Felicity

ただ気持ちよく自分らしく生きていくために。いろんな恵みを受けて、あるがままに在る為に。

カーテンが揺れたり、木漏れ日が揺れたりって実は必要なことですよね。(*^-^*)

2017-05-30 09:31:52 | 生きてく上で
5月30日。

おはようございます。
日差しは段々強くなってきましたね。(^^♪

先日、化粧品をfullチェンジした私。
でも・・・なんだかなじみません。(;´Д`)

ああ・・・あってくれるといいなあ。
以前のは、本当に良かったけど、ポイントとかないし・・紹介特典もないし・・・
友達は、この化粧品ですごくきれいになったので

私も期待したのですが。(-_-;)

この友人は、学生時代からの友人ですが、
学生時代よりも40代にさしかかった今の方が肌がきれいなのです。

あ、ブックマークに入っているブランドのですがね。(*^-^*)

さて、この友人と、先日会いまして。
久しぶりに、女子トーク。(#^^#)

ふと、私のイヤリングをみて、
「やっぱり、ゆれるのって、女子はすきだよね~。この間も、そんな話してたの。」

と言います。

「そうだよ~。揺らぎは人間に必要なものっていうよ。(*'▽')」

キョトンとする友人でしたが、説明いたしますとこういうことなのです。

例えば、隔離病棟など窓は はめ殺しで、殺風景、ベットがあるだけ。

そんな部屋だけで生きていったら、人は狂います。

一定に吹き付ける扇風機の風が、体に悪いように。

窓から入り込み

カーテンを不規則に揺らし

時に強く、時に弱く

ほほをなで、足元を渡り

部屋をめぐる風。

人の精神には、これが必要だそうです。

木漏れ日・・・打ち寄せる波・・・

なぜこれらに人は癒されるのか。

それは、この揺らぎが、人の精神に必要だから。

不思議ですね・・・。

何一つとして、同じ動きはないのです。
木の葉一つとっても、同じ形ではない。

世界はなんて、魅力的なのでしょう。

画一化社会で、人と同じが安心なんて言っても
売り場には同じ形のものが同じように並んでも

自然界の、この何一つとして同じものがない世界こそが

人に癒しをあたえます。

んんん・・感動!ヾ(≧▽≦)ノ
友人も納得してくれました。

山を渡る風が、大きく木々を揺らし

「暑いから、風さんこっちにも吹いて。」

と子供と言うと

本当にこちらにもわたってきます。

大きな見えない力を感じて、幸せなひと時でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『心のブス度判定』しました... | トップ | 黄いろのトマト。宮沢賢治著... »

コメントを投稿

生きてく上で」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL