セピア色の風

おもかげ探して西空見れば、セピア色した風が吹く。

キュウリグサ

2017年04月04日 | 雑感
道端や草むらに咲いている小さな花。
ワスレナグサに似ているが、あまりにも小さいので、気をつけていないと目に入らない。

人間は、見えていても、聴こえていても、自分に関心のあるものしか脳裡に残らない。

こんな話がある。
生物学者と経済学者が、地下鉄の階段を並んで歩いていた。
「おや、どこかでコオロギが鳴いてるね」と、生物学者が言った。
「ぼくには聴こえないな。だって、こんな雑踏の中じゃ人の足音しか聴こえないよ」
「いや、たしかにコオロギが鳴いているよ。人間は興味のあるものしか見えたり聴こえたりしないんだ」

そう言うと、ポケットから硬貨を取り出しピンと指で弾いた。
チャリンと小さな音がして、硬貨は階段を転がった。
そのとき、歩いていたほとんどの人が振り向いて、小さな音の行方を追った。

キュウリグサの小さな花を見るたびに、この短い話を思い出す。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春は気まぐれ | トップ | 医師と初対面 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kao)
2017-04-04 22:41:06
あら見落としておりました。・
何時のまにか更新されておられたのですね。
キュウリ草、かわいい外見できゅりの
香りがして、やりますね!!
胃と鼻で二ツの部分が楽しめます。・:
興味があることのみ気が付く・。その通りですね~(;´・ω・)1!
Unknown (フェンネル)
2017-04-05 08:30:06
キュウリグサは小さな花ですね。
よく見ていないと、目に入りません。
そう、揉むとキュウリの匂いがしますね。

今日は、絶好のお花見日和になりそうですね。
皆さんで、楽しんできてください。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。