おおした鍼灸院のブログで~す

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いていま~す。

逆子直しに火傷は厳禁!!

2016年10月14日 | 安産・逆子

逆子直しに火傷は厳禁!

逆子がなかなか直らないから熱くする…、それって大丈夫??

2016年10月07日 | 安産・逆子


写真ではわかりにくいですが、至陰という小指のツボが真っ黒になっています

2週経ってもこれです

とにかく熱かったとのこと

鍼灸院に行くのが怖くて怖くてしかたなかったけど、お灸で直るのなら…と頑張って通ったそう…

これ、ちょっとやり過ぎなのではないかと思った次第…

 

なかなか直らないのでお灸を熱くしますね!

それやると脈もお腹も固くなります

ですから逆効果になる事が多いように思います

これは膝下の足三里というツボにお灸をした痕です

なかなか直らないのでツボを変えてみますね

上下の灸痕なら経絡的に理解できます

しかしこのように横に並ぶというのは最初から経絡無視??

私には考えられないです

(足首や膝の内側にもこのような痕があり、どう考えていいものやら…)

 

以前からこのような痕を診る機会は多々ありましたが、激しいお灸でお腹が柔かくなったという経験はありません


この方はお腹が張りやすいということでルテオニンが処方されていました

このような場合は気持ちのよいお灸をしないとお腹を柔らかくすることはできません

痛くてもんどりを打つような治療は厳禁だと思います

(張り止め薬処方は最近めっきり少なくなったように思いますが、ある漢方薬との併用で動悸が減るとのこと。病院の考えも色々ですね)

 

他院のやり方を批判するのは卑怯かもしれませんが、これはチョットやり過ぎではないかと思ったので…

 

 逆子をお灸で直す

そのためには

  • お灸でお腹が柔らかくなる
  • 赤ちゃんの動きが以前よりも大きくなる(増える)
  • お通じがよくなる
  • 睡眠の質が変化して眠れるようになる

お灸を始めるとこれらの変化は容易く得られるかと思います


この変化こそ逆子直しの第一歩!


それをふまえて

  • 体操
  • 運動
  • 食事のありかた
  • 冷やす・温める
  • 気持ちの持ちようを変える

といったことを状況に合わせてやってみる


お灸に全てを頼ろうとすると、どうしても頑張ってしまいます

ホントに直したいなら、今をチャンと理解しいろんな角度から考え行動してみなくては…

 

妊娠期……、子育てはすでに始まってます

子どもって思い通りにならないもの…

子育てなんて思い通りにならない

2016年01月28日 | 子育てについて

 

いつも親の思いと真逆のことをやってくれる(^_^;)

妊娠期および逆子の言い聞かせについて

2010年11月30日 | 安産・逆子


そんな赤ちゃんに動いてもらいたいのなら、ここは年長者として肝っ玉母さんぶりを発揮していただきたいと…

「そのままでいいんだよ!大きくなってくれて嬉しいよ!」

真逆な話に聞こえるかもしれませんが、逆子直しに意外と効果的な言葉のように思います

そのままでいい、そのままがいい

2015年04月09日 | 子育てについて

____________________________

平成28年10月30日(日) 三重県津市にて妊婦治療の講演を行います
東洋はり医学会三重支部 第2回 外来講師講演会 のご案内
http://toyohari-mie.org/info/02gairaikouen/

おおした鍼灸院、逆子のページ
http://www.oosita.net/sakago.htm


 ※すでに来院されておられる方が優先のため、新規の方は受付から治療までに2,3日かかることがあります
それを踏まえて連絡いただけたらと思っております

おおした鍼灸院
フォームからのお問い合わせ

こちらから 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3d064f19391582

なんでも聞いてくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逆子が直る瞬間 | トップ | 少し寒くなってきたので、私... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL