夏休みも冬休みも9連休くらいあったのに、

今年は29日~3日までなので6日間。9連休あった時でも9日も休んだ気がしねぇ・・・と

感じるくらいなのに、6連休なんて休んだ気がしませんでさぁ・・・


ところで今日はクリスマスだって?

大好きなハロッズのミニトートバッグのプレゼントだッ


ヤダッ!チャーム付き



ま、自分で買いましたがね(´-ω-`)

ハロッズのミニトートはこれで6コ目。ちょっとお高いけど毎日サブバッグとして

会社に持って行くやつなのでお気に入りを使いたいよね、やっぱ。




そういえば・・・ふるさと納税ってやつを つい先々週 友人から聞いたのですが

よくわからず とりま、これでいったれーーー!!って感じで寄付しちゃった。


佐賀県の呼子のイカにしました。


先月 長崎に行ったときに、九州だから呼子のイカはどこでも食べられる!と

宣言した父を信じて、2件くらい呼子のイカを食べにお店に入ったのに、

どちらも「仕入れができてないんです・・・」と断られてしまった。


大のイカ好きとしては、ぜひとも食べたかったのだが・・・ないんじゃ食べれないじゃねぇか・・・

と意気消沈して帰ってきたばかりなので、これは!!と思って、適当に2万円佐賀県に寄付しましたよっと。

多分支払は間に合ってると思うので、来年の住民税が少しだけ控除になるんじゃないかな?と

思ってるんだけど・・・。


ふるさと納税って聞いたことはあったけど 全然どういうものか知ろうともしてなかったので

友人の話聞いてなかったらスルーしてただろうな。

来年はもっと早いうちにやっておこうと思います(・ω・)b




姉が見てた銀魂の影響で現在ハマり中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断

2015年12月22日 | 会社
今日は健康診断に行ってきました。今年の4月に派遣から直接雇用の契約社員になったので、
社員様と同等の健診を受けれるようになりました。
派遣で過ごした7年間、実は1回しか健診に行っていません
なぜなら派遣会社によるのかどうかはわかりませんが、
超~簡素な健診しかしてくれなかったからです。


恐らく、最低限レベルの健診だったんじゃないかと思います。
身長・体重・視力・聴力・尿検査とか基本的な事はしてくれましたが、採血がないんですよ
採血って普通、最低限レベルの中にでも入ってるんじゃないの?ってくらい普通はしますよね・・・。
もう採血がない時点で行く気がしないし、婦人科の検診はもちろん別料金だし、
行っても体重とかみて、あ~ヤダヤダ(涙)ってなるだけだし、行かなくても問題ないじゃろ!と。
なので健診は6年ぶりとなります。


今の会社は大手の会社なので、東京や大阪は社内にクリニックがあって社内で健診が
受けれるらしいのだが、名古屋は支店なので外部のクリニックに出向いて受けます。
今年の3月に契約社員になるのに入社前健診が必要ってことで、今日受けた同じ病院に
行きましたが、入社前健診は一般健診かな?って程度の検査でした。


今日受けたのは37歳なので人間ドック。本格的な健診です。
まずは尿検査に行って次に案内されたのが婦人科検診でした。


うげ~・・・ もうこれが憂鬱の元でしたね。先にも書いたように、
健診じたい6年ぶりなので、婦人科なんてもっとやってないです
10年以上前に一度だけ乳がんのエコーはやったことがあるくらい。
子宮の検診は初めて・・・。
30歳とか節目節目で町で無料?か少しの自己負担額で子宮検診とか受けれるやつあったけど、
それすらも腰が重くて行かず・・・。わたくし37年も生きてきて、初めてあのこっぱずかしい椅子に
座ったんですの・・・ ジムにありそうな足を鍛えるトレーニングマシンみたいな椅子に座ると
ボタン押しまーすって聞こえてきて・・・すると椅子が動きだし、まずは仰向けに倒れ、そのうちお股が
勝手に開いていき、最後に臀部を支えていた部分が外れ・・・御開帳完了!!!!!みたいなあの感じ・・・
もうどうにでもなれーい!みたいな・・・


お股開かれた状態で待ってると「はい、フーコさんですね。ちょっと指入れますけど、力抜いてくださいね~」


って・・・・現れた先生男じゃんかよォォォォォォ~(爆)
こちらからも向こうからも顔は見えないようになっているけど、そういやさっき待合室の前を、
男の先生っぽい人が検査室からどっか行って戻ってきたよな・・・看護師さんたちが「先生今お手洗い」って
話してるの聞こえてきたよな・・・さっきの人かっ


ちょっと上かなくらいで、年そんなにかわらなさそうに見えたんだけど・・・。
ま、向こうは一日に何人も見てるから慣れっこでしょうけど・・・。
はぁ・・・これは何回やっても慣れる気しないわ・・・。

しかも先生から検査しながら「緊張しちゃってるかな?」と言われたんだが・・・
指つっこまれてお腹から子宮のあたりをぐりぐり押してたけど、これが触診ってやつですか。異常はないそうです。
とりあえず憂鬱の第一関門は突破しました。やれやれだぜ(-_-)=3
器具で細胞を採取?か何かの時は痛かったです(ー_ー)



次が乳がん検診。これはエコーとマンモを選べて、1年交代くらいで検査すると良いって聞いてたので、
とりあえず嫌なことは先に!ってことで、マンモを選びました。
おぱーい挟むとかどんな苦行だよ


で、実際に体験してみての感想・・・痛すぎだろォォォィィ(泣)


これ、生理前だったら完全アウトな痛さですね。ぐぐ~っと板みたいなので挟まれてから
レントゲン技師さんが操作部屋に戻って写真とるまでの間、歯をくいしばって我慢。
これを4回とか・・・もっとなんとかならんのか、これ・・・。


はぁ・・・これで憂鬱だった婦人科検診がなんとか終わりました。後はイージーモードだな!って事で、
採血、身長、体重、血圧、視力、聴力、眼底・眼圧、心電図、肺活量、腹部超音波、骨密度、レントゲン、
腹囲、消化器検査、口腔衛生と・・・年をとるとこんなにも検査項目あるのね・・・ってくらい長かったw
途中でマンモの結果でたからって呼ばれておばーいのレントゲン写真みせてもらって、バンザイして触診もしてもらいました。
こっちは女の先生でした。乳がんはしこりもないし、レントゲンも問題なしとの事。やれやれだぜ。


バリウムも初めてだったけど気持ち悪いね、あのドロっとした飲み物。
なんか台乗って次はこの体勢で!とかいうのを何回かするうちに「ゲフ」ってゲップ
でちゃったよw でもゲップ我慢しろと言われなかったんだけど・・・よかったのかな?


あ”~づ~か~れ~たぁ~
9:30に始まって終わったの12時過ぎてました。
でもこれからこの会社にいる限りは健診は義務なので毎年受けることになると思います。
年も年だし、受けた方がいいのは言うまでもないので、負担額なしで受けれる健診、
ありがたく受けさせていただきます



健診後は病院からお食事チケットがもらえるので 近くの飲食店で600円分のランチが
食べられます。600円以上の物頼んでも差額払えばいいだけなので800円のランチにしました
契約社員といえど、直接雇用ってこういう恩恵も受けれるからありがたいっす。
派遣時代の健診内容と雲泥の差すぎて衝撃受けた一日でした。


そのあと会社に戻って普通に仕事して、夜は同じチームの人と人事部長も一緒に
忘年会のお食事に行きました。
錦三で焼肉だったんだけど健診終わったあとなので なにも気にせず食べれたので
おいしくいただけました




にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ

web拍手 by FC2
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

炭鉱ツアー2

2015年11月23日 | OLの日常
3日目は家に帰る日ですが、飛行機が17:20のフライトだったので、
それまでに、もう1つ炭鉱ツアーを予約してました。


3日目にしてやっと太陽をおがめました~。瀬戸港から島にむけて出港です。


向かった先は「池島」です。1週4キロの大きさの島です。
こちらも炭鉱がある島なのですが、軍艦島よりも歴史が浅く、閉山も2001年と、
ごく最近です。島民もわずかですが(166人だそうです)残ってるそうです。


島の船着き場。奥に見える建物が炭坑です。
こちらはちゃんと防波堤があるので穏やかでした。



島の住宅街。廃墟にはなっていないけど、がらーーーんとしています。

なんでも島民が166人に対し、ネコちゃんが300匹ほどいるとの事。人間よりネコちゃんが
多い島で、確かに歩いているとそこらじゅうにネコちゃんをみかけました。


池島でも炭鉱ツアーをしていて、池島に渡るまでは自分たちで、池島についてからは
元炭鉱マンのガイドの元、実際に炭鉱の中に入れます。
そんなツアーがあるの、ここ池島だけらしいです。この島も過疎化が進み、
人がいなくなったら廃墟になるので、炭鉱の中にいれてくれるなら今のうちに
行ってみるのもいいかもです(・ω・)b
私は軍艦島よりこちらの方がよっぽど面白かったです。


係りの人からヘルメットを装着されて、ヘルメットの上にヘッドライトを付けてくれます。
これだけでワクワクしますね(^ω^) ま、ヘルメットとったあと、パーマでもかけました?ってくらい
くっしゃくしゃになっていましたが・・・w
ヘッドライト用のバッテリーを背負い、準備万端。いざ、トロッコに乗って炭鉱の中へ!!


トロッコは距離にして200m~300mくらいの距離を走るだけです。

こちらが炭坑内。ワクワクすっぞ!!
中は以外と明るいし、そんないひんやりもしてなかったです。厚着していったのですが
暑いくらいでした。


元炭鉱マンが説明してくれます。人数も少人数でしてくれるのでいいです。
トロッコに乗れるのが24人?くらいなので、こちらも午前便と午後便とあって、
1日あたり参加できるのは50人弱って事ですね。


この日は20人ほどツアー参加者がいたのですが、元炭鉱マンのガイドが2人つき、
10人ずつにわけて行動しました。


これが石炭をけずるドリル。


元炭鉱マンガイドの目の前で見ていたら
あなたこのドリル運転のボタン押して、って任命されてしまい、ボタンを押すときに「運転!」と大きな声で
言ってねと言われました。


普段なら人前にでてそういうの絶対嫌だけど、旅行にきたテンションと、皆が同じ目的で観光に
来ているっていう安心感から「運転!!」と大きい声で やけくそ気味に言ってやりましたよw


任務が終わったら、「頑張ってくれたのでこれあげる」ってボタンの位置にいた係りの人がくれました。

・・・それって子供に言うことでしょw 37歳のおばはんにそんな事言われましても・・・w


炭坑内ではわからなかったけど、外で日にあてたらキラキラしてました(o^-^o)
やったーーー!本物の石炭だ!と思ったけど、後で みんなにも欲しかったら少しなら持っていっても
いいよ、って言ってました。なんだ・・私だけもらえたと思ったのにw



これは写真では平たんに見えますが、じつは坂になっていて、
先に見える光の部分と自分がいる場所との高低差は60mあるそうです。
かなり急な坂でしたよ。炭坑内にいると光ってすばらしいんだなと実感できます。


当時の方たちは毎日こんな暗いところで作業されてたなんてすごいです。
その分給料は普通のサラリーマンよりも断然よかったみたいですけどね。
炭坑内は他にも火事が発生した時の避難場所とか、坑内が一酸化炭素で
充満してしまったらどうするか、などの対処とかまで説明してくれます。
坑内には1時間くらい居たと思います。


体験型炭鉱ツアー面白かったです。炭坑内に入れるなんてなかなかないしね。
あとオプションをつけると当時の住宅の中にはいるツアーとかもあるみたいです。
本当はせっかくだからそちらもつけたかったけど、飛行機の時間があるので
断念しました。


まだまだ多くには知られていないところだと思うので、おススメです!
島は静かで信号もなければ走ってる車もありません。のどかです。
金額も池島へ渡るフェリーが片道440円、ツアー代金が2600円と
軍艦島よりも安いです。軍艦島に行く機会があったら池島も行ってみてもいいかもです(・ω・)b




にほんブログ村 OL日記ブログへ

web拍手 by FC2




コメント
この記事をはてなブックマークに追加