felice-sakura の日々戯言

パチンコが大好きな理系人間。鉄道写真とプラレールの収集が趣味。あと、萌えも少々… そんなオタクな人間の日々の戯言。

両灯点灯を撮りたくて

2016-10-13 20:33:00 | 趣味の写真
8月に検査のために五位堂の工場へ入場したラビットカー。
吉野線開業100周年の記念塗装として2012年に登場し、今回の検査で元の通常色へ戻されると思われていた。
しかし、嬉しい事にオレンジの塗装を再び纏って出場し、今後数年は、これまで同様『ラビットカー』として活躍する事となったのだ。

塗り直されて綺麗な姿になった『ラビットカー』。
既に走り出してからそこそこになるが、そんな第二期(?)『ラビットカー』を昨晩初めて撮って来た。
場所は、バルブ撮影でお馴染みの藤井寺駅。
これまでにも何度もバルブ撮影している駅である。

折り返しで阿倍野橋行きの普通列車となる『ラビットカー』は何度かここで撮っているが、昨晩の狙いは回送列車。
折り返しの普通列車とはならずに車庫へ向かう回送列車を狙ったのだ。

今回あえて回送を狙った理由は列車種別の表示灯。
車両下部の左右に灯る黄色のランプ。これが列車種別表示灯だ。
いつもの普通列車だと左右共に消灯しているのだが、回送列車は両灯を点灯させている。
この状態を撮りたかったのだ。

ちょっとした違いだが、バルブで撮るなら光っているライトが多いほど面白いものね。
昼間に撮れば気になってしまう回送表示の行先方向幕も、バルブだと白く飛んでしまうのであまり気にはならずに済むし。

何だか一気に冷え込みが強くなったここ最近。
23時前の駅ホームは、ちょっとばかし寒かった。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同窓会の当日の様子 | トップ | もう暑くはないだろう? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。