FET・UNITED

FarEastTechno・United

そろそろ人口知能の真実を話そう

2017-06-17 | 読書感想文


「そろそろ人口知能の真実を話そう」を読んだ。
内容は以前紹介した2045年に起こる
AI(人口知能)が人間のコントールできる範囲を突き抜けるシンギュラリティを真っ向から否定している話。

シンギュラリティはなんかムーアの法則を
検証した証拠もないまま、これまでの進化の過程にも当てはめていてあまりにも乱暴だと書いてあった。
でも書いている人はフランス人。
シリコンバレー支配に反抗心を抱く欧州人の側面も少しあるかも思います。
要は「地球温暖化」と同じ類の話です。

「ぎゃーっ、もうすぐ俺たちは人口知能に乗っ取られちまうー!」
ともしビビッてる人がいたら、読んでみるといいかも。夜眠れるようになるよ。

超いないと思うけど。。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BABYMETAL ChiliChoco@ A.A A... | トップ | アパーム弾持ってこーい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。