愛鼬たちの回想録!

今は亡き8フェレたちに導かれて、全ての始まりであるこの地に再び舞い戻って来ました。

ポン太JRの命日に元同僚と自宅で新年会

2017年01月04日 | 刹那を生きる



(ご協力頂ける方はこのままの文章で構いませんのでブログに
掲載お願い致します)


 1月4日(水) 晴れ お正月休み最終日

 今日はポン太JRの命日です。
もうあれから4年が経過しました
。       
                                                                        

  2012年暮れまでに一緒に寝起きしてた仲良し
マイキーJR、ラブが旅立ってしまって遊び相手が
居なくなってしまったポン太JRの為に銀次郎を
お迎えしたのですが、ポン太JRは銀次郎とは
しっくりいきませんでした。
                                                                
 

  老齢だったマロンもポン太JRを寄せ付けなくて
きっとポン太JRは寂しかったに違いありません。
                                                               


  ポン太JRは初代ポンちゃんを見送った年に
お迎えした子でとにかく元気な子でした。
骨太で体格が良くてマイキーJRとは放牧の度に
男同士で激しいプロレスごっこをしてました。


  そんなポン太JRとベットで一緒に寝たのは
具合が悪くなった新年早々でそれが最初で最後!
医者にかかる前のほんの短い間に逝きました。
「ごめんよポン太JR、そして有り難う」

  
  ポン太JRはマイキーJR、ラブと同じ場所である
葛西水再生センターの敷地内に埋葬していますが
予め今の場所に転勤すると判っていたなら皆一緒に
こちらに連れて来てマロンと同じように彼等の郷里に
埋葬してあげたかったです。


  ポンちゃん、のんちゃん、のこちゃん、ジャスミン
そしてマロンの5フェレは皆一緒の場所に埋葬。
でもマイキーJR、ラブ、ポン太JRは東京の空の下。


  私のお墓の前で泣かないで下さい
そこに私は居ません、眠ってなんかいません
千の風になって・・・・・


  「千の風になって」の歌詞がせめてもの救いです。
私はそれを信じたいです。
埋葬場所は皆違っているけど魂は繋がってると・・・


  私事ですが私自身もいずれは旅立ちますが
お墓に埋葬して貰わなくてもいいです。
お骨は海にでも撒いてくれればいいと思ってます。
無縁仏でさえなければ孤独死であってもいい・・・











  そして今日は前の会社の若い同僚達と3人で
我が家で新年会です。
会社は代わっても私を慕い気にかけてくれる同僚たちが
居てくれることが私にとっては励みです。
                          
                                                     
 
                                


 

『小動物』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎春!! | トップ | 父の命日です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

刹那を生きる」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。