台灣流*台湾から大海を越えて伝えたい歌魂!

日本に届けたい! 遥かな歌声の響き 絆を… 熱き想いの歌人 ひたむきな君がいる

 ♪-77. 「稻 香」  周杰倫

2016-10-13 14:45:54 | 林俊傑*阿信 / 周杰倫

河の流れのように稲香がつづく 走り続けた

そんなに簡単に諦めないでと言いたい・・・


 

作詞:周杰倫 * 作曲:周杰倫

對這個世界 如果你有太多的抱怨

この世界に たくさんの恨み言があるなら

跌倒了 就不敢繼續往前走

つまずき転んで 前に進めない

為什麼 人要這麼的脆弱 墮落

どうして人はこんなにももろく弱くて堕落するの

請你打開電視看看

テレビをつけて見てごらん

多少人 為生命在努力勇敢的走下去

どれだけの人が 努力し勇気を奮い歩き続けていることか

我們是不是該知足

私たちは満足してもいいはず

珍惜一切 就算沒有擁有

あってもなくても全てを大切に

還記得你説家是唯一的城堡

まだ覚えている 家は唯一の城だと君が言っていたね

隨著稻香河流 繼續奔跑

河の流れのように稲香が続く 走り続けた

微微笑 小時候的夢我知道

微笑んで 小さい頃の夢を知っている

不要哭 讓螢火蟲帶著你逃跑

泣かないで 蛍がまとわりつき君は逃げ回ったね

郷間的歌謠 永遠的依靠

田舎の唄は 永遠の安らぎ

回家吧  回到最初的美好

家に帰ろう 最初の素晴らしさに

不要這麼容易就想放棄  就像我説的

そんなに簡単に諦めないでと言いたい

追不到的夢想 換個夢不就得了

届かない夢を追いかけた 夢を変えても届かない

為自己的人生鮮艷上色

自分の人生に艶やかな色を塗る

先把愛塗上喜歡的顏色

先に好きな色を塗って

笑一個吧  功成名就不是目的

ちょっと笑うよ それは成功し名をあげる為じゃない

讓自己快樂快樂 這才叫做意義

自分が楽しくて満足してやっと意味がある

童年的紙飛機 現在終於飛回我手裡

少年の紙飛行機は 今とうとう飛び終えて帰ってきた

所謂的那快樂

あの楽しみといえば 

赤 jiao 在田裡追蜻蜓追到累了

素足のまま田んぼでトンボを追いかけ疲れてしまった

愉摘水果 被蜜蜂給叮到怕了

こっそり果物をつまみ 蜜蜂に刺されないかと怖がった

誰在愉笑呢

誰かがこっそり笑っている

我靠著稻草人 吹著風唱著歌睡著了 哦 哦

僕は案山子にもたれて 風に吹かれて歌い眠りにつく あぁ あぁ

午後吉他在蟲鳴中更清脆 哦 哦

午後のギターは虫の鳴く中 ますます澄み渡る あぁ あぁ

陽光灑在路上 就不怕心碎

陽光は路上に降り注ぎ 何も怖くない

 ※リピートがあります

訳詞:風香

※変換できない漢字があり、アルファベットでピンイン表記しました


◇黄金の実りを迎えた故郷の秋には

豊かな稲穂の香りが・・・  虫の音や

子供の頃、自然の中で戯れた

懐かしい想い出と重ね合わせ

都会の生活に疲れた心が癒されます。

全てに安らぐこの幸福の風景が

見事に表現された詞ですねXD!!!

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪-76. 「有些事現在不做 一... | トップ |  ♪-78. 「逆風飛翔」 蕭煌奇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。