セピア色の風

おもかげ探して西空見れば、セピア色した風が吹く。

猛暑・酷暑・炎暑

2017年07月11日 | 日常
暑い!
まだ梅雨明けしていないのに、この暑さはなんだ。
まるで、地獄の釜蓋が開いたようなような暑さである。
用事があって車で出かけたら、外気温計が36度を表示していた。

子どものころは、夏が好きであった。
泳ぎを覚えたのも、プールではなく川だった。
麦藁帽子を被ったおじさんが、自転車で川にアイスキャンデーを売りに来た時代である。
たしか、一本5円だったような記憶がある。
今考えると、おそらく人工着色料にサッカリンで甘みを加えた粗末なものだった。
まだ衛生観念が低く、物質的に貧しかったのであのような商売ができたのだろう。

最近は、すっかり夏に弱くなった。
老いたせいもあるが、一度エアコンの効いた部屋の快適さを味わうと、
用事があるとき以外はじりじりと焼けつくような外に出る気になれない。
もっとも私が子どものころは、32度になればびっくりした時代だった。
今のように、人間の体温を超えるような気温にはならなかった。

ますます温暖化が進み、40度を超える日が当たり前になるかもしれない。
それでも人間は、環境に順応出来るのだろうか。


エキナセア・プルプレア
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸の思い出 | トップ | 物忘れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-07-11 16:04:55
ふう~暑いですね。・確かに、
前はここまで熱くなかったような・・
地球がどんどん暑くなっていきますね・。
人間のせいなのにほかのいきものにも 
迷惑をかけています・
人間もいつかは淘汰されるのでしょうか
あまりまだあの世にはいきたくないけどしょうがないかな~などと疲れた気持ちに
なっています。・そんなときは花を
見るのが一番!今日のお花もかわいいですね~(^^♪
こんばんは (フェンネル)
2017-07-11 19:02:57
暑さは体力を消耗しますね。
べつに何かをやっているわけでもないのにね。
kaoさんも地球がどんどん暑くなっているのを感じますか。
私が子どもだったころは60年くらい前ですので、そのころと比較して暑くなっているのを如実に感じます。
何万年後か何億年後かわからないけど、いつか人類は己の愚かさによって滅亡するような気がします。
いまだに戦争は絶えないし、核兵器も化学兵器もゼロにはならないしね。

今日の花のエキナセアは、ルドベキアにちょっと似ていますね。
両方ともキク科の植物ですね。
エキナセアは、紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)という別名がありますよ。
ほんとうに、気持ちが疲れたときは花を見るのが一番ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。