フェリアードブログ vou te contar

ライブ、CDなどフェリアードの活動レポートです
HPはhttp://www.feriado.sakura.ne.jp

プライベートライブ(恩師を偲ぶ会@二蝶)

2016年10月11日 | ライブレポート
あるお方の恩師「O」先生を偲ぶ会が料亭二蝶で行われました。



三回忌の法要後、「O」先生ご家族の方そして、先生をお慕いする方々が集まり、
会食に加え、献歌としてミニコンサートも組み込まれました。



二蝶さんの美味しいお料理をゆっくり召し上がって頂き、
お食事が終わる頃、フェリアードの演奏がスタート。
みなさん静かに耳を傾けて下さいました。どうもありがとうございました。



プロデュースそして、「O」先生の生徒さんであったHさんも歌われました。
「O」先生の奥さまからのリクエスト「若者たち」もあり、
終始なごやかな空気の中、会が進んでいきました!!
ご家族の方、そして、先生を慕う皆さんが「偲ぶ会」で集まり、思い出話をしている姿を見て、
「O」先生はきっと喜んでいるだろうなぁと、しみじみ思いました。

なぜ、奥様は「若者たち」のリクエストを?先生がお好きだったのかな?と思っていたら、
テーブル席から私たちにお話してくださいました。
「夫の遺品を整理していたら いつも持ち歩いていたカバンにこの歌の歌詞が入ってたんです。
歌に対する思いは私自身、主人と話をしたことはなくて。。。
でも、いつも大切に持ち歩いていたことから何か思うところがあったんだと思います。」と。

先生は、大学で長年にわたって海の研究をされていたそうです。
まだまだ これから進みたい道があったのかもしれません。
又は、生徒さんに対する思いも。。。



「若者たち」の歌詞 ↓

君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか
そんなにしてまで

君のあの人は 今はもういない
だのになぜ なにを探して
君は行くのか
あてもないのに

君の行く道は 希望へと続く
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた
歩きはじめる
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクリボン&プロジェクショ... | トップ | プライベートライブ(別荘の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む