森田神経質(社会不安障害・強迫性障害)、適応障害、非定型ウツ病の中年負け組の独身生活の日々

思春期に森田神経質を発症、中年になり、適応障害、非定型ウツ病を発症。中年の負け組の独身生活の日々を記す。

労務管理ができない管理者が多過ぎる・・・

2016年10月13日 23時02分25秒 | メンタルヘルス
また日記のようになってまうが・・・

私の勤務している会社の管理者がダメなのかも知れないが、
全く労務管理ができない。

と言うか、やろうとしていない、その気が無い・・・

管理者なのに、部下が居る、部下を持っているという意識が無い。

自分のことだけ、自分の体面だけを考えている。

仕事はしないし、できないし、部下の指導はできないし、ヤル気も無いし・・・

しかし、その上の上司も全く無頓着で、指導・教育もしないし、その気も無い。

管理者として部下の管理、育成、指導、組織の運営・・・そういうことを全く考えない上司と一緒に仕事をしていると

日々、毎日が苦労と苦痛。。。

まともな評価もできないし。

評価や人事権があるのが管理者だと思っている。

持っている権利だけふりかざし、自分は努力、精進を全くしていない。

管理者の仕事は、評価することだと勘違いしている。

そんな上司とは仕事をしたく無い。

せめて、多少、目的や方針、組織の運営、管理・・・最低限の仕事はして欲しいが、
バカに何を期待してもムダ。
何を言ってもムダ。

いい年をした上司に新たなスキルを期待するのは疲れるだけ。

早く異動、転勤してくれるのを待つか、自分が変わるか、それを待つぐらいしか手は無い。

ただ、その間に、不幸にもメンタルで参ってしまわないように自分の身を守るように、
言葉は悪いが保身、ストレスマネジメントをしっかりやることだ。

上司が保身に走るなら、本当は真似すべきでは無いが、自分もしっかり保身しておいた方が良い。

労務管理ができない、やらない、ヤル気の無い怠慢な上司の組織では、たまたま運の悪い人が潰れていく。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう疲れた・・・ | トップ | 約40年の精神疾患(森田神... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。