バイク乗りの不定期雑記帳。

バイクのメンテナンスやら修理やら料理やらの雑記帳です。
ぼちぼちですが…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ここのところ

2017-08-13 19:17:38 | 日記
あんまりブログネタもなくゴソゴソ程度の修理や整備しかしていなかったところにハンターカブ仲間の経営するお店にコーヒーを飲みに行って雑談中に

「最近セローを貰ってねー」
「ほー。それは面白そうですねー。」
「だけどタンクキャップが開かなくて困ってる」
「ちょっと見せて」

で、車体を見せて貰うとタンクキャップからガソリンが吹いたような跡が見受けられたので、タンクを軽く叩くといやーな音が・・・

「これ、ヤバくない?」
「え?」
「満タンの音って(タンクを軽く叩く)こんな音じゃないよね?」
「そー言われると・・・」
「ね?これってタンク内部がサビでミルフィーユ状態だとこんな音だよね」
「えー・・・」
「まずはキャップを開ける事が優先だよねー。キー穴にキャブクリーナーかなー?」
「それ、もうやってるけと開かないのよ。」
「うっわー・・・」

てな、会話のあと紆余曲折あって預かりになりました。



無理矢理ハンターカブに積み込んでお持ち帰り。




早速、コックを外すと・・・




うわぁ・・・ごってり。



こんなクッキーのようなサクサクしたものが・・・
もちろんすっごく臭いです。

まずは逆さまにして、サンポールをぶち込んで様子見です。

タンクキャップのアルミ合金がサンポールで溶ける事を祈りつつ倉庫に仕舞って数日間の漬け込みです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関西SQ4ミーティング | トップ | 80sミーティング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事