Felicity

ただ気持ちよく自分らしく生きていくために。いろんな恵みを受けて、あるがままに在る為に。

殺人事件のあった部屋。

2017-04-20 07:41:31 | 日記
今日は4月20日。

こんにちは、お久しぶりです。

前回の記事。本当にぶっちぎれでしたね。
続きを書きます。

私は、殺人事件があった以来5年間誰もすまなかった家に
新婚で入りました。

この事件は、殺人死体遺棄事件で
地元民から言わせると、ああ、あそこ知っている!と言う場所に捨てられました。
だから
余計心に残っているかもしれません。

私が住んでいるときも、高裁で判決がでた・・とかなんとかで
地元紙1面TOP、社会面に判決文全文が掲載されました。

また、ローカルテレビでもトップニュースで
当時ラジオを聴きながら車を走らせていた私は(ラジオでね落語聞いてました(;^_^A)
「ええ!?( ゚Д゚)うちの話やん!」と突っ込みをいれてしまったほど
注目度は高かったのです。

そこまでだとは思っていなかった私は
自分の住んでいる家がテレビや新聞に出るので
ひやひやしていました。

だって、人に言ってなかったから。

ことの始まりは結婚。
夫はお金に対して非常に厳しい感覚を持った人です。
だから、新居は広さと安さを兼ね備えた中古の一戸建てにしようと決めました。

駐車場込みのね。(^^♪

いろいろ探しますが
夫のおめがねにかなう物件はありません。

ある不動屋さんが
「そういったご要望なら・・・訳アリ物件はいかがですか?」
と言ってくださいました。

そう・・・誰も入居しなくて
不動産屋さんを、たらいまわしになっている。
そんな物件です。

家賃は通常より安価。
もしくは、交渉ができる・・という代物です。

当時、いろいろ回っても一向に決まらず嫌気がさしていた
私たち夫婦は早速その訳アリ物件を見に行きました。

当日はさわやかに晴れた一日で
私が生まれるより以前から立っているその家は古いなりにきちんと手入れされていて
こじんまりしているながらも
清潔でした。

広いキッチン

居心地よさそうな畳。

押入れと物置は広く奥行きもあります。

サンルームと物件情報にはかいてありますが
ベランダ脇の板の間はとても暖かく日当たり良好です。

後ろはちいさな空き地で
ベランダからのロケーションも悪くありません。

ユニットバスと洗面台は、新しく取り付けたので新品です。

一階部分は車庫になります。

・・・・とってもいいな・・・
そんな印象をうけました。

続きはまたこんど・・・・


今まで、読んでいてくださった方。
ずっと更新せず、申し訳ありませんでした。
また、再開できたことをうれしく思います。(^^♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに投稿します。 | トップ | 殺人事件のあった部屋。2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL