季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

球根いろいろ

2017年03月20日 | ガーデニング

昨年の秋頃だったか…

寄せ植えで枯れたあとほったらかし状態になっていたプランター

土をふるいにかけて掃除をしているとアネモネらしき球根が出てきました。

雨のかからない場所に置いてあったので腐らずに残っていたようでした。

古い画像を調べてみると…

 

 

一昨年の寄せ植えに使ったアネモネだったんです。

そう言えば去年はガーデニング熱が下がりっぱなしだったから

寄せ植えもあまり作らなかったかな…

この時のラナンキュラスの球根は腐って消えていたのか

古い根と勘違いして処分してしまったのか?

アネモネらしき球根が見つかったので花壇の空いているところに植えておいたら

2年ぶりに蕾をいっぱいつけて咲き始めたのです。

 

 

 

根元を見ると土からやっと顔を覗かせたばかりの蕾も数えると7つ控えています。

 

アネモネは購入した時と同じぐらいに立派な花を咲かせてくれたけど

ヒヤシンスは元の花とは比べものにならないほど…と言うよりも別の種類のようです。

 

 

 

花が終わった後一ヶ所にまとめて植えておくのですが

地上部が無くなった頃にうっかりスコップを入れて分球して小さくしたこともあって

今年はとくに小さくバラバラになってしまいました。

 

 

 

その後のウィンティーなのですが…

 

 

今年はピーチを買ってがっくり…

まだ新しい蕾が元気に開花していないせいもあるのでしょうが

可憐なピンク(ピーチ?)が目立たず

花保ちがいいので褪色したアンティークっぽいクリーム色が広がって

株全体がが汚く感じてしまいます。

やっぱりウィンティーはライムグリーンが素敵だと改めて思ったピーチでした。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滝野カントリー 八千代コース | トップ | アイランドゴルフガーデン赤穂 »