ふえるとのすけたろうの私的つれづれなる事

フェルト制作と参加イベントの紹介と日常のお気に入りや思った事をブツブツと…

楽しい博物館

2017年07月23日 | 日記
ずいぶん久しぶりに
地元の県立博物館に行ってきました。
只今、遮光器土偶の企画展開催中!
こんなにたくさん遮光器土偶が岩手から発掘されていたとは…
しかも土偶は岩手が一番発掘されているんだそうです!
遮光器土偶ももちろんその通りで
「岩手県産品と言っても良い」
とまで言い切るほどの解説付きでした。
確かにほとんど壊れていないものからだんだん装飾が変化していく様までたくさんありました。

これは入り口で迎えてくれた目から光線を出す大土偶さんです。
50㎝くらいの大きなものもあったと言うことでした。
これはその等身大でしょうか



博物館だけに
まあ色々ありました。
昭和初期の電化製品から化石まで…
楽しんできました。

まずは玄関ホールの大きな毘沙門天
花巻市東和町の兜跋毘沙門天立像(複製)日本最大なそうです。
立派でしたあ〜



広〜い階段に設置されている巨大な恐竜の骨組み
長すぎて全部治りませんでした。



なんかすごく興味をそそられた馬面
戦場で馬にも鎧を着せ、
ついでに顔面保護に兜みたいなものも被せたそうです。
しかし、だんだん装飾性が富んできてこんな感じになったらしいです。
素材もずいぶん手が込んでいるようでした。(解説曰く)
馬が着けているところを見てみたいです。



最後はもちろん
ウッシー♪
ハナイズミモリウシと言う牛の化石
ほとんど完品!
氷河期時代、花泉周辺にはナウマンゾウやヘラジカ、このヤギュウ等が生息していて
動物化石がたくさん発掘されているんだそうです。
確実に牛のフォルムです。
違うのは背中の棘突起(きょくとっき)と言う背ビレみたいなものがあることと、
かなり大型なこと。



なんか骨だけだけど可愛い感じがする。。。
うちの子達とおんなじ〜



※ 写真撮影とブログ掲載は係の方に了承いただいています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他の…子ツバメ通信 | トップ | 美しい夕焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL