フェリアードブログ vou te contar

ライブ、CDなどフェリアードの活動レポートです
HPはhttp://www.feriado.sakura.ne.jp

プライベートライブ(ご自宅の音楽ホールにて)

2016年10月19日 | ライブレポート
お客様Mさんのご自宅でホームコンサートでした。なんと
「菜の花ホール」というとっても素敵な音楽ホールがあります!
親子4世代にわたり 皆さん音楽が大好きなんです。



Mさんご自身もピアノを長年演奏されていて、そして今日は何とピアノが2台!!
贅沢です!! 小山さんはコンサートが近づくにつれて「生ピアノが2台ある 2台ある…」と、
連呼しつつ、うらやましそうに、でも、ワクワクしながらあれこれと考えていたようです。



さあ。 ライブスタート!!
一曲目はスマイル。会場の空気が一変しました。。。
フェリアードの音だけではこの空気は作れません。
Mさんの想い。お客様の一音も聞き逃すまいとするお気持ち。菜の花ホールの空間、
母なる愛を思わせるやさしいピアノ、そしてフェリアード…
全てが微妙なバランスで支え合うことで作り出したというより自然と生まれたものでした。
時がとまったかのような。でも穏やかで自由。ホール全体が幸せな空気で満ちていました!!

〜後半〜
Nasci Para Bailarを小山さんのインストとして選曲しました。
両足に鈴を巻きつけて……グランドピアノから2台目のアップライトに移りました。
グランドピアノが「母の愛」と例えるとしたら、
こちらのアップライトは「おてんば娘」でしょう。



小山さんがピアノに座る前からお客様はニコニコ顔。
そしてキラキラサウンドがスタート!!
小山さんの超絶アドリブが始まると、皆さん吸い込まれそうになってて…
Mさんのお母さんは首がニョキニョキーっと伸びていました。
演奏なのにいつもながらなぜか爆笑を頂きながら大盛況で終了!!
小山さん2台目のピアノとも相性バッチリでした!!



イパネマの娘のミニレッスンも!!
↓こちらはMさんファミリー4世代!! すごいでしょ〜〜!!



間違っても何でも良いので、ボサノバのフレーズと和音を体験してもらいたかったのです。
レッスン時間が短すぎて皆さんドギマギさせてしまってすみませんでした…
超特急のレッスンで申し訳ないな…と思いつつ歌ってもらっていたら、
トリをつとめて下さったMさん4世代の大御所であるお母さまの堂々たる歌いっぷりに↓



拍手と笑いが!!! 娘さんもお孫さんも笑ってしまって、ひ孫さんも楽しそう!!
小山氏も思わず笑顔!! これぞミュージック!!!これ以上何が要るでしょうか!!

皆さんあたたかいご声援、素晴らしい歌声そして、
たくさん励ましをどうもありがとうございました。



今回でコンサートは16回目だそうです。
この「菜の花ホール」で、これからもたくさんの幸せと笑顔が生まれますように!!


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プライベートライブ(別荘の... | トップ | ホテルグランビア岡山 アプ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む