フェリアードブログ vou te contar

ライブ、CDなどフェリアードの活動レポートです
HPはhttp://www.feriado.sakura.ne.jp

珈笛画廊ほのほ ライブ&成瀬政博「詩の朗読とモノローグ」

2017年04月19日 | ライブ写真
高松市の画廊「ほのほ」さんが2周年を迎え、記念のイベントで演奏の機会を頂きました。



皆様のご声援で会場は熱気に溢れていましたね。 皆様どうもありがとうございました!!
前半はフェリアードがおとどけしました。



そして後半は週刊新潮の表紙絵を描いて今年で20年になる成瀬正博さんの詩の朗読との
コラボレーションが実現しました。



「おだやかな1個」という成瀬さんの詩集から、その時の気持ちで選んで朗読……………
そして、成瀬さんの自由な語りモノローグ。
ゆっくりと、ゆっくりと大切に言葉を伝えようというそのお気持ちが、
きき手の心にふわっとスペースをくれて、楽にしてくれます。
その言葉に小山さんの繊細でユーモア溢れるピアノが寄り添っていました❤️



生きる事を真剣に考えているお気持ち。ご家族への愛。生と死のはっきりとした境界線を感じさせない詩。
リンゴやカボチャ、空の雲……目にする物たちには、その個性や人格までも無意識に
見出してしまう成瀬さん独自の世界を見せてもらいました。

お父様とお母様をテーマにした詩のとき
おもわず込み上げてきた 涙をなんとか堪えて読んでいらっしゃる成瀬さんの横顔がとても印象的で、
「ああ だから こんなに優しい絵が生まれるんだなぁ」と 思いました。

最後はフェリアードに戻ってイベント無事終了……ほっ。。

お客さまの前向きで寛大な心に支えられ、心あたたまる時間になりました。
本当にありがとうございました!!
寛治さんのサポートも素晴らしかった!!! ありがとう〜!!!

いつもの「ほのほ」は、成瀬さんの表紙絵が主 。 ⇩



今回はOther Work と題して成瀬さんの、また別の創作をお楽しみ頂けます。



5月16日までの展示となっていますので、是非ともお越し下さい。

パーティでは身体に優しいマクロビのお料理!!
どれも美味しくて 大好評!!!

臨時のバーも開店!
ギャラリーがいつもとは違った雰囲気でした。



今年4月に2周年を迎えた「ほのほ」さん。
とても純粋な心で良いものを伝えようとされているお姿に私はいつも励まされています。
是非とも是非ともお立ち寄り下さいね!!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイクサイドガーデン 春のお... | トップ | 医療問題研究会「邵龍会」懇... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む