南青山,おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

風邪の予防にヨード液は効果がない??

2005年10月31日 | 健康
  うがい:風邪予防効果を実証 風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし     京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)による  「水でうがいすること」に風邪の予防効果があるか  という調査です。   この記事よると、水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかった ということです。  . . . 本文を読む
コメント

チョット小太りの方が長生きします

2005年10月29日 | 健康
  ダイエットの記事としては、 ”やせるな!!!” って言っているようなもので、かなり不適切ですが……   要は 健康的にやせようよ!  無理なダイエットは病魔をつれてくるよ! 何のためにダイエットをするのか、目的を明確にしようよ!     ということが言いたい訳です。     このあたり……”おおした”は結構お手伝いできると思います . . . 本文を読む
コメント (1)

百歳以上の65パーセントはぼけていないそうです。

2005年10月28日 | 健康
高田明和先生によると    百歳以上の65パーセントは、ボケていないそうです。       アメリカの統計ですが百歳以上の方の人数です  1900年         5000人  くらい       1998年     &n . . . 本文を読む
コメント

7、脊柱管狭窄症

2005年10月27日 | 健康
    脊柱管狭窄症 は 骨、椎間板、黄色じん帯が変形して、神経の通る空間が狭くなって発症 します。   特徴としては 間欠性跛行(かんけつせいはこう) ですね。   間欠性跛行 は脊柱管狭窄症の特徴的な症状です。 ずっと歩いたり、長く立っていたりして、下肢の痛みや痺れでしゃがみこんでしまうような場合 を間欠性跛行といます。 少し . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

最新の傷口治療……消毒と乾燥は絶対ダメ

2005年10月26日 | 健康
  擦り傷・切り傷……先ずは消毒………??。   チョット待って!!!   早く知りたい人は、以下に続く私のつたない説明はいいから、とにかく下ページに飛んで勉強してください。       ▼    「 新しい創傷治療 」  「消毒とガーゼ」の撲滅を目指して     ポイントは……   ・ 水 . . . 本文を読む
コメント

世の中にはいろんな人がいます

2005年10月25日 | 考えていることとか思っていることとか
 「運動しなきゃダメ!」「野菜をもっと食べなきゃダメ」「お酒の飲みすぎはダメ!」「タバコの吸い過ぎはダメ!」……っていった、「ダメダメ攻撃」は治療にまったく効果がないですね。 「ダメダメ攻撃」は治せないから使う言葉だと思うのです。 目の前にいる患者さんができそうも無い事をクドクドという事は、治療する側の自己満足でしかないと思ってます。 病気治しは癖直し 癖を直すためには上手にフォローし . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

妊娠しやすい環境の続き

2005年10月24日 | 婦人科・不妊
おおした鍼灸院 TEL 03-3401-8918   前回で書いた妊娠しやすい環境で思い出したのが、 西原克成先生の書かれた 「内臓が生みだす心」 (NHKブックス) です。   この中で    小池善明の『「葉隠」の叡智』(講談社現代新書)によれば、落城には切腹がつきもので、落城前には、いたるところで男女の交合の光景が見られるとい . . . 本文を読む
コメント

6、椎間板ヘルニア…実は消滅するタイプがあります

2005年10月22日 | 健康
    「椎間板ヘルニア」は、強い腰痛 に加えて、足の痛みや痺れなどをしたがう ことも多い病気です。 椎間板の真ん中にある髄核が後方に飛び出て周囲の神経を圧迫することにより発症します。      実はこの椎間板ヘルニア……鍼灸治療ですごく良くなります       …椎間板ヘルニア… 急性の激しい腰痛や下肢痛 が . . . 本文を読む
コメント

鼻呼吸をしましょう

2005年10月21日 | 健康
  口呼吸は健康の敵  だそうです    鼻呼吸だと いびき も出ません。     風邪 もひきにくくなります   そういやぁ、私も小さい頃から鼻が悪く、毎日病院通いしていたなぁ。 20代後半で断食を経験して、鼻で呼吸ができる喜びを知ることができたけど……       鼻呼吸が早くからできてれば、もう少し頭がよくなってたのに……。 & . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

5、ぎっくり腰

2005年10月21日 | 健康
   ぎっくり腰   またの名を”急性腰痛症”といいます。 私たち鍼灸師が出くわすことの多い症状です     重いものを持ち上げた時や、後ろにあるものをとろうとして、捻った時などに起こるといわれていますが、基本的には  特に思い当たる節も無くあれあれという間に痛みが広がる感じ                 です。   ぎっくり腰に . . . 本文を読む
コメント

妊娠しやすい環境とは

2005年10月20日 | 婦人科・不妊
    週刊雑誌(漫画) モーニング2005年 №45 現役東大生による、チョット頭の良くなるコラム……に面白い記事がありました。   「生物学から学ぶ、妊娠」です   この記事によると、 妊娠しやすい状況というのがある                みたい……     その1 ”暗闇の恐怖を味わった後、 . . . 本文を読む
コメント

4、治療の前に医師や鍼灸師が知りたい症状

2005年10月19日 | 健康
    受診するときは症状を詳しく伝えて下さいネ。   ・痛む場所    (腰?・臀部?・脚?) ・痛みの種類  (運動時痛?・自発痛?) ・痛みを感じ始めた時期 ・痛みがひどくなる姿勢・楽になる姿勢 ・腰痛によって日常困ること ・排尿・排便障害の有無     どんな姿勢をとっても楽にならない・発熱をしたがう・冷や汗が . . . 本文を読む
コメント

3、腰痛の原因となる主な病気

2005年10月19日 | 健康
    腰痛の確定診断は医師による診断のほかにエックス線やMRIなど、画像検査によっておこなわれます。   私たち鍼灸師が病名をつけることはできません。 鍼灸院や、接骨院で病名をつけられたとしても、話半分に聞いてあげて下さい。   ただ…その可能性がある……って言っているだけですから…。   画像診断で明らかになる病気には次の . . . 本文を読む
コメント

鍼灸で脳内の血量が増えます。

2005年10月18日 | 健康
日経2005年10月10日(月)朝刊に面白い記事を見つけました。   鍼灸で血流改善 仕組みが分かった 動物実験 脳内、促進物質2倍に  東京都老人総合研究所は、鍼灸治療で脳の血流が改善する仕組みを動物実験で解明 した。痛みや熱の刺激が神経を伝わり、脳の血流が増えた。年をとるとともに脳の血流が弱まり、記憶力などが低下する症状について、鍼灸治療で改善する事例が . . . 本文を読む
コメント

2、特に気をつけないといけない病気

2005年10月18日 | 健康
  日頃鍼灸師が扱う腰痛を書き込む前に……  気をつけないといけない腰痛を書かないとね。     ガン等が隠れているかどうかを見分けるのは簡単ではありません。   ”一睡もできないほどの痛み”とか、”痛みが出てからやせた”等という場合は要注意です。   おかしいと思えば一度専門医に行くか、私も精密検査を受けるよう . . . 本文を読む
コメント