Felicity

ただ気持ちよく自分らしく生きていくために。いろんな恵みを受けて、あるがままに在る為に。

新月と満月の願い事・・は、なぜ叶うのか?(*‘ω‘ *)その1

2017-05-14 08:07:17 | 生きてく上で
今日は5月14日。

初夏の気持ちの良い空気の中、
自宅の中より、外気の方が澄んでいて

多少寒くても、窓全開にしたくなりますね。(^^)

皆様、どんな風に・・お過ごしですか?
どんな風に・・生きていますか?

未来になりたい自分は、どんな姿か。
考えたこと、ありますか?

私といえば、ずっと書いていますが
心に2極化した葛藤を常に抱え、相変わらず生きていきにくい感覚に悩まされています。

まあ、それも、ここの処、必死に自己肯定してきましたので
少し収まったかな?

「自分を好きになる」

こんな簡単なことが、私には中々できなくて。
私の価値をどうしても他人に求めてしまいがちなのです。

ふふ(*^-^*)
それでも、本当に少し落ち着いてきました。

「なりたい自分」

そんな物は、漠然としていて。
普通は、考えもせず、人生の岐路で考え、選択し
いつの間にか獲得していく自分本来の姿・・・ですよね?

生活の中で、ふと、ああこんな人になりたいなと、他人を鏡に自分を想像したりして
髪型やメイク、服装、生活の諸々、付き合い、仕事の立ち位置・・

あこがれや、手に届くもの、様々。
欲求というものは尽きず
それらを現実化していって

自分。

なりたい自分。

なのでしょう。

だから、深く考えずとも
人は自然と、なりたい自分を獲得しているはずなのです。

それでもね、「やっぱり自分には無理・・」とか
いろんなしがらみがあって

自分の目標も持てないまま
漫然と生活に不満を抱えて生きている人も
居るでしょう?

新月と満月の願い事はね。

調べると、なんだかんだと書いてあります。

でも結局は、自分を見つめる時間。
自分に必要な事って、何だろうと見つめる時間。

些細なことでもいい。
「どこどこを整理でした」とか、「欲しかったアレを買えた」とかでもいいの。
「だれだれと気持ちよく話ができた」とかでもいい。

そして、私の場合、毎夜月に向かって声に出して唱えるのですが

これは軽い自己催眠です。

月・・・というトリガーを利用してになります。

新月と満月の願い事。

悩みも、うれしいことも、ぜんぶ月に丸投げ。
叶えてもらう。

不思議でしょう?
自己責任をなくしてしまうの。

でも。。。。不思議にその方が叶う。

自然とそれに向かって努力してしまっているのです。
なぜか、願いに向かってがんばれてしまうのです。

それも、ほぼ無意識。
心には願いは留めておきますがね。(#^^#)

意識するのは、月への感謝。
空を見上げて、叶っています、ありがとうございました。と愛を持つ。

キーワードはこの「丸投げ」です。

ああ、・・・ちょっと時間がありませんね。
続きはまた今度!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はさそり座の満月 | トップ | 新月と満月の願い事・・・は... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL