森田神経質(社会不安障害・強迫性障害)、適応障害、非定型ウツ病の中年負け組の独身生活の日々

思春期に森田神経質を発症、中年になり、適応障害、非定型ウツ病を発症。中年の負け組の独身生活の日々を記す。

ココロはおかしく無いが、身体がダルい・・・

2016年10月20日 01時56分35秒 | メンタルヘルス
疲れきっているのか、退社後、帰宅すると座ったまま寝てしまい、その後、断続的に起きてしまう。
こんな経験は初めてだ。

身体がダルい。全身倦怠感が著しい。

身体のどこかが悪いか、メンタルかも知れない。

内科にかかったら、風邪かメンタルか、それとも、未だ、表面化していない病気か・・・と言われた。

メンタルかも知れない。

疲労感があまりに強過ぎる。

医者にかかって、もし、メンタルで診断書が出ようものなら、また、休みとなり、
まだ、復職して間もないため、休職期間が通算され、あと、6ヶ月余りで、自動的に退職になってしまう。

どのみち、退職になるなら、健康体のままで退職した方が良い。

参った。経験の無い全身倦怠感と睡眠状態。

メンタルで医者にかかるワケにはいかない。
医者は診断しても原因が分からないと、すぐにメンタルに問題ありとして、
抑うつ状態とか診断書が出て、休みになる。

そうなると・・・私はクビになる。

精密検査を受けるかな・・・そうなると、会社を休まないといけない。

復職直後で有休があまり無い。

大病院はやたらに時間がかかり、逆に疲れてしまう。

どうしたものか・・・
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強烈なストレスと疲労のため... | トップ | 長時間労働だけが過労の原因... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。