おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事等を書いています。

スロージョギング

2009年11月10日 | 運動

ブログ アーカイブ

 

 

昨日スロージョギングの事を少し書きましたが、これはNHK「ためしてガッテン」で紹介されたものなんです。 

 …ちょっと前ですが…

 

 

福岡大学の田中宏暁教授が提唱されたもので、運動しやすい秋になり、私も移動は汗をかかない程度のペースで走るようにしています。

 

スピードは歩く速さです。

 

このとき地面を強く蹴らないで走るほうがいいみたいです。

太ももだけを使う感じで…

 

これは遅筋という筋肉だけを使うため…

 

この遅筋なるものが、持久力を発揮します。

 

有酸素運動の時に使われる筋肉で、その色から赤筋とも言われています。

疲れにくい筋肉で、マラソン選手などはこの遅筋がとても発達しています。

 

 

そういえば…

遅筋は赤、速筋は白…

 

かつおやマグロ等、赤身の魚はスタミナがあり長~く泳ぐことができるから、遅筋(赤筋)を有効に使い、鯛やヒラメ等の白身の魚は瞬発力がある速筋(白筋)を有効に使うと覚えた記憶が…

 

 

ということで、楽しくおしゃべりをしながら走ることができるくらいのスピードで、いいそうです。

 

まずは走ることに慣れる!

 

 

ところでスロージョギングとウォーキングの違いですが、スロージョギングの方が消費カロリーが断然多いんです。

 

確かに歩くスピードでゆっくり走ってもかなり疲れます(本当は疲れちゃいけないんだけど…)!

 

消費カロリーが多いのは体感できます!

 

 

日曜の朝、全体で45分ぐらいスロージョギングして、午後はフリスビーで走り回ったにもかかわらず、今日(火曜日)は筋肉痛も少ない(決してないわけではないんで残念!)のは、最近軽~くジョグしてるからかと、勝手に思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリスビー | トップ | 子どもの血液型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スロージョギング走り方の効果と口コミ (心機一転ダイエット)
気持ちを新たにしてダイエットに取り組んでいます