季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

奈良 大和高原カントリークラブ

2016年11月08日 | ゴルフ

先週の金曜日(11月4日) 穏やかな天気に恵まれた絶好のゴルフ日和

足を向けたことのない奈良方面へ出掛けました。

ナビを設定すると所要時間2時間

ナビにはまだ登録されていない道路があると言う主人の運転に任せていると

目的地までの半ばで「何だか違う…」 行きたい方向とは真逆の方へ車を走らせているのです。

軌道修正して今度は山道でまたまた迷子…

同伴者の人に連絡をしてスタート時間を遅らせてもらいながらも車中では口げんか

やっと着いた時には3時間かかっていました。

 

 

スタートホールのティーグランドに立ってみるとこの景色

フェアウエイの真ん中にカート道が走っています。

まるで二つのコースをくっつけたようなとんでもなく広々としたフェアウエイなんです。

グリーンまでは障害物一切なく天然芝の練習場に来ている感じ

こんなに広くてもOBがでるのか 特設ティーがあります。

気持ちよくドライバーを振りまわしてきました。

 

 

どのホールを見ても中央のカート道と広々としたフェアウエイ

傾斜もなく常にフラットな状態で気持ちよく振れます。

 

 

 

顎の深いバンカーもなくプレッシャーを感じません。

 

平日の割に低料金のせいかかなりの組数が入っていてどのホールでも待たされるていたのに

ハーフを終えてクラブハウスに戻ってくると

「遅れているので午後からはスムーズにプレーお願いします」と言われてしまいました。

はぁ~ん?私たちのせい?

組数を入れ過ぎているせいでしょう!と言いたいのをぐっと堪えるのがやっとでした。

 

抜けるような青空午後からは暑いぐらいの気温になっていたのに

日が短くなってきたのでバックナインの終盤になってくると

急に気温が下がり始め、相変らずティーグラウンドで待たされるていると体が冷えてきました。

後ろを振り返るとこんな景色が…

 

 

冷えた身体をゆっくり湯船で温めていると

他の人の会話が…

「ここのコースへ来るといつもいいスコアが出るから上手になったと勘違いしちゃうね」って

 

あぁ。。。そうだったのか。私もとんでもなく勘違いしていたようです。

このところのレッスンの成果がベストスコア更新に繋がったんだと勘違いしていました。

言われてみればこんなだだっ広いフェアウエイでOBは一つもないし

池ポチャもないし

難しい傾斜地のスタンスもないし…

グリーンが少し難しかったかもしれないけど今日はそこそこ痛いパットは無かったから

ご機嫌よくラウンドできました。

 

ところが・・・

 

平日の5時過ぎ

奈良の市街地を抜けるのに渋滞に巻き込まれ

迷子にもなっていないのにやはり3時間以上かかっての帰宅

我が家の周辺では1時間圏内のゴルフ場が山ほどあるので

もう奈良方面は行きたくないけど

この広いフェアウエイに息子を連れてきたら喜んでドライバーを振りまわすだろうな~

そう思うと

年末年始に帰省した時にはもう1回だけ息子を連れて行ってみてもいいかな…

優しい親心がそうつぶやいています

 

 

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深まる秋 | トップ | ウエストワンズカンツリー倶楽部 »