おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事等を書いています。

人生を変える幸せの腰痛学校

2017年02月13日 | 健康

何をもって治ったというのか 2017年02月10日 | 健康

に書いた

「喘息さんありがとう!!」

最近は筋肉や症状に「さん」付けして親しくなってもらうようにしてました

 

痛みやつらい症状、鬱々とした気持ち…

それらは何らかのメッセージを携えているものと思っています


症状に対する不安や恐れを別の視点で観てもらうべく

また親しんでもらうべくあれこれ工夫しているのですが

そんな時にとってもタイムリーな本が…

 

「読んで治す」ってどういうこと?

そう思われる方も多いかと思います


内容は小説ですし…

世にはびこる「これで治った」「こうして治す」的なハウツー本ではないですし…


読んで治るぐらいなら苦労しないよ!

そう思われて当然かと…

 

でも一度読んでみてください


無茶苦茶ひどいこの腰の痛み…

筋肉の問題や体の歪み、ヘルニアとかから来るものだとばかり思っていたけど、脳が錯覚を起きているだけかも…

なんて思うかもしれません

 

実際に痛いのだから、脳の錯覚だなんて、今は思う事できないかもしれませんが、最後まで読んだらジワジワきますよ!

 

私はこの本を読んで、逆子直しにも応用したいと思いましたし、子育てに役立つとも思いました


腰痛に悩んでいる人だけでなく、目から鱗の話が満載!

 

痛みってありがたい!

気づかせてくれてありがとう!

 

そう思えるかもしれません(^^♪ 


 おおした鍼灸院ホームページ
http://www.oosita.net/

 フォームからのお問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何をもって治ったというのか | トップ | 痛みへの関心のありようを変... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL