おおした鍼灸院のブログで~す

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いていま~す。

出生前診断について

2017年03月20日 | 安産・逆子

今月書いたこのブログの続きになるかと思います。

知らない誰かの精子から産まれた私

2017年03月06日 | 趣味的な…(読書や映画、旅行、写真等)



出生前診断について調べてた事があります

結局「リアルに相談できる人がいるといいですね」なんて形で終わっていましたね ^^;

出生前診断について考えていたこと、ちょっと変わってきました

2014年03月10日 | 安産・逆子

今更ですが、今日は桃始笑でした

2014年03月11日 | 歳時記

出生前診断のこと、なんだかボチボチ書いてたら三回目になっちゃいました。

2014年03月12日 | 安産・逆子

本日は3時まで&出生前診断について考えたことの最終回

2014年03月13日 | 健康


出生前診断について、カトリックの国は中絶禁止だと思っていましたが、そのような国で何故に中絶できるのるかを知りたくて患者さんに相談したところ、教えてもらったのがこの本です。

いのちを選ぶ社会 出生前診断のいま

坂井律子 著

女性の権利運動との関連が大きいみたいですね。

これ、とても参考になりました!

※ 統計上は約70%のフランス人がカトリックとのことですが、実際に信仰を実践しているのは10%以内だとか。そのようなバックグラウンドを含めて考えてみたほうがよさそですね。

 

我が家は生まれてから色々あったので、どんなに健康な子どもが生まれようとも、事故や病気で死んでしまったり、後遺症が残ったりする事もある…、というスタンスです。

ですから「生まれてくれるだけでありがたい」

そのようなわけで、出生前診断を理解するのはなかなか難しいです。


そもそもお腹の中の様子を探る事がどれほどのことなのか、子宮というブラックボックスに手を出す事にどのような意味があるのか、よくわかりません。

ただ、色々読むにつけ、今はケースバイケースだとは思うに至っております。


生まれて色々あったからこそ、生まれてくれただけでありがたいと心の底から思うようになりました。

これは本当に子育てに役立っていると思います。


いろんな考えあると思いますが、出生前診断を色々な角度で学ぶにつれて、立ち場に立ち位置により色々な考えがあるということはわかりました。


おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.net/

おおした鍼灸院
フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

使う道具はスプーン歯ブラシドライヤー
鍼灸師が教える子どもツボ健康法もよろしくです!
東京スキンタッチ会
http://tokyo-st.jp/ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おおした鍼灸院への行き方(... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL