セピア色の風

おもかげ探して西空見れば、セピア色した風が吹く。

アガパンサス

2017年06月18日 | 雑感
梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれるアガパンサス。
雅趣のある涼しそうな花である。

アガパンサスの名は、
ギリシャ語の「アガペー(愛)」と「アントス(花)」を組み合わせたそうだ。
ふと、マキシミリアノ・マリア・コルベを思い出した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州小旅 | トップ | ダリアに寄せて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちはー (kao)
2017-06-18 17:49:41
フェンネルさんの
勧めてくださった「道は開ける」
借りてきて呼んでいます。
面白いですね~。・わたしはこのかたの書かれるような
「立身出世」は望みませんが、その
考え方は非常に興味深く、いろいろと
自分の人生に役立つ気が今からしています。フェンネルさんありがとうございます
!アガパンサスも涼しげで好きな花です(^^♪
こんばんは (フェンネル)
2017-06-18 21:12:06
「道は開ける」を読んでいますか。
あの本は、作家の三浦綾子さんが、座右の銘ならぬ座右の書としていた本です。
「人を動かす」や「カーネギー話し方入門」や「カーネギー人生論」なども読みましたが、やっぱり「道は開ける」に一番感銘を受けました。
どちらかといえば実務的な本ですが、結構役に立つと思います。

もし興味があれば、アランの「幸福論」などを読むのもいいかもしれませんね。
私は本を読むときは、ベストセラーよりロングセラーを選ぶようにしています。

アガパンサスは爽やかで、見ていて涼風を感じますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。