【富山市】『あなたの近所のサッシ屋さん♪』福光ガラス若社長奮闘日記

福光ガラスの3代目、奥さん大好き若社長!日々の仕事ぶりを軽快に紹介!窓・玄関で困ったら『あなたの近所のサッシ屋さん』まで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ここ掘れワンワンの鍬崎山トレイルVol.2】

2017-06-18 16:38:02 | 若社長、バテバテジョギング迷走日記
今年も酔った勢いでエントリーしてしまった、80キロの美ヶ原トレイル。



昨年は余裕のよっちゃんでゴールし、まだ走り足りなかったほど。
だから今年は、100キロに拡大するかも?と巷の噂が流れワクワクしていたのが数ヶ月前、結局は整備不十分で100キロの拡大案は来年度に持ち越し?になったのだけど、80キロの走りごたえと、美しい景色と山々、そして帰りの混浴温泉を連鎖妄想して、「ポチっ」としちゃったあの頃に戻りたいもの、トホホホホ。

何故なら、2週間後に迫る美ヶ原トレイルに向けて、全く走り込めていないのだ(T . T)
今年初レースにして80キロ、そして準備も月間20〜30キロしか走り込めていないという赤色信号が点滅🚨
もはや検挙されて消えて無くなりたいほど。
だけど僅かな希望もある事はあるのだ、自転車にハマり、春から変態ロングランをワシワシ決行している事が、せめてもの助け🚴〜

【若社長の漕ぎ漕ぎ自転車、ツーリング日記】


自慢の太ももプリケツ信じて、やるだけやってみよう、うんうん、それにエントリー料高かったしね。
奥さんが「ダメなら途中でリタイヤすればいいじゃん。」と言ってくれたので、ふっと楽になりました♪( ´▽`)

8月には、海抜0メートルから立山は雄山山頂を目指す『立山マラニック』が控え、続く9月には、これまた酔った勢いで若気の至りでエントリーしてしまった『110キロの信越五岳トレイル』のクリック戦争に勝ち抜き、エントリーをしてしまっているのだから、おののいた所で後戻りは出来ないのだ、前進あるのみ( ✌︎'ω')✌︎
リタイヤでもいいだ、心拍数あげて、脚をいじめ抜いておかねば、行ってくるよ〜ドM行脚♪( ´▽`)

去年撃沈の立山マラニック2016
【見事に撃沈!立山登山マラニック(´Д` )】

あっ!ここで思わぬ大誤算が!
先月のグランフォンド富山に、今回の美ヶ原トレイル、そして立山マラニック、信越五岳トレイルに、富山マラソンのエントリー費がかさみ、すっかりエントリー料貧乏に、すっからカランのお財布事情(T . T)
っと言う事で、今年も佐々成政さんの埋蔵金を探しに鍬崎山まで行ってきました。

去年の鍬崎山トレイル
【ココ掘れワンワンの鍬崎山トレイル】

出発は、粟巣野スキー場(6:30)







百間滑から標高1310mの瀬戸蔵山を目指します。
標高差、実に500m。
いつ来てもこの急勾配が、他で経験したレースの山よりもしんどく、または引けを取らないのでは?と思うのは私だけでしょうか?
称名滝からの八郎坂、そして目指す鍬崎山ゴール付近の急勾配、心臓バクバク度は個人的に共に5本の指に入りますね( ✌︎'ω')✌︎



瀬戸蔵山、標高1310m(7:30)
心臓バクバクで駆け上がってきたけど、休憩する事なくそのまま素通り。



大品山、標高1404m(7:50)



来週行われる立山山麓トレイルランのコースで、折り返し地点の大品山地点。
試走でたくさんの人が走っておられましたが、『こんにちはー、来週のレース参加されるんですか?』
と、聞かれるも
『いやー、再来週の美ヶ原出るんすよー。』
と答えると、
『ロングですかー?ヒェ〜凄いっすねー。』
と皆さんビックリされる。
やはり80キロって、変態の域なのでしょうね、イェーイ( ✌︎'ω')✌︎



ここから、もうひと踏ん張りで、目指すは3キロ先の鍬崎山頂上。
標高差は、これまた心臓バクバクの約700m、
ここ掘れワンワンの埋蔵金は、そう簡単には手に入らないのだ、この急勾配のまだ先の先ぃ〜。



ハーハーゼーゼー、自分は何でこんなしんどい思いをしているのだろうか?とふと我に帰るも、こんな幻想的な風景、森林浴を見て、触って、匂いで、五感全体で楽しめるのがトレランの魅力の1つ、飴と鞭でドMの行脚で虜になってしまっているからでしょうね。
ブーンと、変な虫も時たま寄ってきますがね(T . T)






去年のドカ雪の名残で、まだ所々コース上には雪が残ってました。





鍬崎山頂上、標高2090m(9:10〜9:25)

登頂祝にコーラーを飲もうとしたら、勢いよく噴き出して半分に、あらあら残念・・・。



大品山帰り(10:15)
瀬戸蔵山帰り(10:30)
粟巣野スキー場帰り(11:10)
往復約5時間(4時間半弱)の14キロ、大腿四頭筋、ハムストリング、そして心肺機能を少なからず強化出来て、少しは完走に向けて一歩前進出来たかな?
実際はこの5倍強の距離ですがね、ご、ご、5倍って・・・(T . T)




去年の美ヶ原トレイルで、10時間でスント(初期アンビット)の充電が切れてしまったので、今年は充電器持参で、途中途中充電しながら挑む事に。
試作は成功で、アンビット3もしくは、スントの新作スントスパルタへの買い替えも検討していたので、棚からぼたもち節約出来て良かった、良かった♪( ´▽`)
それにしても、埋蔵金は何処だぁ〜♪( ´▽`)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【木製引き戸も何のその!あ... | トップ | 【入れ喰いわんさかのザリガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。