セピア色の風

おもかげ探して西空見れば、セピア色した風が吹く。

向日葵

2017年07月17日 | 雑感
うだるような暑さがつづいている。

向日葵を見ると、ソフィア・ローレンを思い出す。
マルチェロ・マストロヤンニと共演した「ひまわり」を連想して切なくなるのである。
戦争で引き裂かれた二人の愛を、ヘンリー・マンシーニの音楽がいっそう濃密にした。

戦争が生み出すもの、それは悲しみと苦しみと憎しみだけだ。
そして、すべてを破壊する。
異常が常態化し、それが日常と化してしまう怖さよ・・・

向日葵は、何事もなかったように咲いている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花魁草 | トップ | 梅雨明け間近 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2017-07-17 15:48:20
この暑いなか、
元気に朗らかに咲いている
ひまわりのお写真でいっきに
夏バテが吹き飛ぶようです・
最近はこのような大輪の
ひまわり、見かけませんので
余計嬉しかったです。この明るさの
権化のような花を背景に辛い愛をえがいた
監督さんはすごい表現力の持ち主ですね。
一種戦争に対する痛烈な皮肉のような・・。悲恋は悲しいです。(当たり前かな・・)どちらかというとハッピーエンドの映画が好きな単純な私です(;´・ω・)
こんばんは (フェンネル)
2017-07-17 18:46:18
毎日暑いですね。

最近はいろいろな種類の向日葵がありますね。
どちらかといえばミニひまわりが流行りなのかな。
でも、子どもの顔くらいの向日葵のほうがやっぱり迫力があります。
黄色い花には、元気をもらいますよね。
映画の「ひまわり」は、戦争による悲恋や不条理な別れのほかに、ある種のプロテストも含んでいますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。